豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

カフェ「lili リリ」が南池袋にオープン!居心地抜群なオシャレ隠れ家カフェ

カフェ「lili (リリ)」が南池袋にオープン!居心地抜群なオシャレ隠れ家カフェ

2022年9月5日、南池袋にカフェ「lili(リリ)」がオープンしました。

オシャレな店内で、こだわりのスペシャルティーコーヒーやフードを楽しめます。

ここでは、カフェ「lili(リリ)」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に行ってきた感想を紹介します。

ERIPO
豊島区在住ERIPO

店内もフードも写真映え間違いなし!新たなオシャレカフェの誕生です

※感染拡大防止のため、営業状況が異なる場合があります。公式HP等で営業時間のご確認をお願いいたします。

lili(リリ)はスペシャルティコーヒーが楽しめる隠れ家カフェ

池袋カフェ lili リリ カウンター席

南池袋の「lili(リリ)」は、落ち着いた空間でスペシャルティコーヒーが楽しめる隠れ家的カフェ。

liliではカフェで過ごす時間や空間を大事にしていて、1階はコミュニケーションが生まれるカウンター席、地下は静かにくつろげるテーブル席になっています。

気分で席を使い分けることができるのは面白いですね。

池袋 lili リリ 店内のロゴ

店名「lili(リリ)」の由来は、筆記体だと一筆でつながっていることから、お店とお客さんの繋がりや一体感を大事にしたいという想いが込められているそう。

一度聞いたら耳に残って覚えやすいし、響きが可愛らしい店名ですよね。

池袋カフェ lili リリ スタッフの皆さん

応援に来ていた世田谷「Seven Years Coffee」のバリスタさん(写真左)、liliの店長さん(写真中央)、liliのスタッフさん(写真右)。

皆さんとてもお話しやすく、和やかな雰囲気でした。コーヒー豆の味や種類など、気になることがあったら聞いてみてください。

lili(リリ)のアクセス・営業時間

  • 【営業時間】8時~20時
  • 【定休日】無休
  • 【住所】東京都豊島区南池袋3-13-14 TAKI BLDG1F&B1F
  • 【電話】確認中
  • 【アクセス】
    JR池袋駅東口 徒歩6分
    有楽町線 東池袋駅 1番出口 徒歩9分
    副都心線 雑司が谷駅 2番出口 徒歩11分
  • 【座席】カウンター4席/地下席16席
  • 【喫煙】禁煙
  • 【Wi-Fi/電源】両方あり
  • 【駐車場】なし
  • 【駐輪場】なし(徒歩3分に南池袋公園の駐輪場あり。2時間無料)
  • 【HP】Instagram

池袋 liliの場所

池袋駅東口近く、南池袋一丁目交差点から東通りに入ってすぐという便利な立地にあります。「ぽんでCoffee」の隣です。

南池袋のカフェ lili(リリ)に行ってきた

池袋 lili リリ 外観

「COFFEE」と書かれたガラス張りの窓が目印の「lili(リリ)」。

普通のオフィスビルの1階にあるので、一見カフェがあるように見えないかも。

池袋 lili リリ 入ってすぐの階段

店内に足を踏み入れると、1階と地下に繋がる階段があります。

注文は1階で行い、コーヒーとフードはスタッフが席まで運んでくれるシステムです。

カフェ lili(リリ)のメニュー

池袋 lili リリ カフェメニュー

画像引用:公式Instagram

メニューはコーヒー・紅茶のほか、コーヒーとお茶を使ったカクテルを提供。

ハンドドリップ・カフェラテともに、注文時に5種類のコーヒー豆から選択できます。

池袋の人気カフェ「COFFEE VALLEY」

リリブレンド・コロンビア・エチオピアは南池袋「COFFEE VALLEY」、コスタリカ・エチオピア×ルワンダは世田谷「Seven Years Coffee」で焙煎したものを使用しているそう。

食べログカフェ百名店にも選ばれた「COFFEE VALLEY」の豆を使っているとあって、おいしさはお墨付きです。

池袋 lili リリ コーヒー豆

希望すれば、実際に豆の香りをかいで選ぶことも可能。

どんな味か気になる人は、味の好みなどスタッフに伝えて選んでもらうこともできます。

池袋 lili リリ フードメニュー

画像引用:公式Instagram

フードメニューは、コーヒー・お酒どちらにも合いそうなオープンサンドイッチのほか、カヌレやプリン、フィナンシェといったスイーツを提供しています。

メニュー数はそれほど多くありませんが、どのフードも丁寧に作られたこだわりの逸品。

見た目も美しく、オシャレに盛り付けられています。

写真映え必至!おしゃれで居心地の良い空間

池袋 lili リリ 地下の席を見下ろしたところ

地下の座席を階段上から見たところ。

グレーを基調としたオシャレ空間が広がっていて、テンションが上がりました。

広々としていて、ゆっくりくつろげそうです。

池袋 lili リリ セルフサービスのお水

お水はセルフサービス方式。

池袋 lili リリ 地下の座席と階段

中央にある、暖炉のような印象的なインテリア。

調べてみたところ「DESIGNTIDE TOKYO 2011」で発表されたもので、アーティストによる一点ものだそう。

もともとは「祈りの家具」をテーマした、暖炉の形をした仏壇だったみたいです。

存在感のある不思議な形をしていて、つい見入ってしまいます。

池袋 lili リリ 店内のドライフラワー

さりげなく置かれたドライフラワーもオシャレ。

池袋 lili リリ ベンチ席

ウッディなベンチ席。

カフェ lili リリ 座席

2人掛けのテーブル席。席の間隔がゆったりとられているのが嬉しい。

店内はWi-Fi対応、座席の下には電源があるので、PC作業も可能です。

池袋カフェ lili リリ 内観

道路に面した大きな窓から日が差し、地下だけど日当たりが良く開放感があります。

落ち着けるカフェミュージックのBGMも素敵。スピーカーがたくさんあり、音響がとても良いです。

ただし、音量はやや大きめなので、シーンとしたなかで読書や作業をしたいという人には向かないかもしれません。

池袋 lili リリ インテリア小物

ここにもドライフラワーとキャンバスのオブジェが。

細かなところまでインテリアのこだわりを感じました。

カフェラテ・オープンサンド・プリンを注文

池袋 lili リリ カフェラテと卵とアンチョビのオープンサンドイッチ

アイスカフェラテ、オープンサンド、プリンを注文しました!

カフェラテが背の高いワイングラスに入って出てきたのでびっくり。特別な飲み物を飲んでいる気分になれます。笑

リリブレンドのアイスカフェラテ

池袋 lili リリ アイスカフェラテ

アイスカフェラテ(680円)。

「リリブレンド」は、liliオリジナルのブレンドコーヒー。エルサルバドル・エチオピア・グアテマラをブレンドしているそう。

ミルクがとってもまろやかで、酸味の少ないカフェラテでした。

最初はほのかにフルーティーな香りがして、まろやかな飲み口。あとから優しい苦みを感じられて、味の変化がとてもおいしかったです。

たまごとアンチョビのオープンサンドイッチ

池袋 lili リリ 卵とアンチョビのオープンサンドイッチ

こちらは、たまごとアンチョビのオープンサンドイッチ(580円)。

ライ麦パンのオープンサンドイッチは、盛り付けがとってもオシャレ。

料理の提供はややゆっくりめでしたが、かなり丁寧に作っていることが伝わってきました。

lili リリ 卵とアンチョビのオープンサンドイッチのアップ

卵、玉ねぎ、オリーブ、アンチョビという、お酒にも合いそうな組み合わせ。

お皿に盛られたローズマリーやオリーブオイル、スパイスの香りもたまりません。

lili リリ 卵とアンチョビのオープンサンドイッチ 断面

ナイフとフォークで切っていただく、オープンサイドイッチ。

たっぷりの卵のまろやかな味わいと、アンチョビの塩気が相性抜群。

とても複雑で凝った味付けで、ちょっと高級な料理を食べているような気分になれました。

プリン

池袋 lili リリ プリンを横からみたところ

こちらは、デザートのプリン(550円)。プリンはぷるんぷるんのやわらかいタイプ。

池袋 lili リリ プリン

たっぷりのホイップクリームとカラメルソースがとってもおいしそう!

池袋 lili リリ プリンのアップ

プリンはバニラ強めで濃厚な味わい。やわらかくて口の中でとろけます。

ブランデー(コニャック)が混ざったホイップクリームをつけると、一気に大人の味に。

カラメルは甘さ控えめでほろ苦くて、甘いプリンによく合いました。

ブランデー入りのホイップクリームが新鮮で、とってもおいしかったです。

lili(リリ)でくつろぎのカフェタイムを過ごそう

池袋 lili リリ 店内の様子

池袋にまた素敵なカフェが誕生して、とても嬉しいです。これから人気が出そうな予感です。

コーヒーもフードも空間もこだわりが感じられ、とても居心地が良い「lili(リリ)」。

朝8時から夜20時まで営業しているので、ライフスタイルに合わせてさまざまなシーンで利用できそうですね。

池袋で穴場カフェを探している方は、行ってみてはいかがでしょうか。

 

キッサメは南池袋のフレーバーコーヒー専門店!自家焙煎のオリジナルコーヒーが楽しめる
「キッサメ」は南池袋のフレーバーコーヒーの専門店。アクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に行ってきた感想を紹介します。隠れ家的な環境の静かな店内で、心ゆくまでコーヒーの味と香りを楽しめます。
【梅舎茶館】南池袋の中国茶カフェに行ってきた!旅行気分が味わえる癒やし系喫茶
南池袋の中国茶カフェ「梅舎茶館(メイシャチャカン)」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に行ってきた感想をご紹介します。お茶請けをいただきながら、ゆっくり落ち着いた時間を過ごせます。
【池袋スタバまとめ】全12店舗を写真付きで紹介!電源コンセント・空いてる店情報も
池袋にあるスタバ(東口・西口)の店舗詳細や、Wi-Fiや電源コンセント、空いてるスタバはどこかといった混雑情報を実際の写真とともに解説します。池袋駅周辺には、商業施設内のテナント型や路面店、駅直結店、3階建の広いスタバやテラス席など、さまざまなスタバが揃っています。
「バナナなジュースです。」が池袋にオープン!濃厚バナナジュースと担々麺をお酒の美術館で販売中
2022年8月17日に、池袋に「バナナなジュースです。」がオープンしました。 南池袋の東通りにある「お酒の美術館 池袋店」で昼間に営業しています。 ここでは、「バナナなジュースです。」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内...
グルメ
この記事を書いた人
ERIPO

としまらいふ管理人。豊島区民歴10年。豊島区在住の豊島区大好きなワーママ。西池袋、南池袋、雑司が谷、目白、椎名町あたりによくいます。

\としまらいふフォローお願いします/
としまらいふ 池袋・豊島区情報ブログ