目白「なるたけ」が移転!現店舗は10月30日閉店・12月12日移転オープン | 【池袋情報】としまらいふ 豊島区情報ブログ
豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

目白「なるたけ」が移転!現店舗は10月30日閉店・12月12日移転オープン

目白の和食・割烹屋「なるたけ」が、移転のため2022年10月30日(日)に一時閉店しました。

2022年12月12日に移転オープン予定です。

この記事では、目白「なるたけ」の移転後の場所や現地の様子などを紹介します。

ERIPO
豊島区在住ERIPO

あの一帯の複数のビルが、再開発で解体されるそうです

※感染拡大防止のため、営業状況が異なる場合があります。公式HP等で営業時間のご確認をお願いいたします。

目白の割烹屋「なるたけ」が移転のため一時閉店

無添加の新鮮な食材にこだわった、手作りの本格和食が味わえる「なるたけ」。

看板がないお店にもかかわらず、ランチ・ディナーともにいつも多くの人で賑わっていました。

2022年8月には、お店のメニューでさりげなく閉店が告知されていました。再開発のため閉店するとのことです。

目白通り「なるたけ」の隣のビルも、現在解体のお知らせが貼られています。

さらに隣の隣のビルは解体され、現在は更地に。

この一帯は再開発でビルの解体が続くようです。この後何ができるのか、気になりますね。

目白「なるたけ」の移転先はすぐ近く

「なるたけ」の移転先は、旧店舗から徒歩1分の場所。

10月頭の時点ではまだ物件探し中だったようですが、無事に見つかったようです。

※張り紙だと11月中旬オープンになっていますが、12月12日に変更になりました。

移転先は、目白通り「ちよだ鮨」の角を左へ曲がってすぐの場所。

まっすぐ道を進み、ちょうどパタゴニアの向かいあたり。

緑の外観が目立つ、こちらの建物が「なるたけ」の移転先です。

2019年に閉店した洋食屋「風見鶏」の跡地です。

洋風の店構えで、今までの「なるたけ」とガラリと雰囲気が変わりそうですね。

どのようなお店になるのか楽しみです。

なるたけ アクセス・営業時間

地図は移転先のものです。営業時間等は移転前の店舗情報なので、変更になる可能性があります。

  • 【営業時間】
    ランチ 11:30~14:30
    ディナー 17:00~23:00
  • 【定休日】なし
  • 【住所】東京都新宿区下落合3-17-39
  • 【電話】03-3565-2222
  • 【アクセス】JR目白駅 徒歩4分
  • 【HP】食べログ

13年の営業にいったん幕を閉じた「なるたけ」。移転先がすぐ近くなのは、常連さんには朗報ですね。

風見鶏の跡地に移転とあって、地域の人たちからは喜びと驚きの声が上がっているようです。

オープンは2022年12月12日。オープンしたら行ってみたいと思います!

 

uluca(うるか)に行ってきた!目白にある極上のサツマイモスイーツ専門店
目白の「uluca(うるか)」のアクセスや行き方、営業情報、店内の様子、実際に行ってきた感想を紹介します。こだわりのサツマイモを使用した焼いも・大学いもをテイクアウトで販売しています。
【目白ランチ】地元民が教えるおすすめ12選!おしゃれカフェや子連れ向けも【実食レポ】
目白ランチに詳しい地元民が選ぶ、目白のおすすめランチ!実食レポとともに詳しく紹介します。目白には、イタリアンやフレンチ、おしゃれなカフェ、和食、コスパの良い安いお店、おひとり様向け、子連れ向けなど、さまざまなランチのお店が揃っています。
グルメ
この記事を書いた人
ERIPO

としまらいふ管理人。豊島区民歴10年。豊島区在住の豊島区大好きなワーママ。西池袋、南池袋、雑司が谷、目白、椎名町あたりによくいます。

【池袋情報】としまらいふ 豊島区情報ブログ