豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

ニトリ 池袋サンシャイン60通り店をレポート!ビル1棟の大型店舗がオープン

ニトリ 池袋サンシャイン60通り店をレポート!ビル1棟1階から8階ぜんぶニトリの大型店舗

2022年11月18日「ニトリ 池袋サンシャイン60通り店」がオープンしました。場所はサンシャインシティに隣接する、東急ハンズ跡地です。

ビル1棟の1階~8階からなる大型店舗で、新宿・渋谷・池袋のターミナル駅では一番大きなニトリです。

この記事では「ニトリ 池袋サンシャイン60通り店」のアクセスや店舗情報、店内の様子、品揃え、お店の特徴などを詳しく紹介します。

ERIPO
豊島区在住ERIPO

オープン前のメディア向け内覧会に行ってきました!

※感染拡大防止のため、営業状況が異なる場合があります。公式HP等で営業時間のご確認をお願いいたします。

ニトリ 池袋サンシャイン60通り店が11月18日オープン

ニトリ 池袋サンシャイン60通り店は、ビル1棟丸ごと8フロアの大型店舗。

「あなたの欲しいが見つかる・自分らしい過ごし方がきっと見つかる」をテーマに、さまざまな生活にシーンに寄り添う体験を提案する売り場づくりを行っています。

売り場面積は約1,810坪で、都内最大級のニトリ目黒通り店(約1,970坪)に匹敵する広さ。

2022年11月13日に閉店した大型店「ニトリ東武池袋店」の約2倍あります。

>>関連記事:【閉店】ニトリ 東武池袋店が2022年11月13日に閉店

フロアは、1階~5階がホーム・ファッション売り場、6~8階は家具売り場。

取り扱い商品数は、ホーム・ファッションが11,308点、家具が1,362点の合計12,670点。ニトリ実店舗で扱う商品がほぼすべて揃っているそう。

武田社長「池袋のこれまでの店舗では、商品をすべてお見せすることができませんでした。今回、念願の大型店がオープンし、家具から雑貨までフルラインナップを揃えることができてとても嬉しいです。」

池袋の気軽に立ち寄れる路面店に、なんでも揃う大型のニトリができたのはありがたいですね。

「お部屋deコーディネート」を店舗初導入

「お部屋deコーディネート」は、ニトリネットで提供しているインテリアのシミュレーションサービス。

今回、ニトリ 池袋サンシャイン60通り店の4階と5階に、「お部屋deコーディネート」を体験できるモニター端末が設置されました。

シミュレーションの例

実際に部屋のイメージを再現して確認できるので、「部屋や家具に合うかわからない」「商品の組み合わせがイメージできない」といった、インテリア選びの悩みを解決することができます。

イメージを見えるかすることで、お買い物の比較検討がより楽しく便利になりそうですね。

ニトリ 池袋サンシャイン60通り店のアクセス・店舗情報

  • 【営業時間】 10:00~21:00
  • 【住所】東京都豊島区東池袋1-28-10
  • 【電話】0120-014-210
  • 【アクセス】
    JR地下鉄 池袋駅 徒歩7分
    有楽町線 東池袋駅 徒歩5分
  • 【Wi-Fi】あり
  • 【駐車場】サンシャインシティにあり
  • 【駐輪場】サンシャインシティにあり
  • 【HP】公式サイト

ニトリ 池袋サンシャイン60通り店に行ってきた!

オープン前に行われたメディア向け内覧会に行ってきました!

店舗の入口では、ニトリ初となる巨大なデジタルサイネージが目立っています。

【1階】季節用品

1階は季節商品のフロア。季節ごとに商品を入れ替え、イベント用品や季節寝具のコーナーがあります。

現在はクリスマスツリーと、毛布・敷パッドなど冬用寝具が特集されていました。

人気商品のNウォームシリーズ。ベッドがディスプレイされていて、実際の使用イメージがわきやすいです。

クリスマス売り場はニトリ最大面積で、ツリーは31種全種類を取り扱っているそう。

クリスマス用品は池袋のニトリでなんでも揃いそうです。

1階、2階、3階、4階には「タッチ de コンシェル」の端末があり、ニトリアプリがコンシェルジュのように、買い物に最適な情報を案内してくれます。

商品検索や売り場の案内など、気になる情報を簡単に探すことできて便利です。

ニトリアプリはアプリストアから無料ダウンロードして、スマホからも使えます。

【2階】キッチン用品・ダイニング用品

2階はキッチンとダイニング用品がメイン。食器やカトラリー、調理器具、キッチン収納などが揃っています。

とにかく取り扱い商品の種類が豊富で、食器は見ているだけでも楽しいです。

売場が広々としているので、立ち止まってじっくり選んでも、人との距離が気にならなそうです。

取っ手が取り外しできる人気の調理器具「TORERU」シリーズや、国内最大104アイテムを取り揃えたキッチンマグネット収納、超軽量茶碗シリーズ、フリーザーバッグやペーパータオルなど。

お手頃価格で便利なキッチン用品がズラリ。

レジは各フロアにありますが、2階のレジが一番広いです。有人レジのほか、セルフレジが16台設置してあります。

【3階】バス・トイレ・洗濯・清掃・衣類収納・収納整理・組立家具・家電・時計

バス・トイレ用品や組立家具・家電などが揃う3階。

池袋のニトリでは、ラックや物干し竿を平置きで展示しているのがポイントです。通常はスペースの都合で平置き展示は難しいそう。

購入イメージがわきやすく、とてもわかりやすいですね。

累計55万個以上を売り上げた、壁面つっぱり収納Nボルタシリーズ。こちらも実際につっぱっている様子がわかりやすい展示になっています。

ニトリオリジナルの小型家電や白物家電も充実。新生活の準備は、日用品から家具家電まで池袋のニトリですべて揃いそうです。

時計やマグネットグッズ、照明、組立家具など。

池袋のニトリでは、多店舗で離れていることの多い、組立家具と組立収納家具の売り場を隣接したそう。

見やすく、買い物しやすいようレイアウトされています。

【4階】ルームデコレーション・カーテン・ブラインド・座イス・ラグ・カーペット・季節用品

4階では、カーテンやインテリア雑貨、テーブル、ラグ、こたつなどを売っています。

カーテンは650シリーズ以上を取り揃え、首都圏最大級の品揃え。オーダーメイドも可能です。

ニトリのカーテンはすべて池袋にあるそうなので、きっと部屋に合うお気に入りのカーテンが見つかるはず。

こたつコーナー。すぐ近くにはコタツ布団やラグ売り場があり、あわせて商品を選びやすくなっています。

雑貨やチェア、インテリアグリーン、再生ポリエステルから作られたラグ・カーペットなど。

売り場を見ていると、ニトリってこんなものも取り扱いがあるんだ!と新しい発見があって楽しいです。

【5階】スリッパ・クッション・ペット・寝具・キッズ・ベビー

5階は寝具やキッズ・ベビー用品、クッションなど取り扱っています。

敷き布団や枕の寝心地を実際に試せるコーナー。ニトリ商品の機能性を実際に確かめてから買うことができます。

ニトリでは、店舗ならではの強みである「触る・座る・寝る」といった体験を大事にしていきたいそう。買うほうとしてもありがたいですよね。

実際に店舗で体験してニトリの通販で買う、といった使い方もできそうです。

ベビー・キッズ用品。売り場の大きさとしてはそこまで大きくはありませんが、お食事グッズやねんねグッズ、フロアマット、スタイ、ぬいぐるみなどが揃っています。

スリッパ、ペット用品、SNSでバズったスマホ毛布、Nウォームシリーズで揃えた寝具など。

かさばる寝具は、発送カウンターから家に送ることもできます。

【6階】ソファ・リビングルーム家具・クローゼット・収納家具

6階はソファやリビングルーム家具、収納家具のフロア。

ニトリ東武池袋店にもあった「NITORI STUDIO」を展開していて、自社工場で開発・製造したこだわりの家具が並んでいます。

汚れに強い加工をしたNシールドファブリックや、座り心地・素材・デザインにこだわったソファなど、機能性の高さに注目です。

池袋のニトリは、売り場のルーム展示が都内で一番充実しているそう。シーンや部屋の広さに合わせた、10種類のルームコーディネートを見ることができます。

こちらは「新しいくつろぎを電動家具で体験」をテーマにした部屋。

電動リクライニングチェアを使い、くつろぎも眠りも思いのままにできる快適なリビングを見せてくれます。

背の低い家具を使い、目線を低くすることで広々ゆったりした空間を実現したお部屋。

足をのばしてゆっくりくつろぎたくなるお部屋ですね。

都心のお部屋をイメージした6畳や12畳のルーム展示は、どれも機能的で素敵なお部屋ばかり。ついじっと見入ってしまいます。

「オンラインで今日もカンパイ」をテーマにした、座る・くつろぐ・寝るが叶うお部屋。

ベッドソファで気楽にオンライン飲み会をするという、近年よくあるシーンをイメージした部屋になっています。

ニトリでは、ただ家具を展示して「モノ」を売るのではなく、シーンに合わせた快適な空間や家族団らんといった「コト(体験)」の提供を意識しているそう。

ニトリのルーム展示は、快適なお部屋づくりのアイデア、自分が叶えたい理想のお部屋を見つけるヒントになりそうです。

【7階】キッチン・ダイニング・ホームオフィス家具・ランドセル・学習机

ダイニング家具やホームオフィス、キッチン、学習机などの家具が揃う7階。

ダイニングシーンや子供部屋、在宅勤務、ゲーミングシーンなど、さまざまな生活シーンに寄り添った提案をするルーム展示があります。

かなり売り場面積の大きい、キッチンボード売場。見通しが良く、選びやすいです。

(我が家で使っているのと同じものがありました。ニトリのキッチンボード、使いやすくておすすめです)

「穏やかに区切っておもてなし」がテーマのダイニング。キッチンスペースとダイニングスペースを収納家具で自然に区切っています。

ダイニング用のソファやテーブル、ポケットコイルを使用したチェア、システムキッチンなど。

写真左下のポケットコイルを使用したチェアに座ってみたら、クッション性の高さにびっくり。ソファのような座り心地でした。

ニトリのランドセルや、子供部屋用の家具、学習机も7階にあります。

売れ行きがかなり上がっているというワークチェアも種類豊富に揃っています。在宅勤務が恒常化し、最近は上級モデルに買い替える人が増えているとか。

ゲーミングチェアは、東京ゲームショウ2022に初出店した際のブースを再現しています。

家具の配送・取り寄せは、有人カウンターのほか、自分でできるセルフ注文用端末があります。

手軽に欲しい商品を注文することが可能です。

【8階】ベッドルーム家具

8階はベッドルーム家具売り場。ベッドやサイドテーブルなど、寝室の家具が並びます。

靴を履いたまま、実際に横になって寝心地を試すことができます。

家族みんなで並んで寝ることができる親子ベッド。

シングルサイズとセミダブルのベッドと組み合わせ、シーンに合わせて、ベッドを分割・連結できる優れもの。

安全に配慮し、周囲をクッションで囲ったローベッドタイプなのが嬉しいですね。

電動ベッドとプロジェクターを使ったルーム展示。

ボタン1つで理想の角度になる電動ベッドは、体を預けたまま映画鑑賞したり、PC作業したり、眠ったりが自由自在。新しいくつろぎが体験できそうです。

多種多様なさまざまなベッドや、その場ですぐに持ち帰り可能なベッド・マットレスもあります。

店内に台車が置いてあるので、荷物をのせてレジまで移動できます。

ニトリ 池袋サンシャイン60通り店は子連れで行きやすい

ニトリ 池袋サンシャイン60通り店はエレベーターが3基あり、各フロアをベビーカーでスムーズに行き来できます。

売り場は通路がとても広々としているので、ベビーカーでも通りやすいです。買い物に便利なベビーカートもあります。

5階には鍵付きの授乳室、多目的トイレ・女子トイレにはおむつ替え台もあり、赤ちゃん連れでも安心です。

授乳室やおむつ替えについては、以下の記事で詳しく解説しています。

>>関連記事:【池袋ニトリ 授乳室は5階】買い物中に立ち寄れる!鍵付き個室が使えて便利

池袋のニトリオープン記念!⽣活応援キャンペーンを開催

「ニトリ 池袋サンシャイン60通り店」グランドオープンを記念し、2022年11⽉18⽇(⾦)から2022年12⽉31⽇(土)までの期間、 全国で⽣活応援キャンペーンを開催します。

1,070アイテムを値下げするほか、合計5万円(税込)以上の⼤型家具の購⼊で配送料無料になりそうです。

池袋のニトリで充実したお買い物体験ができそう

想像以上に売り場が広く、ワンフロアを見て回るだけでも結構なボリュームがある「ニトリ 池袋サンシャイン60通り店」。

1階から8階までじっくり見て回ると、あっという間に時間がたってしまいそうなくらい商品が充実しています。

「ニトリ 池袋サンシャイン60通り店」は人通りの多い場所の路面店ということもあり、さまざまな層の人に足を運んでもらえそうですね。

気軽に立ち寄って実際に見たり触ったり体験することで、新たなお買い物体験ができるかもしれません。

都内最大級のニトリで、ぜひお気に入りのアイテムを探してみてください。

 

東急ハンズ池袋店の閉店理由は?跡地にニトリができるまでの経緯を解説
東急ハンズ池袋店の閉店理由と、跡地にニトリがオープンするまでの経緯を時系列で解説します。
アメリカンイーグルが2022年10月池袋東口にオープン!3年ぶりに日本再上陸
2022年10月7日、アメリカの人気ブランド「アメリカン イーグル アウトフィッターズ(American Eagle Outfitters)」が池袋東口にオープンしました。 池袋にも旗艦店があったアメリカンイーグルが、約3年ぶ...
要町「無印良品 板橋南町22」をレポート!関東最大級の路面店がハタスポーツ跡地にオープン
要町「無印良品 板橋南町22」のアクセスや店舗情報、店内の様子、品揃え、お店の特徴などを詳しく紹介します。普段使いする日用品や衣料品・食品のサービスを充実させ、地域と連携した取り組みやエコな量り売りを実施しています。