MIMARU東京 池袋(ミマル)が11月1日オープン!キッチン付きホテルが劇場通りに登場 | 【池袋情報】としまらいふ 豊島区情報ブログ
豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

MIMARU東京 池袋(ミマル)が11月1日オープン!キッチン付きホテルが劇場通りに登場

池袋にアパートメントホテル「MIMARU東京 池袋」(ミマル)が2022年11月1日にオープン予定です。

アクセスやホテルの場所、室内の様子、オープン情報を紹介します。

\ホテルの予約はこちら/
じゃらん 楽天トラベル 公式サイト

※感染拡大防止のため、営業状況が異なる場合があります。公式HP等で営業時間のご確認をお願いいたします。

MIMARU はキッチン完備のアパートメント型ホテル

「APARTMENT HOTEL MIMARU(ミマル)」は東京・京都・大阪に20施設以上を展開するアパートメントホテル。

MIMARU(ミマル)の名前の由来は、みんなで泊まる「み(んなで泊)まる」。

アクセスの良い都市部に立地し、キッチンやリビング・ダイニングスペースを備えた大人数で泊まれる広い客室が特徴です。

暮らすように泊まれる部屋で、短期旅行も中長期滞在も快適に過ごすことが可能。

家族や仲間とともに、自由なひとときを楽しめるようになっています。

価格は1泊あたり23,250円~(MIMARU東京池袋・ロフトルームの例)。4名で泊まれば1人当たり約5,800円~の料金設定です。

アパートメントホテルMIMARU(ミマル)が池袋に登場

池袋二丁目で長らく工事していた、早稲田アカデミー本社5号館(大宗池袋ビル)の跡地。

ビルには「APARTMENT HOTEL MIMARU」の看板がついています。

地上14階建の大きなホテルです。グレートーンの外観がとってもおしゃれ。

場所は劇場通り沿いの池袋二丁目交差点。

池袋西口(北)から徒歩5分、繁華街からも近い便利な場所です。

下から見上げると迫力がある14階建てのMIMARU。高層階からは池袋を一望できそうですね。

眺めの良い部屋でくつろぎながら、池袋に暮らすような感覚で宿泊できる素敵なアパートメントホテルになりそうです。

ホテルのまわりには緑が植えられていて、池袋駅前にありながら自然あふれる雰囲気。

周辺の植栽は、和のテイストも感じさせます。外国人観光客に喜ばれそうです。

ホテルの入口と思われるエントランス。モダンでオシャレな感じ。

利便性抜群な池袋駅前でゆっくりくつろげるホテルとして、今後人気が出そうですね!

広い部屋で大人数で泊まれるので、女子会やパーティーでも使えそうです。

MIMARU東京 池袋(ミマル)客室詳細

ロフトベッドルーム

以下、画像出典:MIMARU公式サイト

広々としたリビングとロフトベッドがついたお部屋。

やぐらのようなロフトベッドは、子供も大人もワクワクできそうですね。大人4名・子供2名まで泊まれます。

ファミリースタンダードルーム

和洋室のファミリースタンダードルーム。大人4名・子供2名まで泊まれます。

畳の和室がついていて、和の趣が楽しめます。

ゆっくりくつろげる和室のベッドは、小さな子供連れでも利用しやすそうです。

バス・洗面台

洗面台とバスルームは別になっています。広いバスルームで湯舟に浸かって、ゆったり疲れを癒すことができます。

洗面台もユニット型ではなく独立しているので、使い勝手が良いです。

キッチン

すべてのお部屋にキッチンや調理器具があるため、まるで自分の家にいるかのように自由に過ごせます。

バーチャルな「メタバースルーム」

以下、画像出典:PRTimes

MIMARU東京 池袋は全室にPCを完備。室内のPCからは、もう一つのバーチャルな部屋「メタバースルーム」にアクセスできます。

音声チャットを使って交流したり、デジタル掲示板でゲスト同士が情報共有したい、マップで街の情報を得たり、宝探しゲームを楽しむことができます。

eスポーツを楽しめるゲーミングルーム

MIMARU東京 池袋はゲーミングルーム「Quintet eSports Room」が2室あります。

専用デスクとハイスペックゲーミングPCを5台揃えた客室で、eスポーツをみんなでプレイできます。

プレイ中に他の部屋への騒音が気にならないように、壁面の防音対策も実施。

集中した環境で好きな時間にみんなでゲームを楽しめます。

MIMARU東京 池袋(ミマル)アクセス・概要

  • 【住所】東京都豊島区池袋2-61-1
  • 【電話】03-5927-8877
  • 【チェックイン】15時~22時
  • 【チェックアウト】11時
  • 【アクセス】池袋駅 西口(北)徒歩5分/C5出口 徒歩5分
  • 【駐車場】なし(近隣にコインパーキングあり)
  • 【駐輪場】なし
  • 【総部屋数】107室
  • 【喫煙】全室禁煙
  • 【朝食】なし
  • 【夕食】なし
  • 【カード利用】VISA/JCB/American Expres/Diner’s Club/Master Card/
  • 【HP】公式サイト 楽天トラベル じゃらん

MIMARU のオープンで池袋の観光が盛り上がりそう

トリップアドバイザー発表の「日本のベストホテル」や「外国人に人気の日本のホテル」TOP20に3年連続で選ばれるなど、旅行者から熱い支持を集めているMIMARU(ミマル)。

2022年6月には東京駅と錦糸町駅に新たにホテルをオープンし、どんどん拡大しているようです。池袋のホテルオープンをきっかけに、また新しい人の流れが生まれそうですね。

今後インバウンド需要が到来したら、多くの海外旅行客が利用するホテルになるのではないでしょうか。

MIMARUのオープンで、池袋がますます盛り上がりそうで楽しみです。

\ホテルの予約はこちら/
じゃらん 楽天トラベル 公式サイト
 

【hotel Siro】池袋ホテルシロ宿泊レポ!アメニティや朝食・設備・口コミを紹介
池袋「hotel Siro(ホテルシロ)」宿泊レポ!部屋の様子や客室備品・アメニティ・バスルーム(お風呂)・朝食の内容を紹介します。「白」をモチーフにしたシンプルな内装と居心地の良さが特徴のホテルです。
【hotel hisoca】ホテルヒソカ池袋を徹底紹介!全室サウナ付きのプレミアムステイ
「ホテルヒソカ池袋(hotel hisoca ikebukuro)」の特徴や設備、サウナの詳細、宿泊料金、場所とアクセス、行き方、予約開始日などを詳しく紹介します。2022年3月1日オープンのホテルヒソカは、ダスティカラーのおしゃれな内装や、全室バス・サウナ付きというワンランク上の客室を備えたホテルです。
要町「無印良品 板橋南町22」をレポート!関東最大級の路面店がハタスポーツ跡地にオープン
要町「無印良品 板橋南町22」のアクセスや店舗情報、店内の様子、品揃え、お店の特徴などを詳しく紹介します。普段使いする日用品や衣料品・食品のサービスを充実させ、地域と連携した取り組みやエコな量り売りを実施しています。
おでかけ
この記事を書いた人
ERIPO

としまらいふ管理人。豊島区民歴10年。豊島区在住の豊島区大好きなワーママ。西池袋、南池袋、雑司が谷、目白、椎名町あたりによくいます。

【池袋情報】としまらいふ 豊島区情報ブログ