池袋「P-144」が2023年3月オープン!サンシャインシティ運営の新施設パピヨンビルが誕生 | 【池袋情報】としまらいふ 豊島区情報ブログ
豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

池袋「P-144」が2023年3月オープン!サンシャインシティ運営の新施設パピヨンビルが誕生

「PAPILLON BLDG.(パピヨンビル)」が2023年3月開業!池袋に新しいコミュニティ拠点が誕生

イメージ画像出典:PRTimes

2023年3月、「P-144(ピーイチヨンヨン)」が池袋東口のPAPILLON BLDG.(パピヨンビル)にオープンします。

サンシャインシティが運営する池袋の新たなコミュニティ拠点となる施設で、パブやイベントスペース、ポップアップストアなどを展開します。

この記事では、「P-144(ピーイチヨンヨン)」の場所やアクセス・施設詳細を紹介します。

ERIPO
豊島区在住ERIPO

地域に何か面白いことを提供してくれそうで楽しみ!

※感染拡大防止のため、営業状況が異なる場合があります。公式HP等で営業時間のご確認をお願いいたします。

P-144(ピーイチヨンヨン)は新たなまちのコミュニティ拠点

「P-144(ピーイチヨンヨン)」は、パブやイベントスペースが複合した施設。

サンシャインシティとgood mornings株式会社による共創プロジェクトで、2023年3月に開業するPAPILLON BLDG.(パピヨンビル)の全フロアを用いて運営します。

「P-144」の名称は、PAPILLON BLDG.の頭文字と、ビルの所在地「東池袋1-4-4」に由来しています。

まちの新たなコミュニケーション拠点として、さまざまな企画を予定しているそう。

食・アート・エンタメ・ビジネスなど、多様な人たちが集い、交流し、新たなカルチャーを育む場を目指しています。

  • パブ・イベントスペースの複合施設
  • 多様な人・カルチャーが集う新たなまちのコミュニティ拠点
  • イベント・ギャラリー・ポップアップショップを展開
  • オリジナルクラフトビールやエスニック・薬膳などフード提供あり

2023年開業のPAPILLON BLDG.(パピヨンビル)とは?

PAPILLON BLDG.(パピヨンビル)は、サンシャインシティが築60年のビルをリノベーションして新たに開業するビルの名称。

ビルの名称は、新たなコミュニティ拠点に集う人を「羽を開くパピヨン(蝶)」に例えたことに由来しています。

パピヨンとは、フランス語で蝶や蛾のことを指します。

蝶や蛾に区別がないように、公も私も、今も昔も年齢や性別も区別せず、多様な人が訪れ、訪れる人が自分らしく羽を開ける場所を目指したい。

そんな思いを込めました。
引用:サンシャインシティ公式サイト

「PAPILLON BLDG.(パピヨンビル)」は建物の名称で、ビル全体で運営する施設名が「P-144(ピーイチヨンヨン)」となります。

地下1階から2階はエスニック系の飲食フロアを予定

画像出典:飲食@求人店.com

「P-144」は地下1階~2階は飲食フロア、3階はギャラリーやイベントスペースを予定しています。(参考:パブ求人情報

エスニック×薬膳をテーマにした居酒屋メニュー、飲み比べも楽しめるクラフトビール、アジアのお茶メニュー、ノンアルコールドリンクなどを提供するそう。

ランチでは薬膳カレーを軸に、バクテー、海南鶏飯、魯肉飯、麺ものなど、バインミーなどを週替わりで楽しめるそうです。

パブ・カフェとしてカジュアルに利用できるお店になりそうですね!

P-144(ピーイチヨンヨン)の場所

「P-144」がオープンするPAPILLON BLDG.(パピヨンビル)の場所は、池袋東口から徒歩1分。

サンシャイン通り沿いの「はなまるうどん」「眼鏡市場」などが並ぶあたりです。

以前はクロサワ楽器店 池袋本館がありました。

今回は環境負荷の軽減と美観上の観点から、5階建から3階建への減築工事をしたそうです。

P-144(ピーイチヨンヨン) アクセス・概要

  • 【ビル名】PAPILLON BLDG.(パピヨンビル)
  • 【施設名】P-144(ピーイチヨンヨン)
  • 【オープン日】2023年3月予定
  • 【住所】豊島区東池袋1丁目4-4
  • 【アクセス】池袋駅 東口 徒歩2分/33番出口 徒歩1分
  • 【土地面積】68.29㎡(約20.66坪)
  • 【延床面積】263.49㎡ (約79.71坪)
  • 【階数】地上3階、地下1階
  • 【HP】Instagram

P-144(ピーイチヨンヨン)が新たな交流の場になりそう

池袋のより一層の発展に向けて、「なんか面白いこと、その創造力を街の力に」をスローガンに街づくりにも力を入れているサンシャインシティ。

池袋駅東口すぐの場所に、地域のコミュニティ拠点となる場所を作るということで、どのような施設になるのか今からとても楽しみです。

また詳細がわかりましたら更新します!

※ご紹介した内容は、2023年1月時点のものです。今後変更になる可能性があります。

 

「バンダイナムコ Cross Store 東京」が池袋に2023年3月オープン!サンシャインシティに旗艦店
2023年3月18日(土)「バンダイナムコ Cross Store 東京」が池袋サンシャインシティにオープン予定です。 バンダイナムコグループ各社のオフィシャルショップが集結する、体験型リテール施設です。 この記事では、「バンダイナ...
シマウマバーガーが池袋にオープン!こだわり食材の淡路島バーガー専門店【SHIMAUMA BURGER】
「SHIMAUMA BURGER」池袋店のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際にシマウマバーガーを食べた感想を紹介します。関西で大人気の淡路島バーガー専門店です。
Standard Products・ダイソー・THREEPPY が池袋に2023年2月22日オープン!池袋東武ニトリ跡地
Standard Products・ダイソー・THREEPPYの3ブランド複合店が池袋にオープン予定です。スタンダードプロダクツ、DAISO、スリーピー 東武百貨店池袋店のアクセス、オープン情報を紹介します。場所は池袋東武のニトリ跡地です。
「池袋・千川ハウジングギャラリー」が2023年5月にオープン予定!7社による総合住宅展示場
2023年5月、千川駅近くに「池袋・千川ハウジングギャラリー」がオープン予定です。 さまざまなハウスメーカーがモデルハウスを建て、誰でも無料で見学できる施設です。 この記事では、「池袋・千川ハウジングギャラリー」のアクセ...
おでかけ
この記事を書いた人
ERIPO

としまらいふ管理人。豊島区民歴11年。豊島区在住の豊島区大好きなワーママ。西池袋、南池袋、雑司が谷、目白、椎名町あたりによくいます。

【池袋情報】としまらいふ 豊島区情報ブログ