椎名町にお菓子の屋台が出現!「宣商カーゴ」で焼き菓子を買ってみた | 【池袋情報】としまらいふ 豊島区情報ブログ
豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

椎名町にお菓子の屋台が出現!「宣商カーゴ」で焼き菓子を買ってみた

子供と一緒に自転車で椎名町付近を通過したら、駅前に何やら見慣れない屋台が。

ピカピカ電飾に彩られた謎の屋台。よ~く見るとお菓子を売っている……!?

私の「ナニコレ」センサーが激しく反応し、買ってみることにしました。

※感染拡大防止のため、営業状況が異なる場合があります。公式HP等で営業時間のご確認をお願いいたします。

お店や商品を紹介する移動販売「宣商カーゴ」

屋台に近寄ってみると、電飾のキラキラ感に圧倒されます。

こちらの屋台は「宣商カーゴ」という移動販売をするお店で、街なかでいろいろなお店の宣伝をしながら商品販売をしているそう。

2021年10月から練馬区を拠点に活動を開始し、小竹向原や江古田、椎名町、要町、板橋のときわ台などで販売しているそうです。

カーゴバイクの屋台には、たくさんのお菓子が並びます。

きらびやかな電飾に目がいきがちですが、アンティークなライトや時計などおしゃれな小物で装飾されていました。

季節によってディスプレイが変わるそうです。

この日は焼き菓子が並んでいましたが、洋菓子やパン、夏はアイスも販売していたそう。

>>HP:宣商カーゴ公式サイト

宣商カーゴで販売しているお菓子

この日のお菓子は、焼き菓子が中心。

アップルパイ、ピスタチオガトー、バターサンド、クグロフ、チーズタルト、チーズケーキ、ドーナツ、ティラミスタルト、ブラウニー、ナッツタルト、ワッフル、スイートポテト、ミニクレープなどが並んでいます。

ホテルなどで扱っているお菓子を仕入れて、販売しているそう。

(東京都への行商届け出済、食品衛生責任者資格取得済)

子供のおやつや、ちょっとしたお茶菓子によさそうな食べ切りサイズです。

価格は1個200円(税込)で、3個購入で500円(税込)。支払いは現金のみ。

いろいろな種類のなかから、好きなお菓子を選んで試せるのが面白いなと思いました。

子供と一緒に、どれにしようか選ぶのが楽しかったです。

宣商カーゴで買ったお菓子

3個で500円(税込)の焼き菓子。ナッツタルト、バナナオムレット、レーズンサンド。

パッケージの裏には原材料や賞味期限、製造元がちゃんと書いてあるので安心です。

ラム酒の風味がふんわり香るレーズンサンド。クッキー部分がふわっと口の中でほどけて、おいしかったです。

お菓子の移動販売 宣商カーゴの出没場所

椎名町駅南口の目の前、ホサカ薬局の向かいの高架下で販売していました。

豊島区だと月曜・火曜に椎名町、水曜に要町で販売していることが多いそう。(要町はいさみや近くの横断歩道付近で目撃情報あり)

販売時間は、大体夕方から終電くらいまでだそうです。

販売場所の情報は公式Instagramのストーリーズをご確認ください。

わくわくできるお菓子の屋台でみんなが笑顔に

思わぬところで遭遇した、屋台のお菓子屋さん。日常のなかで縁日みたいなわくわく感を楽しめました。

どれにしようか選ぶ楽しさや、気軽にいろいろなお菓子を試せるのはいいなと思いました。

夜遅くまで営業しているそうなので、仕事帰りや飲み会帰りにちょっと甘いものがほしくなったときにもよさそうです。

街なかで宣商カーゴを見かけたら、のぞいてみてはいかがでしょうか。

 

【林檎と紅茶と】椎名町の穴場カフェ!おいしい焼き菓子と紅茶でほっこり
椎名町「林檎と紅茶と」のアクセスや店舗情報、メニュー、実際に行った感想を紹介します。林檎と紅茶を使った焼き菓子のベイクショップ&カフェです。
買い物
この記事を書いた人
ERIPO

としまらいふ管理人。豊島区民歴11年。豊島区在住の豊島区大好きなワーママ。西池袋、南池袋、雑司が谷、目白、椎名町あたりによくいます。

【池袋情報】としまらいふ 豊島区情報ブログ