豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

RULE COFFEE & ROASTERSが東池袋にオープン!フルーツとスペシャリティコーヒーのカフェ

RULE COFFEE&ROASTERS が東池袋にオープン!フルーツとスペシャリティコーヒーのカフェ

東池袋に「RULE COFFEE & ROASTERS(ルールコーヒー&ロースターズ)」が2022年10月23日にオープンしました。

全国から厳選したこだわりのフルーツと、スペシャリティーコーヒーを提供するカフェです。

ここでは、東池袋「RULE COFFEE & ROASTERS」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に行ってきた感想を紹介します。

ERIPO
豊島区在住ERIPO

フルーツに合うコーヒーを提供している珍しいカフェ。こだわりのフルーツとコーヒーのペアリングが楽しめます!

※感染拡大防止のため、営業状況が異なる場合があります。公式HP等で営業時間のご確認をお願いいたします。

RULE COFFEE&ROASTERSはフルーツとスペシャリティコーヒーのカフェ

RULE COFFEE & ROASTERS コーヒー豆

東池袋「RULE COFFEE & ROASTERS(ルールコーヒー&ロースターズ)」は、フルーツとスペシャリティコーヒーが楽しめるカフェ。

全国から直送したこだわりのフルーツを使ったメニューと、自家焙煎のスペシャリティコーヒーを提供しています。

店名である「RULE(ルール)」には、日本語で規則、法則、習慣、流儀などたくさんの意味があり、以下の想いがこめられているそうです。

  • 自分なりの RULE=“美味しいの法則”を見つけることのできる商品
  • たくさんの人の RULE=“習慣“ となるような居心地の良い空間
  • 型にはまらない RULE=“流儀” を作り続けるお店
RULE COFFEE & ROASTERS 店長とスタッフ

オーナーさん(写真左)とスタッフさん(写真右)

オーナーの内藤さんはもともとカフェで勤務していて、独立して「RULE COFFEE & ROASTERS」をオープンしたそう。

フルーツに合うコーヒー屋をコンセプトに、季節ごとのおいしい果物に合うコーヒーを提供しています。

内藤さん「コーヒーは、もともとは果実の種。コーヒーそのものにフルーティーな香り・味わいがあります。果物と合わせて食べると、よりフルーティーさが増しておいしくなりますよ」

内藤さんのおじいさまは、山梨で農家をしていたそう。栽培した果物を身内に配っていたとか。

せっかくのおいしいフルーツをもっと多くの人に食べてほしい、全国各地のおいしいフルーツを広めていきたい、という想いがあり、フルーツにこだわったカフェにしたそうです。

フルーツは店内で販売もしています。

RULE COFFEE&ROASTERS(ルールコーヒー&ロースターズ)アクセス・営業時間

  • 【営業時間】9時~19時
  • 【定休日】不定休
  • 【住所】東京都豊島区東池袋4-1-3 TRUST VALUE 東池袋101
  • 【アクセス】
  • 有楽町線東池袋駅4番出口 徒歩1分
    都電荒川線 東池袋四丁目駅 徒歩1分
    JR地下鉄 池袋駅東口 徒歩14分
  • 【座席】10席
  • 【喫煙】禁煙
  • 【駐車場】なし
  • 【駐輪場】なし
  • 【子供】OK
  • 【HP】Instagram

※お店は不定休なので、行く前にInstagramで営業状況をご確認ください。

「RULE COFFEE&ROASTERS」は、プラウドタワー東池袋ステーションアリーナのすぐ裏にあります。東池袋駅4番出口から徒歩1分です。

RULE COFFEE&ROASTERS に行ってきた!

RULE COFFEE&ROASTERS が東池袋にオープン!フルーツとスペシャリティコーヒーのカフェ

平日のランチタイムに「RULE COFFEE & ROASTERS(ルールコーヒー&ロースターズ)」に行ってきました。

入口付近のデッキのような広いスペースには、今後テラス席の設置を検討しているそうです。

お店に一歩入った瞬間から、コーヒーの良い香りが鼻をくすぐります。

店内はグレーとナチュラルな木目を基調とした、オシャレな雰囲気。

RULE COFFEE & ROASTERS 座席

壁に面した2人用のミニカウンター席。

キッチンに面したカウンター席が4席。

2人掛けのテーブル席が2卓。

RULE COFFEE & ROASTERS 店内

道路に面した大きなガラス張りの入口は、外の景色が見えて開放感があります。

店内はスペースにゆとりがあり、席の間隔が広めなのが嬉しいです。

コーヒー豆とフルーツの販売スペース。

「RULE COFFEE & ROASTERS(ルールコーヒー&ロースターズ)」では、コーヒー豆と産地直送のフルーツを買うことができます。

カフェでおいしいフルーツが買えるって面白いですよね。

RULE COFFEE & ROASTERS コーヒー豆の販売

自家焙煎のコーヒー豆。エチオピア(1,350円)、コロンビア(1,350円)、グァテマラ(1,400円)を販売しています。内容量は各200gです。

RULE COFFEE & ROASTERS フルーツの販売

山梨県産のシャインマスカット。皮はやや黄色味が強く、かなり甘みが強いのが特徴。

一般的には10月下旬はシャインマスカットは終わりかけですが、こちらのシャインマスカットは今が食べごろだそう。

淡路島産のみかんと、マイヤーレモン。10月下旬は、ちょうどみかんが出始める時期。

一般的にはまだ酸味が強いみかんが多い時期ですが、こちらはかなり甘いのが特徴だそう。

RULE COFFEE&ROASTERSのメニュー

ドリンク・フードともに、メニューは今後季節に合わせて変えていきたいとのことでした。

ジュースなど子供向けのドリンクも検討しているそうです。

2022年10月現在のメニューになります。※価格は税込

ドリンク

  • 本日のコーヒー(HOT/ICE) M 550円、L 650円
  • カフェラテ(HOT/ICE) M 550円、L 650円
  • エスプレッソW(HOT) 500円
  • ベルガモットティー 550円

ベルガモットティーは「スペシャリティー紅茶」ともいえる、オーナおすすめのおいしい高級茶を使用しているそうです。

本日のコーヒーは、3種から選ぶことができます。私が行ったときはエチオピア、コロンビア、グァテマラでした。

エチオピアが1番フルーティーだそうです。

フード

  • 季節のフルーツサンド 850円
  • プリン・アラ・モード 750円
  • スパムホットサンド 650円
  • 厚切りトースト 500円

ドリンクはテイクアウトが可能

RULE COFFEE & ROASTERS テイクアウト

ドリンクはすべてテイクアウト可能。ホットドリンクのカップは二重構造になっていて、スリーブがなくても熱くならないそうです。

カフェから徒歩4分にイケサンパークがあるので、テイクアウトして公園でコーヒーを楽しむのもよさそうです。

>>関連記事:【イケサンパーク】遊具や設備を徹底解説!豊島区で一番広い芝生の公園

RULE COFFEE&ROASTERSのフルーツサンドとコーヒー

本日のコーヒー(550円)と季節のフルーツサンド(850円)を注文しました。

「RULE COFFEE & ROASTERS」では食器にもこだわっていて、フルーツが映えるようなものを選んでいるそう。

食器はダークグレーで統一されていて、フルーツの鮮やかさが際立っていました。

RULE COFFEE & ROASTERS エチオピアコーヒー

コーヒーの種類はエチオピアを選びました。フルーツサンドに一番合う味だそうです。

コーヒーはハンドドリップで一杯ずつ丁寧に淹れています。

ブラックのまま飲んだところ、香りも味もフルーティーでびっくり。

苦み・酸味は控えめで、サッパリして飲みやすい味でした。

RULE COFFEE & ROASTERS フルーツサンド

季節のフルーツサンドは、シャインマスカットとみかん。(季節によってフルーツは変わります)

想像よりもボリューミーな見た目で登場して、テンションが上がりました。

大胆にカットされた果物の断面が美しい、まさに萌え断フルーツサンド。

驚くほど甘い淡路島産のみかん。まるで、みかんの缶詰を食べているよう。

みかんのみずみずしくジューシーな甘さと、甘さ控えめの生クリーム、ふわふわの食パンは相性抜群。

フルーツの自然な甘さのサンドイッチなので、後味はサッパリ。パクパク食べられます。

こちらはシャインマスカットのフルーツサンド。シャキッとした歯ごたえが最高です。

シャインマスカットは今シーズン何度か食べましたが、こちらはかなり甘みが強いと思いました。生クリームによく合いますね。

フルーツサンドはエチオピアコーヒーによく合い、果物の甘さを楽しみつつ、コーヒーのフルーティーさを堪能するという贅沢な時間を過ごせました。

RULE COFFEE&ROASTERSでフルーツとコーヒーのペアリングを楽しもう

「RULE COFFEE & ROASTERS(ルールコーヒー&ロースターズ)」は、コーヒーだけではなくフルーツが楽しめるという、とても面白いカフェでした。

今後も新しいメニューや、季節ごとのおいしいフルーツを提供するとのことで、楽しみです。

オーナーはフルーツ愛・コーヒー愛にあふれていて、質問すると色々と語ってくれます。笑

フルーツとコーヒーのおいしい組み合わせなど、ぜひお店でおすすめを聞いてみてください。

 

マーメイドコーヒーロースターズが池袋にオープン!秘密基地みたいな隠れ家カフェ
「マーメイドコーヒーロースターズ 池袋本店」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に行ってきた感想をご紹介します。池袋のマーメイドコーヒーは美術品が盛りだくさん。秘密基地のような地下室に注目です。
キッサメは南池袋のフレーバーコーヒー専門店!自家焙煎のオリジナルコーヒーが楽しめる
「キッサメ」は南池袋のフレーバーコーヒーの専門店。アクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に行ってきた感想を紹介します。隠れ家的な環境の静かな店内で、心ゆくまでコーヒーの味と香りを楽しめます。
悠々珈琲店に行ってきた!東池袋のほっと心癒やされる小さな喫茶店
東池袋「悠々珈琲店」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に行ってきた感想を紹介します。心を癒す小さな喫茶店をコンセプトにした、ほっと一息つける隠れ家的なお店です。
グルメ
この記事を書いた人
ERIPO

としまらいふ管理人。豊島区民歴10年。豊島区在住の豊島区大好きなワーママ。西池袋、南池袋、雑司が谷、目白、椎名町あたりによくいます。

としまらいふ 池袋・豊島区情報ブログ