豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

池袋「東京たらこスパゲティ」に行ってきた!黒いスパゲティ実食レポ

東京たらこスパゲティ南池袋店に行ってきた!池袋限定の黒いスパゲティに注目

「東京たらこスパゲティ 南池袋店」が2022年4月27日(水)にオープンしました。

渋谷と原宿で人気を集めている新しい和風パスタのお店で、南池袋店は3号店となります。

ここでは「東京たらこスパゲティ 南池袋店」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に行った感想を紹介します。

ERIPO
豊島区在住ERIPO

オープン前の内覧会で、一足先に南池袋店限定の黒いパスタを食べてきました!

※感染拡大防止のため、営業状況が異なる場合があります。公式HP等で営業時間のご確認をお願いいたします。

東京たらこスパゲティは進化系たらこスパゲティ専門店

東京たらこスパゲティ南池袋店

「東京たらこスパゲティ」は、これまでにない進化系たらこスパゲティが楽しめる和食ファストフード。

もちもち食感の生パスタや、出汁をかけてスープパスタとして食べる新しいスタイルが人気を集めています。

2020年にオープンした渋谷店と原宿表参道店は、連日行列ができる人気店となりました。

店内調理のたらこスパゲティは素材・製法・味にとことんこだわり、たらこスパゲティの新たな価値を追求。

たらこスパゲティの素朴な味わいをいかしつつ現代的な和のテイストを加え、オリジナルの新しいたらこスパゲティを提供しています。

  • たらこスパゲティに特化した専門店
  • 出汁をかけて味わう和風スープパスタ
  • 素材や調理方法にこだわり抜いた食材
  • 女性ひとりでも利用しやすいオシャレな店内
  • 南池袋店限定メニュー黒いスパゲティ

東京たらこスパゲティ南池袋店のアクセス・店舗情報

池袋駅から徒歩4分、南池袋パーク街の大戸屋のお隣。南池袋公園のすぐ近くです。

  • 【営業時間】11:00~23:00 (L.O.22:00)
  • 【定休日】なし
  • 【住所】東京都豊島区南池袋2-27-3 第一青木ビル1階・2階
  • 【電話】03-5810-2841
  • 【アクセス】池袋駅 東口 徒歩4分/39番出口 徒歩1分、東池袋駅 1番出口 徒歩6分
  • 【座席】1階 10席、2階 30席
  • 【喫煙】禁煙
  • 【テイクアウト】あり
  • 【HP】公式サイト
  • 【駐車場】なし
  • 【駐輪場】なし
  • 【予約】不可
  • 【ベビーカー】△(エレベーターなし)
  • 【子供用椅子】なし
  • 【支払い方法】交通系ICカード、クレジットカード、iD

お店に駐輪場はありませんが、徒歩1分の場所に南池袋公園の駐輪場があります(2時間無料)

>>関連記事:【南池袋公園の駐輪場】料金や利用時間・自転車置き場の使い方を解説

東京たらこスパゲティ南池袋店に行ってきた!

東京たらこスパゲティ南池袋店 1階カウンター席

「東京たらこスパゲティ」は頑張る女性を応援したいという想いで誕生しました。

女性がひとりで利用しやすいよう、柔らかな和の空間を意識した、明るく清潔感のある店内になっています。

東京たらこスパゲティ南池袋店 和風の内装

お店に入ってすぐのレジカウンターには、和テイストの装飾品が並びます。

東京たらこスパゲティ南池袋店 1階席

1階はカウンター席が10席。カウンターの奥はオープンキッチンになっています。

東京たらこスパゲティ南池袋店 オープンキッチン

席からは、スパゲティを茹でたり、たらこをバーナーで炙ったりする様子がよく見えます。

東京たらこスパゲティ南池袋店 厨房の様子

この日キッチンで腕をふるっていたのは、東京たらこスパゲティを運営するフィルドテーブル株式会社の中島社長。

普段は本社にいるそうですが、オープン時なので厨房に立っているとのことでした。

フィルドテーブル株式会社は、「かつや」や「mango tree cafe」を運営するアークランドサービスホールディングスのグループ会社です。

東京たらこスパゲティ南池袋店 2階席

広々とした2階席。道路に面した大きな窓は日当たり抜群で、開放感があります。

東京たらこスパゲティ南池袋店 2階席の様子

窓際にはカウンター席が12席。南池袋パーク街の景色がよく見えます。

ペンダントライトを覆う木の枠がとってもオシャレ。

東京たらこスパゲティ南池袋店 2階の内観

テーブル席は8卓(計18席)。

奥のキッチンは調理用ではなく、下から専用エレベーターで上がってきた料理の配膳のために使うそうです。

東京たらこスパゲティ南池袋店 可愛い色のソファ席

ソファや壁紙は、たらこカラーのスモーキーなコーラルピンク。優しい雰囲気で落ち着きます。

東京たらこスパゲティ南池袋店 2階テーブル

東京たらこスパゲティの店内は、和モダンといった言葉がぴったり。

木の温もりを感じられるウッディな雰囲気もあり、ほっとできる空間が広がっています。

東京たらこスパゲティ南池袋店 トイレ

2階のトイレ。とても綺麗でオシャレな雰囲気。

東京たらこスパゲティ南池袋店 可愛いオブジェ

壁には和柄を集めた和風のオブジェが。シンクには可愛らしい浮き玉が飾られています。

トイレに至るまで、居心地の良いお店づくりへのこだわりを感じました。

南池袋店限定 黒いスパゲティ実食レポ

東京たらこスパゲティ南池袋店 明太子と生海苔の黒いスパゲティ

明太子と生海苔の黒いスパゲティ(1,190円)は、自家製明太子をまるごと1本のせた贅沢な一品。

東京たらこスパゲティでは、明太子一本をまるごと使ったメニューは初めてだそうです。

※現在は終了しているメニューです

東京たらこスパゲティのおいしい食べ方

東京たらこスパゲティ おいしい食べ方

テーブルには、お出汁スパゲティのおいしい食べ方の案内がありました。

  1. まずはスパゲティと出汁スープをそのままで。
  2. スパゲティに出汁スープをかけて二度美味しく。

スープの量によって、好みの味の濃さに調整ができます。

まずはそのまま味わってみた

東京たらこスパゲティ 黒いスパゲティ

イカスミの黒いスパゲティに、磯の香りがする生海苔ソース。芳醇な生海苔の香りが食欲をかきたてます。

自家製明太子は毎日お店で手作業で仕込んでいます。皮が薄く粒立ちの良い、「真子(まこ)」と呼ばれる高品質なたらこを使用しているそう。

まずは出汁をかけずに、そのまま食べてみました。

東京たらこスパゲティ 明太子の粒

たらこは表面をバーナーで炙り、皮がプリッとした食感。箸でほぐしていただきます。

明太子のぷちぷち食感と、ほどよい辛みがたまらない!

爽やかな柑橘の風味も感じられて、食感や辛み、風味の際立つ明太子に仕上がっています。

ERIPO
ERIPO

明太子ってこんなに風味豊かだったんですね!

東京たらこスパゲティ南池袋店 黒いパスタのアップ

スパゲティの麺はコシがあり、驚くほどモチモチ&むちむち食感!

明太子を絡めて食べると、イカスミの風味に明太子の塩気が加わり、口の中が海の幸でいっぱいに。

添えてある「とびこ」と大葉がアクセントになり、食感や風味の変化が楽しめます。

東京たらこスパゲティ 出汁スープ

自家製の出汁スープはカツオと昆布の風味がしっかりあり、そのまま飲んでもおいしいです。

作り置きせず、1日に5~6回こまめに出汁をとっているそう。

出汁スープに卓上調味料を加えて、スープとして飲むのもおすすめだそうです。

出汁スープをかけてスープパスタに

東京たらこスパゲティ 黒いスパゲティにスープを入れたところ

麺と具材のおいしさを味わったら、いよいよ出汁スープの登場です。

少量の出汁スープを加えて麺をほぐして食べてみると、かつお出汁と具材の旨味が合わさり、極上のスープパスタに変身!


出汁スープは旨味や香りが強く、スパゲティによく合いました。たらこスパゲティにかけても、そのまま飲んでも、どちらにも合う味。

卓上調味料で味変タイム

東京たらこスパゲティ調味料

各席には、3種類の卓上調味料(赤山椒・柚子七味・明太醤油)が置かれています。

赤山椒は一般的な山椒よりも辛さやしびれがマイルドで、芳醇な香りが楽しめます。

明太醤油は、店舗で仕込んでいる明太子を漬けたオリジナルの醤油。明太子の旨味が濃縮されています。

東京たらこスパゲティ南池袋店 調味料での味変

左から、赤山椒、明太醤油、柚子七味をかけたスパゲティ。それぞれ味変して食べてみました。

赤山椒:山椒の香りと刺激が加わり、大人の味に。山椒ほど刺激が強くないので、スパゲティの味を邪魔しません。

明太醤油:ピリ辛の濃厚な明太醤油。スパゲティのコクと旨味がアップ!

柚子七味:辛さと柚子のスッキリ感がたまらない!味に変化が欲しいときにおすすめ。

ERIPO
ERIPO

どれもおいしいけれど、個人的に一番お気に入りは赤山椒です!

最後はたっぷりの出汁でスープパスタに

最後は出汁スープをたっぷりかけて、具材の旨味が溶け込んだ和風スープパスタに。

食べていてびっくりしたのは、麺が最後までずっとモチモチなこと。

東京たらこスパゲティでは、風味や味わいにこだわった国産硬質小麦とタピオカ粉を使用しているそうです。

スープスパゲティを最後までもちもち食感のまま楽しめる、オリジナルの生パスタです。

ERIPO
ERIPO

もちもちの秘密はタピオカ粉だったんですね!

たらこに合う白ワインにも注目

東京たらこスパゲティ南池袋店 白ワイン

せっかくなので、「たらこに合う白ワイン」(550円)をいただきました。キンキンに冷えたグラスで出てきます。

フルーティーなワインは魚卵の生臭さを引き立ててしまうので、柑橘系のサッパリした辛口をセレクトしているそう。

水のようにゴクゴク飲める爽やかな白ワインで、たらこスパゲティの風味を邪魔しないワインでした。とても飲みやすかったです。

社長に黒いスパゲティ開発秘話を聞いてみた

東京たらこスパゲティ南池袋店 中島社長

東京たらこスパゲティの生みの親、フィルドテーブル株式会社の中島社長に、南池袋店限定の黒いスパゲティについて聞いてみました。

ERIPO「今回の黒いスパゲティが誕生したきっかけについて教えてください。」

中島社長「イカスミを使った黒いスパゲティは、以前からやりたいと思っていました。明太子一本を使ったダイナミックなスパゲティを作るにあたり、黒いパスタのほうが映えるかなと思ったんです。」

ERIPO「たしかに、赤と黒のコントラストはとってもおいしそうに見えますね!」

中島社長「ただ、従来の黒いイカスミソースのパスタは、食べると口のまわりが黒くなるので、女性のランチには向きませんでした」

ERIPO「わかります…。口も黒くなるし、洋服に黒いイカスミが付くと取れないですよね…」

中島社長「そこで、ソースではなく麺にイカスミを練りこみました。ソースはイカスミと同じ磯の香りがする生海苔ソースにして、しっかり黒さは出しつつ汚れない食べやすいスパゲティに仕上げることができました。」

ERIPO「黒い生海苔のソース、珍しいですよね。生海苔ソースのこだわりはありますか?」

中島社長「一本丸ごと明太子を使うとなると、明太子の塩分を和らげるために、一般的にはクリームを使うことが多かったんです。

今回は生海苔の芳醇な風味と出汁スープを合わせることで、明太子の塩分が和らぎ、より旨味が出るようになっています。食べやすく優しい味わいのお出汁スパゲティに仕上がりました。」

ERIPO
ERIPO

社長念願のメニュー「明太子と生海苔の黒いスパゲティ」が食べられるのは、南池袋店だけ! ぜひ一度味わってみてください。

東京たらこスパゲティ南池袋店のメニュー

東京たらこスパゲティのグランドメニューは、どれもたらこを使った和風なラインナップ。あっさりしたお出汁系からクリーム系、平打ち麺など、種類が豊富です。

定食セットや麺の大盛りにも対応しているので、たくさん食べたい人も満足できます。

※価格は税込

スパゲティ

+220円で大盛り

  • 炙りたらこのお出汁スパゲティ 979円
  • 炙り明太子のお出汁スパゲティ 1,089円
  • たらこと昆布の旨煮とお出汁スパゲティ 1,089円
  • 明太鮭のお出汁スパゲティ 1,419円
  • 明太鯖のお出汁スパゲティ 1,309円
  • 白味噌と豆乳の明太クリーム 1,089円
  • 明太鮭の豆乳クリーム 1,199円
  • たらこと豆乳のカルボナーラ 1,089円
  • 素たらこスパゲティ 979円
  • 塩辛とやりいかの明太スパゲティ 979円
  • 釜揚げしらすといくらのたらこスパゲティ 1,190円
  • とろろ明太大葉のソース 1,309円

スパゲティ定食

好きなスパゲティに+220円で定食セットにできます。

  • 生姜の炊き込みご飯またはサラダ
  • 本日のおばんざい

トッピング

明太子単品(363円)、生姜ご飯単品(165円)、いかの塩辛(88円)、追いたらこ(88円)など

アルコール

  • ビール 605円
  • 明太子に合う赤ワイン 550円
  • たらこに合う白ワイン 550円

ソフトドリンク

  • 烏龍茶 275円
  • 緑茶 275円
  • オレンジジュース 275円
  • 赤しそジュース 330円

東京たらこスパゲティはテイクアウトにも対応

東京たらこスパゲティ南池袋店 テイクアウトメニュー

東京たらこスパゲティ南池袋店は、テイクアウトにも対応しています。(店頭注文・事前予約どちらも可)

東京たらこスパゲティを家や会社で気軽に楽しめるのは嬉しいですね!

東京たらこスパゲティ南池袋店 お持ち帰り

炙りたらこのお出汁スパゲティのテイクアウト(961円)はこんな感じ。

容器は二層になっていて、具材とスパゲティにわかれています。出汁スープが別でついているので、食べる直前に混ぜ合わせることができます。

東京たらこスパゲティ南池袋店 テイクアウト

混ぜるとこんな感じになります。出汁スープを加えることで、スパゲティがくっつかないので食べやすいです。

東京たらこスパゲティ南池袋店 テイクアウトを公園で食べる

お店から徒歩1分の場所には芝生が綺麗な「南池袋公園」があるので、ピクニック気分でランチするのも良さそうです。

南池袋店限定!オリジナルの「和茶」を販売

東京たらこスパゲティ 和茶

東京たらこスパゲティ南池袋店限定で、国産茶葉を使用したオリジナル和茶2種を販売しています。

和柑橘・紅茶(20g 734円)
国産の和柑橘4種類とハーブをブレンドし、フレッシュな香りと爽やかな酸味

キャラメル焙じ茶(20g 626円)
喉ごしが良く透明感のある宇治ほうじ茶に、甘く懐かしいキャラメルの香り

東京たらこスパゲティ南池袋店で進化系たらこスパゲティを味わおう

東京たらこスパゲティ南池袋店 広々とした2階

常識にとらわれず、新しい工夫を取り入れながら、食べやすくておいしいスパゲティを追求している東京たらこスパゲティ。

“親しみのある「たらこスパゲティ」を初めて出逢う「たらこスパゲティ」へ”をテーマに、これからも新しいたスパゲティがどんどん登場しそうで楽しみです。

南池袋店はオフィス街や南池袋公園に近い便利な立地にあり、男女年齢問わず人気のお店になる予感です。

東京たらこスパゲティ南池袋店で、これまでにない進化した和風たらこスパゲティを味わってみてください。

ERIPO
ERIPO

ほかのメニューも気になるので、また食べに行きます!

八ヶ岳のたまご実食レポ!池袋のシャトレーゼはこだわりの卵スイーツ専門店
池袋「シャトレーゼ八ヶ岳のたまご 南池袋店」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際にプリン・シュークリーム・エッグタルトを食べた感想をご紹介します。
浮浪雲(はぐれぐも)は池袋の隠れ家ラーメン店!鶏白湯とつけ麺実食レポ
池袋ラーメン屋「浮浪雲(はぐれぐも)」のアクセス・行き方や営業時間、メニュー、店内の様子、実際に鶏白湯ラーメンやつけ麺を食べた感想を紹介します。あっさりだけどコク深い味わいは多くのファンを獲得しています。古民家風のオシャレな店内も素敵です。
Una Volta(ウナボルタ)に行ってきた!池袋の古民家イタリアンで味わう絶品ランチ
池袋の古民家イタリアン「Una Volta(ウナボルタ)」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際にランチを食べた感想を紹介します。「Una Volta(ウナボルタ)」は雑誌やグルメ本にたびたび掲載される人気店。木目を基調とした落ち着きのある空間で、コスパ良しの絶品イタリアンを味わえます。
【音音 池袋店】ランチ実食レポ!創作和食がゆったり個室で味わえる
池袋「音音」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際にランチしてきた感想を紹介します。座席のほとんどが個室または半個室で、カジュアルなランチから、デート、大事なおもてなしの会食、記念日まで、さまざまなシーンで利用できます。