豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

上海富春小籠に行ってきた!池袋西口に上海で人気の老舗中華料理店が登場

上海富春小籠に行ってきた!池袋西口に上海で人気の老舗中華料理店が登場

池袋西口「上海富春小籠 (シャンハイフーチュンシャオロン)」は、上海の老舗ローカル中華料理店。

2022年7月に、東京芸術劇場近くの劇場通り沿いにオープンしました。

ここでは「上海富春小籠 池袋西口店」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に行った感想を紹介します。

※感染拡大防止のため、営業状況が異なる場合があります。公式HP等で営業時間のご確認をお願いいたします。

上海富春小籠館は上海で人気の老舗中華料理店

上海富春小籠 池袋西口 外観

上海富春小籠(シャンハイフーチュンシャオロン)は、上海の老舗ローカル中華料理店。

やや大ぶりの手作り小籠包が看板メニューで、上海では地元民から観光客まで多くの人が訪れているそう。観光ガイド「地球の歩き方」にも掲載される人気店です。

上海の店舗にはクリントン夫妻の来訪写真が掲示されているそうで、人気の高さがうかがえます。

上海富春小籠 東池袋

東池袋の店舗

上海富春小籠の日本国内の店舗は、現在は池袋のみ。2020年9月に池袋東口にオープンし、今回は2号店となります。

上海富春小籠 池袋西口 看板

小籠包、フライドとんかつ、小ワンタンは、上海料理協会、観光業界飲食店分会などから、「上海有名スナック」の称号が与えられているそう。

アジアのベストレストラン50など、数々の賞を受賞してきた上海で人気の絶品中華。池袋で気軽に食べることができるのは嬉しいですね!

上海富春小籠 池袋西口 アクセス・営業時間

  • 【営業時間】11時~23時
  • 【定休日】なし
  • 【住所】東京都豊島区西池袋3-25-11 CICビル1F
  • 【電話】03‐6907-0199
  • 【アクセス】池袋駅西口(中央)徒歩4分/1b出口 徒歩1分
  • 【座席】30席程度(個室あり)
  • 【喫煙】禁煙
  • 【駐車場】なし
  • 【駐輪場】なし

※お店に駐輪場はありませんが、徒歩3分の西池袋公園に駐輪場があります(2時間無料)

上海富春小籠 池袋西口店の場所

広島つけめん まるとちび 場所

上海富春小籠 池袋西口店は、池袋西口の劇場通り沿いにあります。東京芸術劇場のすぐそばです。

中国ラーメン揚州商人と、ローソン西池袋店の間あたり。

以前は中国人観光客向けに免税化粧品などを販売する「HEALTH&BEAUTY 優品奥菜 西池袋店」がありました。(その前は池袋西口整骨院)

池袋駅1b出口から徒歩1分、西口(中央)から徒歩4分という便利な場所です。

池袋西口の上海富春小籠に行ってきた!

上海富春小籠 池袋西口 入口

池袋西口の上海富春小籠に行ってきました! オープンしたばかりとあって、お店は新しくてピカピカ。

入口には中国が書かれ、料理人・店員さんも中国人の方。店内は中国語が飛び交い、ガチ中華寄りな感じがします。

上海富春小籠 池袋西口 テーブル席

きらびやかな中国風の内装。こちらは4人掛けのテーブル席。

平日ランチタイムも、そこまで店内は混んでいませんでした。

上海富春小籠 池袋西口 カウンター席

1人用のカウンター席。ちょっと隣の人と距離感が近いかも……。

上海富春小籠 池袋西口 内装

ステンドグラス風の窓やペンダントランプ、中国の歴史を感じさせる絵など、全体的にゴージャスな感じ。

店内は綺麗で清潔感があるので、とても落ち着けます。

上海富春小籠 池袋西口 個室

使い勝手が良さそうな個室の席。

上海富春小籠 池袋西口 店内の様子

店内は細長くて奥行きがあり、意外と広く感じました。

店内奥の紫のライトに照らされた個室はカラオケ付きらしいです。なかなか日本では見ない作りですよね。

上海富春小籠 池袋西口 卓上調味料

卓上調味料は黒酢、白酢、醤油、辣油(ラー油)、こしょうがあります。

上海富春小籠のメニュー

メニューは東池袋の店舗とほぼ同じ。注文はすべて各席にあるタブレットで行います。※価格は税込

セットメニュー

上海富春小籠 池袋西口 注文のタッチパネル

小籠包とご飯・麺がセットになった定食メニュー、ボリュームたっぷりのランチが楽しめます。

  • 小籠包と焼きそば 900円
  • 小籠包とチャーシュー麺 990円
  • 小籠包と辛味肉麺 990円
  • 小籠包とチャーハン 800円
  • 日替わり定食A~C 860円

日替わり定食A~Cはタブレットには詳細がなく、入口の看板で確認する必要があります。

この日はよだれ鶏、レバーの味噌炒め、マーボー豆腐刀削麺でした。ライス、スープ、小籠包2個がつくお得なセットです。

単品メニュー

画像出典:テイクアウト

そのほかにも、単品でワンタン、春巻などの点心類のほか、炒め物や麻婆豆腐、スープなど定番の中華料理がひと通り揃っています。

  • 富春豚肉まん 180円
  • 豚肉小籠包 4個 480円、6個 680円
  • 焼き餃子 4個 480円、6個 680円
  • 春巻 360円
  • チャーハン 780円
  • ワンタンスープ 680円 など

ドリンクメニュー

  • ウーロン茶 300円
  • 緑茶 300円
  • コーラ 300円
  • ジンジャーエール 300円
  • オレンジジュース 300円
  • カルピス 300円
  • ライチジュース 420円
  • スプライト 300円
  • 王老吉 300円
  • 酸梅湯 300円 など

上海富春小籠 池袋西口 お酒のメニュー

中国酒、焼酎、ハイボール、日本酒、梅酒、ワインなど、お酒も豊富です。

上海富春小籠のランチ 実食レポ

上海富春小籠 池袋西口 ランチの辛味肉麺定食

小籠包と辛味肉麺の定食(990円)を注文しました!

小籠包3個、辛味肉麺、杏仁豆腐、たくあん、千切りの生姜がセットになっています。

上海富春小籠 池袋西口 辛味肉麺

辛味肉麺はいかにも辛そうな見た目のスープをしていますが、辛さは控えめ。

担々スープを想像すると薄味で物足りないかもしれないので、要注意。

上海富春小籠 辛味肉麺の肉

しっかりと味がついてい豚肉の細切れ。角煮のようにとろける食感で、とてもおいしかったです。

上海富春小籠 辛味肉麺の麺とスープ

麺はやわらかめの細麺。小麦の中華麺とは異なる白くてツルッとした麺でした。(米粉麺?)

スープは適度にピリ辛を感じるまろやかな味わいなので、ゴクゴク飲めした。

上海富春小籠 小籠包

こちらは人気メニュー小籠包。すべて料理長の手作りだそう。

日本国内の店舗は、岩手産の岩中豚肉を使用しています。

注文を受けてから蒸し始めるので、熱々のセイロのまま出てきます。

上海富春小籠 小籠包

肉汁は思ったより少なめで、スープのように滴る感じではなかったです。

もちもちの皮の中は餡がたっぷり詰まっていて、ほのかに甘味のある素朴な味わい。

千切りの生姜を添えて、黒酢をかけて食べてもおいしかったです。

しっかり具を食べる感じの小籠包で、これはこれでまた食べたい味でした。

上海富春小籠 池袋西口 ランチ定食の杏仁豆腐

デザートのミニ杏仁豆腐。つるっと食べられます。

ミニサイズでは物足りないくらい、濃厚でおいしかったです。

上海富春小籠はテイクアウトとデリバリーに対応

上海富春小籠 池袋西口 メニュー

上海富春小籠 池袋西口店は、テイクアウトとUberEatsに対応しています。

家や職場など、好きな場所で本格中華を味わえるのは便利ですね!

肉まん1個から購入できる冷凍食品のテイクアウトもあるので、気軽に試すことができます。

上海富春小籠 デリバリーの肉まん

こちらはUberEatsで注文した肉まん。ほかほかの肉まんが届きました。

皮はふわふわ・もちもち! 一般的な肉まんの皮より、甘さはおさえめ。ご飯のお供にぴったりです。

上海富春小籠 肉まんの中身

野菜や繋ぎは少なめで、肉団子のようなしっかりとした肉餡が入っていました。

肉汁が生地にしみこんでいて、とってもおいしい!

上海富春小籠 デリバリーの炒飯

こちらはチャーハン。パラパラのチャーハンは、コクのある本格的な味。

角切りのチャーシューがたくさん入っていて食べごたえがあります。シャキシャキレタスの歯ごたえが最高!

今度定食を食べるときはチャーハンセットにしようと思いました。

【1100円】初回限定クーポン
クーポンコード:eats-oryayi

UberEatsで割引クーポンを使う

【クーポンの使い方】
UberEatsアプリ内「アカウント → プロモーション → コードを入力」

上海富春小籠で本場上海の中華を楽しもう

上海富春小籠 池袋西口 内観

池袋西口駅前の便利な場所に登場した上海富春小籠。お客さんも外国の方が多いようでした。

上海の人気レストランの味を気軽に食べることができるのは嬉しいですね。

上海富春小籠で本格中華を味わってみてはいかがでしょうか。

 

池袋「広島つけめん まるとちび」に行ってきた!野菜たっぷり辛ウマつけ麺が最高
「広島つけめん まるとちび」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に行った感想を紹介します。池袋西口、劇場通り沿いにある広島の辛口冷やしつけ麺専門店です。
【池袋 君塚】マーボーそば実食レポ!創業40年 立ち食いそば・うどんの名店
池袋「君塚」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に行ってきた感想を紹介します。昭和から続く老舗の立食そばうどんの名店です。
【餃子の雪松 実食レポ】目白の無人販売所で買ってみた!買い方・焼き方も紹介
「餃子の雪松」のメニューや無人販売の店内の様子、買い方、おいしい焼き方、実際に食べた感想を紹介します。目白店のアクセスや店舗情報、無人販売で盗難はないの?といった疑問にもお答えします。
グルメ
この記事を書いた人
ERIPO

としまらいふ管理人。豊島区民歴10年。豊島区在住の豊島区大好きなワーママ。西池袋、南池袋、雑司が谷、目白、椎名町あたりによくいます。

\としまらいふフォローお願いします/
としまらいふ 池袋・豊島区情報ブログ