Standard Products・ダイソー・THREEPPY が池袋に2023年2月22日オープン!池袋東武ニトリ跡地 | 【池袋情報】としまらいふ 豊島区情報ブログ
豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

Standard Products・ダイソー・THREEPPY が池袋に2023年2月22日オープン!池袋東武ニトリ跡地

Standard Products・ダイソー・THREEPPYの3ブランド複合店が、2023年2月22日(水)池袋にオープンします。

100円ショップダイソーとともに、メディアで話題のダイソー新業態「Standard Products」「THREEPPY」が池袋に初上陸です。

この記事では「Standard Products 東武百貨店池袋店」「ダイソー 東武百貨店池袋店」「THREEPPY 東武百貨店池袋店」の場所やアクセス、オープン情報を紹介します。

ERIPO
豊島区在住ERIPO

100均過疎地だった池袋西口に、待望の大型ダイソーができます!

※感染拡大防止のため、営業状況が異なる場合があります。公式HP等で営業時間のご確認をお願いいたします。

Standard Products・ダイソー・THREEPPYの3ブランド複合店が池袋西口にオープン

画像出典:ダイソー公式サイト

2023年2月22日(水)、Standard Products・ダイソー・THREEPPYの3ブランド複合店が池袋にオープンします。

東武百貨店池袋店の6階には、オープンの告知が掲示されています。

池袋にオープンするのは、以下の3店舗です。

  1. ダイソー 東武百貨店池袋店
  2. Standard Products 東武百貨店池袋店
  3. THREEPPY 東武百貨店池袋店

1.ダイソー 東武百貨店池袋店

参考写真:ダイソーサンシャイン店

ダイソーは、暮らしを楽しくする、アイデアあふれる生活必需品を扱う100円ショップ。

日本に3,300店舗以上ある老舗の大手100均ブランドです。

池袋東口には現在2店舗ありますが、池袋西口エリアでは初出店となります。

>>関連記事:ダイソーラグーン池袋店をレポート!セガ池袋GiGO跡地にオープン

2.Standard Products 東武百貨店池袋店

イメージ:マロニエゲート銀座店(PRTimesより)

Standard Products(スタンダードプロダクツ)は、環境に配慮した商品開発や、国内産業とのコラボレーションにも力をいれているダイソーの新業態。

2021年3月に渋谷に1号店をオープンして以来、メディアで話題になっている人気のお店です。

「Standard Products 東武百貨店池袋店」は、渋谷・新宿・銀座に続く都内9店舗目となります。

「ちょっといいのが、ずっといい。」をコンセプトに、おしゃれで可愛い生活雑貨や300円アイテムを取り揃えている Standard Products。

愛媛県今治市の国産タオルや、国産鉛筆、日本で唯一の技術で染める「手ぬぐい」、職人たちの声から生まれた「軍手・軍足」など、国内産業とコラボした商品も多数展開。

生活に取り入れやすい、ベーシックで洗練されたデザインの日用品を取り揃えています。

3.THREEPPY 東武百貨店池袋店

イメージ:マロニエゲート銀座店(PRTimesより)

THREEPPY(スリーピー)は「あいらしい。そして私らしい。」をコンセプトにした、大人可愛い雑貨を追求するブランド。

グレーやピンク、ミントなどのくすみトレンドカラーを取り入れて、暮らしに彩りを添える商品を販売しています。

アクセサリー、インテリア、食器、ファッション雑貨など、約2,400商品の約9割がオリジナル商品だそう。

商品は300円が中心で、ダイソー発の300円ショップとして人気を集めています。

「こんなものまであるんだ!」というワクワクできるアイテムが見つかりそうなお店です。

池袋 Standard Products・ダイソー・THREEPPY の場所はどこ?

Standard Products・ダイソー・THREEPPY は、東武百貨店 池袋店の6階にオープンします。

現在は白い囲いに覆われ、改装工事中です。

11月13日、閉店当日の様子

2022年11月に閉店した、ニトリ東武池袋店の跡地になります。

>>関連記事:【閉店】ニトリ 東武池袋店が2022年11月13日に閉店!5年半の営業に幕

売場面積は以下の通り。

  • DAISO池袋東武店 556坪(約1,838㎡)
  • Standard Products池袋東武店 108坪(約357㎡)
  • THREEPPY池袋東武店 49.6坪(約164㎡)

3ブランドをあわせた売り場面積は、都内最大級となります。

広いワンフロアに3つの便利なお店が集結し、東武での買い物が充実しそうですね。

DAISO・Standard Products・THREEPPY 池袋東武店の特徴

画像出典:PRTimes

大創産業のプレスリリースによると、3ブランド池袋東武店の特徴は以下の通りです。(参考:PRTimes

 都内最大級の広さと品揃え

都内最大級の旗艦店として、グリーン小物やインテリア、コスメ、キャラクターなど人気カテゴリーの新作商品をわかりやすくディスプレイ。

池袋駅直結の便利な立地をいかした「流行の発信基地」となるような売場を目指しています。

池袋独自のレイアウトや商品

ワンフロアに店舗を構える池袋ならではの、3ブランドの合同展開やディスプレイコーナーを併設。

Standard Productsでは、池袋に本社と工場がある日本香堂とコラボしたお香も販売予定です。

充実の推し活コーナー

推し活グッズや、ダイソー初の推しカラーにフォーカスした推し活売場も展開するそうです。

オープン記念!ノベルティプレゼントあり

オープン記念のノベルティもあります。

税込1,200円以上購入(3店舗合算可)で、先着4,500名に池袋東武店限定トートバッグをプレゼントするそうです。

池袋の地図が描かれた限定トートバッグ、かなりレアなアイテムですね!

Standard Products 東武百貨店池袋店 アクセス・店舗情報

  • 【オープン日】2023年2月22日
  • 【営業時間】確認中
  • 【定休日】東武百貨店に準ずる
  • 【住所】東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋店 6階
  • 【アクセス】池袋駅西口 直結
  • 【駐車場】東武百貨店にあり
  • 【駐輪場】東武百貨店にあり

Standard Products・ダイソー・THREEPPYのオープンが待ち遠しい

池袋西口は近年100円ショップの閉店が相次ぎ、現在はキャンドゥ西池袋店の1店舗のみ。

駅直結の東武百貨店に大きな100均ができるのは、多くの人に喜ばれそうです。

さらに、「Sandard Products」「THREEPPY」といった話題のお店も同時オープンするということで、池袋西口の買い物が便利になりますね。

「こんなものまであるんだ!」とワクワクできるお買い物体験ができそうで、楽しみです。

 

【閉店】赤札堂 池袋ジョイシー店が2023年2月26日で閉店
池袋北口「赤札堂 池袋ジョイシー店」が2023年2月26日(日)に閉店します。 地域密着型のスーパーチェーンで、池袋には北口エリアに2店舗あります。 運営会社の株式会社アブアブ赤札堂は、ファッション専門店とスーパーを運営...
フラワーミッフィー ジュースガーデンが2023年3月16日 池袋サンシャインシティにオープン
2023年3月16日(木)「フラワーミッフィー ジュースガーデン」がサンシャインシティアルパにオープンします。 ミッフィーとお花をテーマにした可愛いドリンクスタンドが池袋に登場です。 これまでは期間限定のキッチンカーでの...
池袋のスリーコインズ(3COINS)まとめ!300円ショップのスリコは全3店舗
池袋の300円ショップ「スリーコインズ(3COINS)」全3店舗の場所やアクセス、店舗情報、店内の様子について、実際の写真とともに解説します。サンシャインシティ店、池袋ショッピングパーク店、3COINS+plus ルミネ池袋店それぞれを紹介します。
ニトリ 池袋サンシャイン60通り店をレポート!ビル1棟の大型店舗がオープン
ニトリ 池袋サンシャイン60通り店に行ってきました! アクセスや店舗情報、店内の様子、品揃え、お店の特徴などを詳しく紹介します。東急ハンズ跡地にオープンした大型店舗です。
買い物
この記事を書いた人
ERIPO

としまらいふ管理人。豊島区民歴11年。豊島区在住の豊島区大好きなワーママ。西池袋、南池袋、雑司が谷、目白、椎名町あたりによくいます。

【池袋情報】としまらいふ 豊島区情報ブログ