「無印良品500 アトレヴィ巣鴨」が1月27日オープン!500円以下を集めた日用品店 | 【池袋情報】としまらいふ 豊島区情報ブログ
豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

「無印良品500 アトレヴィ巣鴨」が1月27日オープン!500円以下を集めた日用品店

「無印良品 500」がアトレヴィ巣鴨に1月27日オープン!500円以下の日用品が充実

「無印良品500 アトレヴィ巣鴨」が2023年1月27日(金)にオープンしました。

500円以下の商品を中心に、暮らしを支える日用品・消耗品を揃えた新しい店舗です。

この記事では「無印良品500 アトレヴィ巣鴨」のアクセスや店舗情報、店内の様子、品揃え、お店の特徴などを紹介します。

ERIPO
豊島区在住ERIPO

「MUJIcom アトレヴィ巣鴨」が、ますます便利にリニューアルしました!

※感染拡大防止のため、営業状況が異なる場合があります。公式HP等で営業時間のご確認をお願いいたします。

「無印良品500」は500円以下の商品が中心の日用品店

「無印良品 500」は、500円以下の日用品や消耗品を中心に集めた新業態の店舗。

店舗で販売する商品のうち、500円以下の日用品・消耗品が約7割を占めているのが特徴です。

「日常生活の基本を支える」をコンセプトに、高品質な商品を手に取りやすい価格で提供しています。

2022年9月30日に三鷹に初オープンし、都心部を中心に順次店舗を展開中です。

無印良品500 アトレヴィ巣鴨 アクセス・営業時間

  • 【営業時間】10時~21時
  • 【定休日】アトレヴィ巣鴨に準ずる
  • 【住所】東京都豊島区巣鴨1-16-8 アトレヴィ巣鴨3F
  • 【電話】03-3576-3211
  • 【アクセス】JR巣鴨駅 直結
  • 【駐車場】なし(近隣にコインパーキングあり)
  • 【駐輪場】アトレヴィ巣鴨にあり
  • 【HP】公式サイト

巣鴨の無印良品500の場所は、アトレヴィ巣鴨の3階。

JR巣鴨駅直結のとても便利な場所にあります。

無印良品500 アトレヴィ巣鴨 の取り扱い商品

紳士ウェアベルトヘルス&ビューティー
紳士インナーウェアハンカチ・財布メイクアップ・スキンケア
紳士ホームウェアバッグタオル
婦人ウェアファイル・デスクトップ用品
婦人インナーウェア帽子・マフラー・手袋文房具
婦人ホームウェアマイバッグ掃除・洗濯用品
紳士靴下ラグ・クッション・スリッパレトルト・調味料
婦人靴下キッチン用品・食器菓子・飲料
ストッキング・レギンスポリプロピレン収納インスタント・茶葉
天然収納・その他収納冷凍食品

無印良品500の注力商品である日用品・消耗品のほか、衣類やファッションアイテム、収納、食品など、幅広いラインナップが揃っています。

見やすく手に取りやすいディスプレイの店内

アトレヴィ巣鴨3階のエスカレーターをおりると、すぐ目の前に「無印良品500」があります。

店頭では、500円以下の生活用品や季節のおすすめ品がディスプレイされています。

500円以下の商品を集めたディスプレイコーナー。

こちらの写真以外にもう1か所ディスプレイがあり、手に取りやすい500円以下の日用品が一目瞭然でわかります。

もしかしたら、「無印良品はちょっと高い」というイメージを持つ人もいるかもしれません。

500円以下で、こんなにいろいろな商品を買うことができるんですね。

こうして見える化することで、気軽に手に取りやすくなりますね。

基礎化粧品コーナー。シャンプーやボディソープもありました。

リニューアル前から引き続き、メイクアップ用品も一通りあります。

タオルと掃除用品。

背の高い壁のようなディスプレイで通路を仕切り、スペースを有効活用しています。

店舗面積のわりに、かなり多くの商品が並んでいる印象です。

収納コーナー。

定番品が揃う文房具コーナー。

アイテムの特徴をわかりやすく紹介する手書きの看板や、使用イメージのわきやすいディスプレイ。

お店からの情報発信にもこだわりがあるようです。

天井まで壁一面に並ぶ、キッチン用品や食器。 

人気のジュートバッグや、衣料品。

MUJIcomのときほどではありませんが、下着や衣料品、靴などが思ったより充実していました。

引き続き巣鴨で購入できます。

手軽に食べられるレトルト食品。

無印良品500 アトレヴィ巣鴨では全体的に高さのあるラックを使用しているため、通路は広々。

ベビーカーでも買い物しやすい空間が広がっています。

人気の不揃いバウムやお菓子類。

リニューアル前からある冷凍食品。

ハンガーやスリッパ。

カラーバリエーション豊富なクッションカバーとクッション。

トランクやポーチなどトラベル用品もあります。

リュックや帽子、衣類が並ぶコーナー。

1/26(金)~29(日)はオープン記念企画あり

2023年1月27日(金)~29日(日)の3日間は、2,000円以上購入でガチャガチャに1回チャレンジできます。(各日先着100名)

携帯用ペーパーナプキン、ごみ袋30L用、折れにくい楊枝のどれかが必ずもらえます。

私もチャレンジして、携帯用ペーパーナプキンをもらいました!

10枚ごとの個包装になっているペーパーナプキンは、子供とのお出かけに役立ちそうです。

巣鴨の「無印良品 500」で買い物がますます便利に

無印良品ならではのラインナップをいかし、品質の良い商品を手に取りやすい価格で提供している「無印良品500」。

現在はまだ都内に5店舗しかないため(2023年1月末現在)、初めて見るという人も多いのではないでしょうか。

注目の新業態のお店が巣鴨にオープンするのは、買い物がより便利になって嬉しいですね。

巣鴨駅に行く際は「無印良品500 アトレヴィ巣鴨」を覗いてみてはいかがでしょうか。

 

【無印良品】MUJIcom東池袋をレポート!お弁当や惣菜販売ありの地域密着型店舗
無印良品「MUJIcom 東池袋」のアクセスや店舗情報、店内の様子、品揃え、MUJI KItchenのお弁当やお惣菜のラインナップ、店の特徴などを詳しく紹介します。店内にはカフェスペースもあります。
要町「無印良品 板橋南町22」をレポート!関東最大級の路面店がハタスポーツ跡地にオープン
要町「無印良品 板橋南町22」のアクセスや店舗情報、店内の様子、品揃え、お店の特徴などを詳しく紹介します。普段使いする日用品や衣料品・食品のサービスを充実させ、地域と連携した取り組みやエコな量り売りを実施しています。
巣鴨の100均まとめ!地域密着型の100円ショップ全3店舗を徹底解説
巣鴨の100均全店舗の場所やアクセス、営業時間、印鑑や食料品など各種商品の品揃えについて、実際の写真とともに詳しく解説します。巣鴨には、キャンドゥ・シルク・ダイソーといった便利な100円ショップが3店舗あり、お店ごとに特色のある商品を展開しています。
買い物
この記事を書いた人
ERIPO

としまらいふ管理人。豊島区民歴11年。豊島区在住の豊島区大好きなワーママ。西池袋、南池袋、雑司が谷、目白、椎名町あたりによくいます。

【池袋情報】としまらいふ 豊島区情報ブログ