豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

こいけのいえけい 実食レポ!巣鴨にオープンしたミシュラン掲載店系列の家系ラーメン

「こいけのいえけい」が巣鴨にオープン!ミシュラン掲載店系列の家系ラーメン

家系ラーメン「こいけのいえけい」が2022年10月10日にオープンします。

ミシュラン3店舗掲載の人気ラーメングループ「小池系列」が巣鴨に登場です。

ここでは、巣鴨「こいけのいえけい」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際にラーメンを食べた感想を紹介します。

ERIPO
豊島区在住ERIPO

10月6日から営業中のプレオープンに行ってきました!

※感染拡大防止のため、営業状況が異なる場合があります。公式HP等で営業時間のご確認をお願いいたします。

「こいけのいえけい」は豚骨醤油系の家系ラーメン店

こいけのいえけい 外観

巣鴨「こいけのいえけい」は、ミシュラン3店舗掲載のラーメングループ「小池系列」の新店。

小池系列が運営する「らぁめん小池」「中華蕎麦にし乃」「キング製麺」はミシュランビブグルマンを獲得しています。

もともと「らぁめん小池」では、家系ラーメンを期間限定メニューで提供していたそう。

今回限定メニューをレギュラー化し、グループ初となる家系ラーメンのお店としてオープンしました。

丁寧に工程を重ねて作り上げた豚骨醤油スープは、家系でありながらも上品さと食べやすさを実現。

「こいけのいえけい」ならではのまろやかさでクリーミーな家系ラーメンを楽しめます。

「こいけのいえけい」アクセス・営業時間

  • 【営業時間】11時〜15時/17時半〜21時
  • 【定休日】水曜
  • 【住所】東京都文京区千石4-25-6 夏野マンション102
  • 【電話】確認中
  • 【アクセス】
    巣鴨駅 南口 徒歩6分
    都営三田線 千石駅 A4出口 徒歩8分
  • 【座席】8席
  • 【喫煙】禁煙
  • 【HP】食べログ

こいけのいえけい お店の正面の文京宮下公園

「こいけのいえけい」は、JR巣鴨駅と都営三田線千石駅の中間くらいに位置しています。

周辺は住宅街で、飲食店などはあまりない静かなエリア。お店の正面には文京宮下公園があります。

「こいけのいえけい」のメニュー

※価格は税込

ラーメン・つけめん
  • 豚骨醤油ラーメン 並(160g)850円
  • 豚骨醤油ラーメン 大(220g)950円
  • 魚介MIXつけめん 並(200g)900円
  • 魚介MIXつけめん 大(300g)950円
トッピングなど
  • 海苔3枚 50円 / 5枚 100円
  • ほうれん草 100円 / ハーフ 50円
  • 味付きネギ 100円
  • 玉ねぎ 50円
  • 味玉 110円
  • チャーシュー増し 300円
ご飯
  • 白飯 ハーフ 100円
  • 白米 並 150円
  • コロチャーご飯 ハーフ 180円
  • コロチャーご飯 並 230円
  • 納豆キムチ 70円(白米専用トッピング)
  • コロコロチャーシュー 50円(白米専用トッピング)
ドリンク
  • スーパードライ中瓶 550円

巣鴨「こいけのいえけい」に行ってきた

こいけのいえけい 外観

平日のランチタイムに「こいけのいえけい」に行ってきました。

11時開店で、10分後の時点で店内は満席。待ちは2組いました。

並んでいると続々と後ろに行列ができ、プレオープン中から早くも大人気な様子。

こいけのいえけい のれん

外観には店名の看板がなく、一見わかりにくいかもしれません。ラーメンの描かれた大きな暖簾が目印です。

(一応、建物の地番表示に小さく「こいけのいえけい」書かれています。)

10分少々並ぶと中に案内されました。

シックな雰囲気の店内と乃木坂46

「こいけのいえけい」に入店したとたん、BGMに乃木坂46がかかっていて「おっ!」となりました。

アイドル好きの自分としては嬉しすぎる選曲。初っ端からテンションアップです。笑

食券機

こいけのいえけい 券売機

購入は食券制。食券を店員に渡す際に、麺の硬さと刻みニンニクの有無を聞かれます。

私は麺硬め・ニンニク少なめで注文しました。

卓上調味料にすりおろしニンニクがあるので、後から好みで少しずつ足すことも可能です。

水・紙エプロン

こいけのいえけい 紙エプロンとセルフの水

水はセルフサービス。お水の横には紙エプロンが設置されていて、自由に使えます。

壁にはハンガーあり。

座席の様子

こいけのいえけい 店内

店内は奥行きのあるつくりで、L字型のカウンター席が8席。

ダークブラウンを基調とした、シックで高級感のある内装です。

カウンターからはキッチンがよく見え、ラーメンがであがる様子をじっくり観察できるのが楽しい。

こいけのいえけい カウンター

体育会系っぽい大声の掛け声などはなく、いい意味で家系ラーメン店ぽくない雰囲気。

店員さんの接客がとても丁寧で好感が持てました。

ゆっくり落ち着いてラーメンを食べることができます。

卓上調味料

こいけのいえけい 卓上調味料

豊富な卓上調味料は、以下の通り。ニンニクや豆板醤で、パンチを効かせた味変を楽しめそうです。

  • ブラックペッパー
  • 白米が進むタレ
  • ラーメンダレ(スープの味を濃くしたいとき)
  • マヨネーズ
  • ニンニク醤油漬(白米専用)
  • おろしニンニク
  • 豆板醤

ラーメンや各調味料の使い方が書かれた説明書き。味のある文章が面白いですね。

BGMが気になりすぎる

入店してからずっと、乃木坂46が連続で流れている店内のBGM。ファンとしては嬉しいけど、一体どういうこと……!?

思わず店員さんに「乃木坂46好きなんですか?」と聞いたところ、やはりスタッフにファンが多いとのこと。

もともと小池系列の代表が乃木坂46の大ファンで、運営店の「中華蕎麦にし乃」は元・乃木坂46 西野七瀬さんの「にしの」+乃木坂46の「乃」からとった店名だそう。

愛を感じますね! いつか、ななせまるがお店に来るといいですね。

「こいけのいえけい」豚骨醤油ラーメン 実食レポ

こいけのいえけい 豚骨醤油ラーメン

こちらが豚骨醤油ラーメン 並(850円)+味玉(110円)。

チャーシュー、ほうれん草、ネギ、海苔、刻み玉ネギがトッピングされています。

刻み玉ネギ、家系ラーメンに合いそうですね!

こいけのいえけい 豚骨醤油ラーメン横から

どんぶりは、入口の暖簾に描かれているラーメンと同じものでした。

こいけのいえけい 豚骨醤油ラーメンのアップ

立体的に盛りつけられた薄切りチャーシューがとってもおいしそう!

真空低温調理でしっとり仕上げ旨味を凝縮させた、小池系列でおなじみのチャーシューだそう。

こいけのいえけい 豚骨醤油ラーメンのスープ

キラキラと輝く豚骨醤油スープ。家系ラーメン特有の豚骨臭さがなくてびっくり。

スープは3日間かけて骨を煮込んでエキスを抽出し、最後に細かい目のザルで漉して(こして)まろやかに仕上げているそう。

濃厚だけどコッテリしすぎず、クリーミーな味わいとコクが絶妙なバランス。個人的にはこれくらいの油感が好み。

ザ・家系ラーメンとはちょっと違う、「こいけのいえけい」ならではの味がとってもおいしいです。

麺は、小池系列のラーメン屋「キング製麺」で作った自家製麺。

ゆるくウェーブがかった中太麺が、とろみのあるスープによく絡みます。

最初は硬めだった麺が、食べ進めるうちにどんどんモチモチ感が増しておいしかったです。

こいけのいえけい チャーシュー

薄切りの肉が5枚~6枚重なっているチャーシュー。意外とボリュームがありました。

脂身の少ないあっさり系のチャーシューですが、肉のうま味が凝縮されています。

こいけのいえけい 豚骨醤油ラーメン チャーシューのアップ

薄切りなので、ほぐして麺に絡めて一緒に食べやすいです。

白米を注文して、ご飯を包んで食べるのもおすすめだそう。絶対おいしいやつですね。

こいけのいえけい 味玉

中心がトロッとしたツヤツヤの味玉。味は濃厚でラーメンによく合います。

こいけのいえけい 豚骨醤油ラーメン ラーメンダレ

上品な味わいの豚骨醤油スープは、一般的な家系ラーメンにくらべるとかなりマイルド。

濃い味が好きな人は、卓上調味料の「ラーメンダレ」で味を調整できます。

最後のほうにちょっとだけ入れてみました。ガツンとした濃さが加わり、味の変化を楽しめました。

「こいけのいえけい」で濃厚まろやかな家系ラーメンを味わおう

「こいけのいえけい」はコクとコッテリ感のバランスがちょうどよく、食べやすい家系ラーメンでした。

豚骨の臭みが少なく、家系ラーメンが苦手な人でもおいしく食べられると思います。(コテコテが好きな人には、やや物足りないかもしれません)

じっくり丁寧に作っていることが伝わってくる、上品でマイルドな味わいの家系ラーメン。個人的にかなり好みの味でした。

今度はつけ麺も食べに行きたいと思います。

 

MENYA NAKAGAWA 実食レポ!池袋に10月10日オープンの鶏魚介つけ麺専門店
池袋「MENYA NAKAGAWA(めんやなかがわ)」に行ってきました!アクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際につけ麵を食べた感想を紹介します。
巣鴨のたこ焼きバー「をごちゃん」に行ってきた!たこ焼き・焼きそばの隠れ家的名店
巣鴨のたこ焼きバー「をごちゃん」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際にたこ焼きと焼きそばを食べた感想を紹介します。焼きそばはテイクアウトもあります。
家系ラーメン福袋に行ってきた!池袋西口の濃厚豚骨醤油スープが自慢のお店
「家系ラーメン福袋」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際にラーメンを食べた感想を紹介します。西池袋・池袋西口にある、じっくり煮込んだ濃厚豚骨醤油スープが売りの家系ラーメン店です。
グルメ
この記事を書いた人
ERIPO

としまらいふ管理人。豊島区民歴10年。豊島区在住の豊島区大好きなワーママ。西池袋、南池袋、雑司が谷、目白、椎名町あたりによくいます。

としまらいふ 池袋・豊島区情報ブログ