豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

【なまくり 実食レポ】話題のスイーツ缶自販機が池袋に登場!新感覚の生クリーム缶

【なまくり 実食レポ】スイーツ缶自販機が池袋に登場!新感覚の生クリーム缶に注目

2022年9月13日、新感覚のスイーツ缶「なまくり」自販機が池袋に登場しました!

特製生クリームがぎっしり缶に入った、各所の自販機で連日行列ができている人気スイーツです。

そんな人気のスイーツ缶「なまくり」を買ったので、味や食べ方、賞味期限、カロリーなど詳しくレポートします。

※感染拡大防止のため、営業状況が異なる場合があります。公式HP等で営業時間のご確認をお願いいたします。

「なまくり」は生クリームを食べる新感覚スイーツ缶

なまくり 缶と中身

「なまくり」は、缶の中がほぼ生クリームでできている新感覚のスイーツ。

生クリーム愛好家・そそう丸さん(社長)が、100回以上試行錯誤を繰り返して開発した、理想のスイーツの形だそう。

2022年4月に渋谷の自販機で販売を開始し、現在は渋谷・札幌・池袋の3か所で販売しています。

メディアやSNSでたびたび話題になり、発売開始3ヶ月で1万缶以上を売り上げた注目のスイーツ缶です。

画像提供:株式会社リクーム

「なまくり」の中身は、90%が生クリームで10%がスポンジケーキ。絶妙なバランスの配分で、ふんわりリッチなおいしさを実現しています。

特製生クリームは、フレッシュな生乳とマルカルポーネクリームを独自にブレンドしたもの。

北海道の豊かな大地でのびのびと育った乳牛による、こだわりの生乳を使っています。

商品データ
  • 商品名:なまくり
  • 価格:780円(税込)
  • 内容量:330ml
  • 販売元:株式会社リクーム
  • 販売開始:2022年4月

「なまくり」自販機の設置場所・売ってる場所は?

なまくり 池袋アドアーズの自販機

「なまくり」の自販機設置場所は、現在3か所のみ。(2022年9月現在)

  • 【東京・渋谷】SHIBUYA109 渋谷店B2F
  • 【東京・池袋】アドアーズサンシャイン店
  • 【北海道・札幌】ラウンドワン札幌すすきの店

2022年4月に渋谷で初のなまくり自販機を設置し、2022年9月に池袋と札幌にも設置されました。

今後もどんどん設置場所が増えていきそうですね。

「なまくり」を自販機で買ってみた!

池袋 アドアーズサンシャイン店

2022年9月13日、池袋のアドアーズサンシャイン店に「なまくり」の自販機が設置されました!

話題の「なまくり」が池袋で買えるようになったのは嬉しいですね。

なまくり 池袋の自販機設置場所

アドアーズの入口の脇に設置されている「なまくり」の自販機。

設置当日に私が行ったときは、自販機周辺は閑散としていました。みんな気付いていないのかな?

渋谷や札幌では連日行列ができて、売り切れ続出だったという「なまくり」。池袋は穴場かもしれません。

なまくり 自販機

生クリームのように真っ白なボディの自販機。

「クリームだけで満たされたいの」という、切なる願いが書かれています。

「なまくり」はすべて手作りしているので、毎日新鮮な商品を自社工場から自販機まで届けているそう。

なまくり 池袋アドアーズの自販機とごみ箱

自販機の横にはゴミ箱があり、その場で食べて缶を捨てることが可能。

なまくり 自動販売機のボトル

自販機の背景が「生クリームが好きで好きで好きで……」と愛の言葉でびっしり埋め尽くされていて、ちょっと狂気を感じます。笑

値段は1缶780円(税込)。支払いは、現金、交通系IC決済、電子マネー(iD/Edyなど)に対応しています。

RQコード決済には対応していません。(現金は1,000円札しか使えないので要注意)

なまくり 自販機で購入

こちらが購入した「なまくり」缶。冷え冷えの水滴がついた状態で出てきました。

真っ白なクリーム缶に「なまくり」の手書き風のロゴがとっても可愛い。

なまくり 付属のスプーン

すぐに食べられるように、スプーンが付いています。

ちゃんと缶の底まで届くよう、柄が長くなっているのがポイント。

なまくり

なまくりの缶は、フタの部分以外はプラスチック製。軽くて持ち運びしやすいです。

購入後すぐに食べることを想定して作られているため、その場ですぐに食べるか、食べ歩きをする形になります。

私は座って食べたかったので、屋外のベンチを探しました。

新感覚スイーツ缶「なまくり」実食レポ

なまくり 缶とスプーン

ぎっしり詰まった真っ白のおいしそうな生クリーム。冷えているうちに早速食べてみました!

缶を開けた瞬間、甘い香りが

なまくり 缶の開け方

缶をフタを開けると、ふんわり甘い生クリームの香り。

綺麗に詰まった生クリームがとってもおいしそう。

なまくり 生クリームの表面

この缶1本まるまる全部生クリームって、改めてすごいですね……。

生クリームの沼に吸い込まれそう……。(ちょっとボリュームに怖気付く)

濃厚だけど食べやすい特製生クリーム

なまくり 生クリーム

ふわっふわのやわからい生クリーム。スプーンですくった瞬間のふわっとした感触がたまりません。

口の中で優しくとろけ、舌も心もとっても満たされた気持ちに。濃厚だけど甘すぎないのがいいですね。

私は生クリームが大好物というわけではないのですが、おいしくてパクパクと食べられます。

なまくり 缶と中身

生クリームを知り尽くした社長さんが生み出した、渾身の特製クリーム。

ほどよい酸味とコクがアクセントになる、マルカルポーネクリームを隠し味にしているそう。

生クリーム大好きな人なら、きっとあっという間にペロリと完食してしまうと思います。

ふわふわのスポンジが登場

なまくり 中身のスポンジ部分

ふんわりリッチに仕上げた特製クリームの底には、九州産の小麦粉と純国産卵でフワフワに焼き上げたキューブ状のスポンジが隠れています。

シンプルで甘さ控えめのスポンジと、特製生クリームは相性抜群。

普通にリッチなケーキを食べているような感覚です。

なまくり 生クリームとスポンジ

生クリームが90%でも食べやすく、おいしさを追求した絶妙なバランスの生クリーム。

しかし、缶の2/3ほど食べたところで、ちょっと重たい感じになってきました。お供にコーヒーが欲しい……。

おいしかったけど、アラフォーには一気に食べるのは厳しかったです……。笑 若い頃ならいけたかも。

残りは家に持ち帰って、ゆっくり味わうことにしました。(持ち歩き時間30分以内・保冷バッグ持参済)

色々な食べ方を試してみた

なまくり パンにつけたところ

たっぷりの生クリームをぬり込んだ、食パン×「なまくり」。

シンプルな食パンには、濃厚な生クリームがよく合いますね。ホットケーキにも合いそうです。

なまくり プリンにつけたところ

絶対間違いない組み合わせ、プリン×「なまくり」。

ダイエットは明日からにしたい、ギルティな食べ方……。

スポンジの食感もあり、プリンアラモードのような感じに。甘いプリンにふわ甘生クリーム、最高ですね。

「なまくり」はいろいろな食べ方ができるので、家でゆっくり食べるのもありだと思います。

「なまくり」の賞味期限は1日~3日ほど

なまくり 賞味期限の記載

スイーツ缶「なまくり」の賞味期限は、缶のフタに記載されています。

2022年9月13日の購入で、2022年9月15日が賞味期限でした。缶の補充タイミングによって、購入日から1日~3日くらいとなります。

通販で購入の場合は冷凍で届くので、賞味期限は1ヶ月。解凍後の賞味期限は当日中となっています。

「なまくり」のカロリーはどれくらい?

なまくり 原材料やカロリー

「なまくり」1缶あたりのカロリーは、約620kcalです。(100gあたり324kcal。1缶の内容重量は約190g)

濃厚な生クリームなだけあって、そこそこカロリーがあります。軽い食感なのでついペロリと食べられちゃいますが、食べ過ぎには要注意です。

缶の底にはカロリーのほか、原材料や栄養成分、問い合わせ先がしっかり記載されているので、気になる人は確認してみてください。

自販機で買った後に持ち帰りできる?

「なまくり」の保存方法は、4℃以下で要冷蔵となっています。購入後はできるだけ早めに食べたほうが良さそうです。

生クリームという性質上、温度が変わると形状に変化が出る可能性もあります。

フレッシュなおいしさを楽しむためにも、購入後冷たいうちに食べるのがベストです。

持ち帰って家で食べる場合は、保冷バッグの持参をおすすめします。

「なまくり」はオンライン通販でお取り寄せ可能

「なまくり」は3缶 3,250円(税込・送料込)で通販できます。冷凍で届くので、1ヶ月間保存が可能です。

>>公式サイト:なまくりオンライン通販

「なまくり」自販機 池袋の設置場所

サンシャイン60通り沿い、アドアーズサンシャイン店の入口横にあります。

  • 【営業時間】10:00~23:45
  • 【定休日】無休
  • 【住所】東京都豊島区東池袋1-14-4
    【TEL】03-3971-9601
  • 【アクセス】池袋駅 東口 徒歩5分/35番出口 徒歩3分

ふわ甘な生クリーム缶「なまくり」を体験してみよう

なまくり スイーツ缶

自販機で買える手軽さと写真映えする見た目から、最近人気を集めている「スイーツ缶」。

ショートケーキ缶やパンケーキ缶などさまざまな種類がありますが、生クリームだけのスイーツ缶は珍しいですよね。

話題のスイーツ缶が池袋に登場し、今後ますます「なまくり」が話題になりそうです。

ジュースを買うような気軽さで、生クリームだけをめいっぱい頬張れるのは新しい体験だと思いました。

ありそうでなかった究極の生クリームスイーツ。生クリーム大好きな人は、ぜひ手に取ってみてください。

 

【スリラチャの赤備え】池袋東武の自販機で買ってみた!スリラチャソース実食レポ
「スリラチャの赤備え」を池袋東武の自動販売機でかいました! 自販機の詳細や設置場所、スリラチャソースを実際に使ってみた感想を紹介します。
グルメ
この記事を書いた人
ERIPO

としまらいふ管理人。豊島区民歴10年。豊島区在住の豊島区大好きなワーママ。西池袋、南池袋、雑司が谷、目白、椎名町あたりによくいます。

\としまらいふフォローお願いします/
としまらいふ 池袋・豊島区情報ブログ