豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

池袋東武「昭和レトロな世界展」をレポート!懐かしの給食を食べてきた

2022年5月18日(水)から24日(火)まで、池袋東武で「昭和レトロな世界展」が開催中です。

オープン初日に行って、給食メニューを食べたり、駄菓子やパンを買ったり、懐かしの昭和を楽しんできました。

「昭和レトロな世界展」の各出店の様子や、給食メニューの感想をレポートします!

ERIPO
豊島区在住ERIPO

幼少期の思い出がどんどんよみがえってきて、エモかったです

※感染拡大防止のため、営業状況が異なる場合があります。公式HP等で営業時間のご確認をお願いいたします。

昭和レトロな世界展が5月18日からスタート

2022年5月18日(水)から24日(火)まで、池袋東武で「昭和レトロな世界展」が開催されます。

8階催事場で、昭和の懐かしさを感じるものやグルメを22店舗展開。

40代以上の人たちが子供のころ夢中になった色々なものを見たり、食べたり、買ったりできます。

最近は若い世代で昭和レトロブームが続いていることから、親子三世代での来店を期待しているそうです。

昭和レトロな世界は、若い世代や子供たちには新鮮に映りそうですね!

昭和レトロな世界展の初日に行ってきた!

「昭和レトロな世界展」の初日に行ってきました! かなりの混雑でびっくり。

客層は、やはり昭和世代の40代以降が多い印象でした。

会場内は、ノスタルジックな展示が多数。

ラジオや飛行船など、昭和モチーフのオブジェ。飛行船って最近はすっかり見なくなりましたね。

池袋に東武デパートが創業した、1962年当時の写真。

後ろに見える「まるぶつ」は、現在のパルコの場所に位置する丸物デパートです。

まずは思い出の給食メニューを堪能

今回の一番の目的は、懐かしの給食メニューを食べること!

「昭和レトロな世界展」では、和風老舗居酒屋「日本橋 いけ増」が手掛ける給食を食べることができます。(5月13日から公開中の映画「劇場版 おいしい給食 卒業」のコラボメニュー)

懐かしい味が楽しめる給食メニューは、ミートソースとけんちん汁の2種類(各1,100円)。どちらも懐かしいソフト麺のメニューです。

行ってみると、かなりの行列…! 並んでいるときからおいしそうなにおいがし、「給食中の教室」のにおいに懐かしさがこみあげてきます。

40分くらい並び、先にお会計を済ませてからイートインスペースへ。

1日250食限定なので、給食を食べたい人は早い時間に行った方がよさそうです。

教室風の机と椅子が並ぶイートインスペース

イートインスペースはこんな感じ。学生気分を思い出しながら、学校の机と椅子に座って食べることができます。

この机と椅子は、映画「劇場版 おいしい給食 卒業」の撮影で使用したものだそう。

大人がみんな黙々と机と椅子に座って給食を食べる姿は、ちょっとシュールでした。笑

壁には書道や校訓が掲示され、学校を意識したスペースになっています。

映画「劇場版 おいしい給食 卒業」の黍名子(きびなご)中学校の校訓。

映画の役者さんのサインも多数掲示されていていました。(写真は市原隼人さんのサイン)

「おいしい給食」ファンの方にとっては、たまらない空間だと思います。

懐かしの学校の机と椅子。座ると安定しない椅子のガタつきも、リアルで懐かしいです。

ちなみに給食コーナーでは、池袋情報の池袋タイムズさんに偶然お会いし、相席させてもらいました!(池袋タイムズさんのミートソースの給食レポはこちら

各メディアが注目しているイベントだということがよくわかります。テレビ取材も複数来ていました。

懐かしの給食「けんちん汁セット」を食べてみた

けんちん汁、ソフト麺、揚げパン、白玉フルーツポンチ、牛乳がついた、もりだくさんの給食セット。

カチャカチャ鳴るアルミの食器と先割れスプーン、懐かしい~!

見た目が地味なけんちん汁。これです、これ。懐かしい…!

正直子供のころは、けんちん汁のおいしさがわからなかったんですよね。今はけんちん汁の素朴な味が好きです。大人になりました。

中学校ぶりのソフト麺!

ソフト麺あるある、固まって全部持ち上がっちゃうやつ~! そうそうこの感じ。

久しぶりの給食の懐かしさに、かなりテンションが上がります。

いただきまーす!

コシやモチモチ感とは無縁の、つるっとやわらかい歯ごたえ。これぞ給食のソフト麺。

油揚げ、ごぼう、ニンジン、大根、鶏肉というシンプルなけんちん汁の具材。

けんちんうどんは家だとあまり作らないので、とっても懐かしい味です。心温まるおいしい味。

そして、先割れスプーンがとっても食べにくい(笑)

このスプーンで麺を食べるのが大変でした。これも給食あるあるですね。

ミニサイズの揚げパン。ジュワッとした油感と、香ばしいきな粉の味がたまらない。揚げパンは昔も今も大好きなメニューです。

私が通っていた学校は、なぜか揚げパンの日は焼きそばと決まっていました。今でも揚げパンを見ると焼きそばを思い出します。

こちらはデザートの白玉フルーツポンチ。

缶詰感満載のフルーツポンチも、とっても懐かしい味がしました。白玉がもちもちしておいしかったです。

30年ぶりの瓶牛乳とミルメーク

懐かしの瓶牛乳は、映画「おいしい給食」で使われている大沢牛乳。

私が小学校低学年のころは瓶牛乳でした(昭和57年生まれ)。久しぶりの瓶牛乳です。

茶色い粉は、コーヒー牛乳を作るミルメーク。こちらも懐かしい! 各日先着100名までもらえるそうです。

小学校のとき、牛乳瓶のふたを開けるのが下手で、上のプリント面だけ剥がれてしまうことが多々。爪で開けるのは難しいなあ。

ミルメークを投入したら、粉があふれて飛び散るハプニング!

ミルメークの粉は量が多いので、少し牛乳を飲んでから入れるというお作法をすっかり忘れていました…。

久しぶりのミルメーク、甘くてザラザラしていて(笑)、とってもおいしかったです。

ERIPO
ERIPO

給食を食べながらどんどん昔の思い出がよみがえってきて、とっても懐かしい気分に浸れました。舌も心もお腹も大満足です!

給食メニューはテイクアウトもあり

給食メニューにはテイクアウトもあります。懐かしの給食カレー、ソフト麺ミートソース(各627円)

ミートソースが人気のようで、すぐに残り少なくなっていました。

映画「劇場版 おいしい給食 卒業」のフォトスポット

昭和レトロな世界展の一角に、5月13日公開「劇場版 おいしい給食 卒業」のフォトスポットがあります。

「おいしい給食」は、1986年の中学校を舞台に、給食マニアの先生と生徒が「どちらがおいしく給食を食べるか」を競い合う給食バトルコメディ。

黍名子中学校の看板やロケに使われた机と椅子で、映画の世界に浸ってみてはいかがでしょうか。

見ているだけでワクワクできる駄菓子屋横丁

種類が豊富な駄菓子コーナー。子供のころ食べていた、あのお菓子が見つかるはず!

駄菓子は見ているだけでワクワクできますね。子供のころ、100円玉を持って駄菓子屋に行き、何を買おうかワクワクしながら選んでいたのを思い出します。

サクマ式ドロップスに節子ちゃんがいて、切ない…。

駄菓子は1個ずつ単品で買えるのが嬉しかったです。販売価格は高めで、自分が子供のころ駄菓子屋で買ったときの2倍~3倍程度。

昔10円だったのにヨーグル30円は高いなあと思いつつも、いろいろ買ってしまいました。

充実の昭和グルメコーナー

昭和レトロな世界展では、昭和を彷彿とさせるレトロなテイクアウトグルメを販売しています。多数の店舗・メニューのうち、いくつかをご紹介します。

昔ながらの味わいをモダンにアレンジして、ボリューム満点に仕上げた「そばめしドッグ」や「ハムカツ焼きそばサンド」。

米沢牛 真喜屋では、ステーキにレモンとパセリバターを乗せた昭和の贅沢メニューを販売。1日50食限定の「ビフテキ弁当」に注目です。

昭和初期に大学生の間で流行り、今も人気の和風スイーツ大学芋。

たっぷりの肉厚たまごがサンドされた、卵サンド。

老舗洋食屋「浅草小松亭」のテイクアウト弁当。ナポリタン、オムライス、ハンバーグなど、昔ながらの定番洋食メニューが味わえます。

老舗あんぱん屋「元禄堂」の口溶けの良いレア感覚な「生とろあんぱん」。

給食で人気だった懐かしの味をリメイクした、揚げパンわらび餅、揚げパンずんだバター、揚げパンあんバターも販売しています。

「日本橋 せいとう」では、昔懐かしい喫茶店の定番メニュー「クリームソーダ」と創業当時のメニュー「ミルクセーキ」を復刻。1日限定60食の販売です。

ウルトラマンとコラボしたメニューも販売しています。

目当てのひとつだったクリームソーダパンは、12時半時点ではすでに品切れ。

手づくりのデリとパン「cafe cocona」のメロンソーダパンは、昔懐かしいメロンソーダをコッペパンにサンド。

微炭酸のメロンソーダ風味のゼリーに、生カスタードを合わせた食べるメロンソーダです。

ERIPO
ERIPO

とってもおいしそう~!買いたい人は、朝イチに行くことをおすすめします

かわりにミルクセーキ風パン(432円)を買いました。こちらも昭和レトロな見た目が可愛い!

濃厚なミルクセーキ風のクリームが甘くておいしかったです。

スーパーカーの展示

撮影をする人たちで人だかりができていた、車マニアを熱狂させた名車「スーパーカー」の展示。

こちらは、ランボルギーニカウンタック(LP400)。1970年代に発売したイタリアのスーパーカーだそうです。

私はスーパーカー自体は知らなかったのですが、ランボルギーニを目の前で見ることはそうそうないので、心が躍りました。かっこいいですね!

960年代に販売した稀少なスーパーカー、ランボルギーニミウラ。

ボンネットと車両後部が、こんな風にパカッとひらくんですね。

トヨタ2000GT。こちらのスポーツカーは、トヨタ自動車とヤマハ発動機が共同開発し、1967年から1970年まで生産されたそうです。

超精密スーパーカー消しゴムの販売も。スーパーカー消しゴムを現代に復刻した、公式ライセンス商品です。

昭和のマンガヒーロー・ヒロインの展示

残念ながら撮影禁止でしたが、昭和のマンガヒーロー・ヒロインが集結したセル画の展示コーナーもありました。

一世を風靡したアニメ作品の貴重なセル画を約40種展示・販売しています。

手塚治虫作品やルパン、ハイジ、ポケモン、クレヨンしんちゃん、アンパンマン、セーラームーン、ベルばら、聖闘士星矢、キャプテン翼、ガンダム、エヴァンゲリオンなど、昭和~平成前半のセル画を見ることができます。

人の手で一枚一枚丁寧に塗られたセル画の数々、見ごたえがありました。

ノスタルジックな販売コーナー

ファッションや雑貨、家電など、ノスタルジックな世界観を味わえるグッズも多数販売!

昭和ビンテージなスカートや服飾品。田園調布や文京区関口、三軒茶屋などの高級住宅地に住んでいたご令嬢より仕入れた、一点物だそうです。

朝ドラのヒロインが着ていそうな、レトロ可愛い服がたくさん!

レトロな外観に現代の機能を搭載した、CICONIA(チコニア)の商品。

クラシカルステレオラジカセと、クラシカルレコードプレーヤーが販売されています。このタイプのラジカセ、家にあった!

ラジカセはスマートフォンの音源再生が可能な優れものです。

アニメや漫画、ファンシーグッズのコーナー。これは懐かしい! このゴッチャリした陳列がリアル感があっていい感じ。

昭和に限らず、幽☆遊☆白書やママレードボーイなど平成前半の作品のグッズもありました。アラフォーには刺さるはず…!

ERIPO
ERIPO

蔵馬や飛影のカードダス、持ってた~! アニメキャラが印刷された、懐かしのカセットレーベルも売っていました

当時流行ったキャラクターの鉛筆など、昭和のカワイイがいっぱい詰まった文具。

昭和レトロな雑貨ショップ。昭和の食卓やキッチンを彩った懐かしい生活雑貨を買うことができます。

1941年~1976年まで製造されたアメリカの耐熱食器ブランド「ファイヤーキング」の復刻版、「ファイヤーキングジャパン」のカップ。

シンプルなデザインとレトロな雰囲気が世代を問わず人気を集めています。

アイドルプロマイドがたくさん

懐かしのスターやアイドルのプロマイドが買えるマルベル堂。マルベル堂は、浅草にある創業100年のプロマイド専門店です。

5月20日(土)には、アイドル風プロマイド撮影会も開催。実際にアイドルを撮影していたカメラマンが、昭和アイドル風に撮影してくれます。(2,200円)

光GENJIだー! 小学校のころ、どのメンバーが好きか母や妹とよく話していたなあ。

ちなみに、今回の展示では「ブロマイド」ではなく、すべて「プロマイド」と表記されています。

「プロマイド」はマルベル堂が商標登録している言葉で、マルベル堂が扱うブロマイドは「プロマイド」と表記することが多いそうです。

ウルトラマンのポップアップストア

昭和レトロな世界展と同時開催で、ウルトラマン55周年記念「ウルトラヒーローズ POP UP STORE」も開催されています。

ウルトラマンとダダのジオラマ展示はインパクト抜群! フォトスポットにおすすめです。

フィギュアや雑貨、食品、文具など、ざまざまなウルトラマングッズを販売しています。

東武車両販売会

大行列ができていた、東武鉄道車両解体部品販売会。こちらは5月18日(水)、19日(木)のみ開催です。

東武鉄道の車号プレートや車外方向幕、運転座席シートなど、当時活躍した備品が集結!

とにかく人が多すぎて近づけませんでした…。

昔の池袋近辺の鉄道車両や、池袋駅に掲示されていた昔のポスターなど、パネル展示もたくさんありました。

クラシックカメラ博も同時開催中

画像出典:PRTimes

「池袋クラシックカメラ博」も8階催事場で同時開催しています。

日本全国のカメラの名店が17社集結し、カメラの歴史を彩ってきた名機がズラリと並びます。

5月20日(金)、21日(土)には「ジャンク品販売コーナー」にて、レンズやカメラ本体のジャンク品など約800点を展示・販売します。

中古のカメラアクセサリーやレンズキャップ、懐かしのフィルムをキーホルダーにリメイクした「フィルムキーホルダー」。

フィルムキーホルダーは1個100円なので、お土産や昭和の記念にいいかも。

昭和レトロな世界展 開催概要

  • 【イベント名】開店60周年記念 昭和レトロな世界展
  • 【場所】東武百貨店 池袋店 8階催事場
  • 【期間】2022年5月18日(水)~24日(火)
  • 【営業時間】10:30~19:00
  • 【住所】東京都豊島区西池袋1-1-25
  • 【電話】03-6907-1030
  • 【アクセス】池袋駅西口 直結
  • 【駐車場】東武百貨店にあり
  • 【駐輪場】東武百貨店にあり
  • 【HP】公式サイト

池袋東武全館で昭和レトロなイベントを開催中

2022年5月29日で開店60周年を迎える、東武百貨店 池袋本店。

開店当時の昭和を懐かしむべく、現在全館で昭和レトロを楽しむ大感謝祭を行っています。

「昭和レトロな世界展」は5月24日(火)まで、大感謝祭は25日(水)までと期間が短いので、気になる方は早めに行ってみてください。

ERIPO
ERIPO

昭和レトロな世界展、想像以上に内容が濃くてとっても楽しかったです!

スーパーカーやレトロなキャラクター雑貨、アニメセル画の展示など、子供と一緒に楽しめそうです。

また定期的に開催してほしいと思いました。

昭和を感じたい人にはこちらもおすすめ

【但馬屋珈琲店】池袋東武にレトロ純喫茶がオープン!ランチとカフェ実食レポ
但馬屋珈琲店 池袋東武店のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際にランチとカフェ注文した実食レポを紹介します。但馬屋珈琲店(タジマヤコーヒーテン)は、ネルドリップが特徴の老舗純喫茶です。
トキワ荘マンガミュージアムに行ってきた!混雑状況・料金・アクセスや見どころをレポート
オープン初日にトキワ荘マンガミュージアムに行ってきました。トキワ荘マンガミュージアムの中の様子や見どころ、料金、アクセス、混雑状況を詳しくレポートします。カフェやお土産屋・グッズなど関連スポットもご紹介します。