【2022年】豊島区で一番人口が増えた地域・減った地域はどこ? | 【池袋情報】としまらいふ 豊島区情報ブログ
豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

【2022年】豊島区で一番人口が増えた地域・減った地域はどこ?

【2022年】豊島区で一番人口が増えた地域・減った地域はどこ?

大規模な再開発や公園のリニューアル、マンション建設など、日々変化を続けている豊島区。

人口も増加傾向にあり、2016年には人口総数が36年ぶり(昭和55年以来)に28万人を超え、現在も増え続けています。

そんな豊島区で、2022年に一番人口が増えた地域・減った地域はどこなのか調べてみました!

豊島区の人口は現在 288,806人

豊島区役所 入口
※参考資料:豊島区HP 町丁別の世帯と人口

人口の内訳

2022年2021年増減前年比
人口総数288,806283,7985,008101.8%
男性144,815142,1882,627101.8%
女性143,991141,6102,381101.7%
世帯総数181,371176,6024,769102.7%

豊島区の人口は、2022年12月1日時点で 288,806人。

2021年12日1日時点の283,798人より+5,008人、前年比101.8%増加しています。

こちらは住民登録がある人の人数なので、たとえば下宿している学生さんや、単身赴任などで短期間住居している人は含まれていません。

実際に暮らしている人は、もっと多いのではないでしょうか。

外国人住民登録者数が増加傾向

2022年2021年増減前年比
外国人住民28,89824,3874,511118.5%

外国人住民登録者数は28,898人で、前年比118.5%の大幅な増加。

2020年、2021年はコロナ禍の影響で外国人住民登録者数が減っていたため、久しぶりに増加傾向にあります。

以前は約30,000人以上の外国籍の方が暮らしていたので、コロナ禍前の住民登録者数にはまだ戻っていません。

2022年 豊島区 人口が増えた町ランキング

豊島区が公開している「町丁別の世帯と人口」を町別に集計してみました。

2022年2021年増減前年比
1高田12,84411,4291,415112.4%
2南大塚16,93716,219718104.4%
3東池袋19,92319,289634103.3%
4池袋18,78118,396385102.1%
5北大塚12,79012,475315102.5%
6西池袋16,78316,503280101.7%
7千早12,64612,475171101.4%
8駒込17,69117,522169101.0%
9目白14,57214,409163101.1%
10西巣鴨12,78012,627153101.2%
11雑司が谷9,2919,138153101.7%
12池袋本町17,58017,446134100.8%
13巣鴨19,01618,885131100.7%
14千川4,7574,635122102.6%
15上池袋17,34917,27079100.5%
16高松8,3188,26850100.6%
17南池袋8,4368,39541100.5%
18長崎18,32218,3175100.0%
19南長崎20,50920,523-1499.9%
20要町9,4819,577-9699.0%
総計288,806283,7985,008101.8%

豊島区で人口が増えた町 TOP3

  1. 高田
  2. 南大塚
  3. 東池袋

1位 高田

2022年、豊島区で一番人口が増えたのは高田エリアです。

天気の子聖地 のぞき坂

前年より+1,415人、前年比は 112.4%で、豊島区内ではダントツで人口が増えています。

詳しく見てみると、「高田1丁目」が前年比139%で爆発的に人口が増えていました。

2022年3月竣工、15階・455戸のマンション「ブリリアシティ西早稲田」が高田1丁目にできたことが影響していそうです。

2位 南大塚

南大塚は、前年より+718人、前年比 104.4%で人口が増えています。

南大塚ではこの1年間に、35戸~50戸規模の新しいマンションの竣工ラッシュが続いています。

とくに「南大塚3丁目」は、前年比 109.1%で大幅に人口が増えていました。

2021年7月に14階建・72戸の「シティハウス南大塚レジデンス」、2022年6月に23階建・146戸の「ルフォン ザ・タワー大塚」が南大塚3丁目に竣工した影響が考えられます。

3位 東池袋

東池袋は、前年より+643人、前年比 104.4%で人口が増えています。

近年再開発が進み、住宅街が整備されつつある東池袋。

とくに「東池袋4丁目」が前年比 111%でかなり増えていました。

2022年3月に竣工したマンション、地上36階・248戸の「プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ」が東池袋4丁目にできたことが影響していそうです。

>>関連記事:東池袋ステーションアリーナのテナントは?薬局とクリニック4つがオープン

豊島区で人口が減った町

  1. 要町
  2. 南長崎

豊島区で前年より人口が減った町は、要町と南長崎の2つのみでした。

要町

要町は、前年より-96人、前年比 99.0%で人口が減っています。

とくに、千川駅周辺の「要町3丁目」が前年よりー78人、前年比 97.7%で大きく人口が減少しています。

要町3丁目は、75歳以上の高齢者人口が豊島区内で一番多い地区です。

高齢者人口の多さが、人口減少に影響していると考えられます。

>>関連記事:アド街「要町・千川」登場スポットまとめ

南長崎

南長崎は、椎名駅・東長崎駅周辺の西武池袋線を挟んで南側のエリア。

トキワ荘マンガミュージアムと看板

南長崎は戦前からの木造住宅が多く、地震や火事で大きな被害が予想される「木造住宅密集地域」に指定されています。

地域に長く住む高齢の方が多く、要町と同様に高齢者人口が多いエリアです。

豊島区は出生数が少なく、人口増加は区外からの転入者が中心です。

高齢者が多く転入者が少ないエリアは、人口の自然動態で今後も人口が減少していくことが考えられます。

>>関連記事:南長崎周辺のおすすめスポット

豊島区は子供を生み育てる人が少ない!?

イケサンパークの遊具

豊島区の15歳未満の年少人口は、2022年現在 26,288人です。(前年+267人)

2012年の年少人口は22,785人で、この10年間で子供が4,500人増えていることがわかります。

しかし、豊島区の人口における年少人口の割合は 9.2%で、23区では3番目に低い数値です。(全国平均:13.7%)

豊島区は、東京23区内でも子供が少ない地域といえるでしょう。

また、豊島区の合計特殊出生率(※)は、23区で2番目に低い 0.95人となっています。(全国平均:1.33人)

2014年に「消滅可能性都市」に指定された当時の 0.8人よりは回復しているものの、依然として低い水準です。

一般的に、人口密度が高い地域は、合計特殊出生率が低くなるという傾向があります。

地価が高くなり、ファミリー世帯で居住するにはコストがかかるためといわれています。

人口密度日本一の豊島区は、その傾向が表れているのかもしれないですね。

(※)1人の女性が生涯に産む平均的な子供の数

南池袋公園 お花見

もともと単身世帯が中心の豊島区。豊島区に住むファミリー層の割合は、20%にとどまっています。

豊島区は近年、公園のリニューアルや待機児童の解消など、子供に関する環境整備に非常に力を入れています。

区内外から「子育てしやすい街」として認知され、豊島区で子供を生み育てる人が増えるといいなと思います。

今後も豊島区の転入・人口増加に期待

再開発中の南池袋2丁目C地区

この1年間で人口が増えた地域は、大規模なマンション建設の影響が顕著にあるように見えました。

再開発中のマンションが完成すると、また人口増加にポジティブな影響がありそうですね。

今後も豊島区内では、高層マンションの建設予定がたくさんあります。(以下は一例です)

  • 南池袋2丁目
    2027年竣工・53階建・878戸「グランドシティタワー池袋」
  • 池袋3丁目
    2024年竣工・30階建・230戸「ブリリアタワー池袋West」
  • 目白5丁目
    2024年竣工・19階建・159戸「(仮)豊島区目白5丁目計画新築工事」

個人的には、池袋周辺の再開発が注目されることで、区外の人が豊島区のことを知るきっかけになるといいなと思っています。

豊島区はどこに住んでも池袋にアクセスしやすく、非常に利便性が高いです。

利便性が高い一方、昔ながらの建物や商店街・地域のつながりが残る場所も多く、各エリアにさまざまな魅力があります。

区内外の人に豊島区のことを知ってもらい、住みたい・住み続けたいと思える人が増えるといいなと思います。

参考資料:豊島区町丁別の世帯と人口 23区の人口と世帯2022
豊島区高齢者の状況 としま政策データブック2021
豊島区防災まちづくり 住民基本台帳による年齢別人口

池袋マルイ跡地の用途が決定!地上28階の商業オフィスビルが2025年完成予定
池袋マルイ(丸井)の跡地に地上28階の商業オフィスビルの建築が決まりました。解体工事や建築工事の詳細や、現在の様子を紹介します。
【池袋六ツ又交差点】事故発生交差点で全国ワースト2位!2021年度版にランクイン
2022年10月26日、2021年度の「人身事故発生交差点 全国ワースト10」が日本損害保険協会から発表されました。 例年、ワースト10にランクインしている東池袋「池袋六ツ又交差点(むつまたこうさてん)」。今回も2位に...
アド街「雑司が谷」登場スポット・ランキングまとめ!2022年10月1日アド街ック天国
「出没!アド街ック天国」雑司が谷のランキングに登場したお店をまとめました。地図と実際の写真も掲載しています。雑司ヶ谷散策の参考にしてみてください。
豊島区ネタ
この記事を書いた人
ERIPO

としまらいふ管理人。豊島区民歴11年。豊島区在住の豊島区大好きなワーママ。西池袋、南池袋、雑司が谷、目白、椎名町あたりによくいます。

【池袋情報】としまらいふ 豊島区情報ブログ