豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

かき氷「氷連」が池袋・要町にオープン!極上のスイーツかき氷実食レポ

かき氷「氷連」が池袋・要町にオープン!極上のスイーツかき氷実食レポ

かき氷「氷連(ひょうれん)」が2022年6月12日(日)西池袋にオープンしました。

OZmagazine 2022年9月号にも掲載された、話題のお店です。

ここでは、池袋・要町にあるかき氷「氷連(ひょうれん)」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に行ってきた感想を紹介します。

ERIPO
豊島区在住ERIPO

池袋エリアの穴場かき氷スポットです

※感染拡大防止のため、営業状況が異なる場合があります。公式HP等で営業時間のご確認をお願いいたします。

「氷連」は味と見た目にこだわったかき氷専門店

かき氷 氷連 池袋 要町

西池袋の「氷連(ひょうれん)」は、2022年6月12日にオープンしたかき氷屋。

素材の味、見た目、遊びゴコロの3つの視点を大事にしながら、定番の果物系やクリーム系、炭酸入り、アルコール入りなど、さまざまなかき氷を提供しています。

氷は60時間かけて凍らせた純水を使用し、ソースに使う果物や抹茶・ほうじ茶なども品質や仕入れ先にこだわっているそう。

オープン直前まで毎日たくさんのかき氷の試作を重ね、氷連ならではのかき氷メニューを開発しました。

かき氷 氷連 オーナーと店長

氷連の店長さん(左)とオーナーさん(右)。お店の看板と同じ、ロゴ入りの濃紺のエプロンが素敵。

オーナーさんはかき氷が大好きで、全国各地のかき氷を食べ歩いていたとか。メニューやサービスなど、今後も色々な構想があるそうです。

かき氷愛にあふれるオーナーさんが考え抜いた、こだわりのかき氷。これから氷連にどんなメニューが登場するのか楽しみですね。

かき氷「氷連」のアクセス・営業時間

「氷連(ひょうれん)」は要町駅から徒歩4分、立教通り沿いにあります。「TOKYO美食伝説 PapiPopi」の跡地です。

道路を挟んで向かいには、中華そばしながわ、お取り寄せスーパーつつうら、NishiikeMart があります。

  • 【営業時間】10時~19時(L.O 18時半)
  • 【定休日】不定休
  • 【住所】東京都豊島区西池袋5-28-3 ノアビル 1F
  • 【電話】調査中
  • 【アクセス】
    池袋駅西口 C3出口 徒歩8分
    有楽町線 要町駅 6番出口 徒歩4分
    西武池袋線 椎名町駅 徒歩6分
  • 【座席】25席
  • 【喫煙】禁煙
  • 【駐車場】なし
  • 【HP】Instagram

かき氷「氷連」に行ってきた!

池袋 かき氷 氷連 外観

かき氷「氷連」のオープン当日に行ってきました!

続々と人が訪れていて、早くも注目度の高さがうかがえます。

池袋 かき氷 氷連 入口

お店は半地下になっていて、隠れ家っぽい雰囲気の店構え。

かき氷 氷連 店内

お店の中はこんな感じ。ウッディで落ち着いた内装に、ポップなイエローの椅子がとってもおしゃれ。

池袋 かき氷 氷連 テーブル席

フロアの中央には、10人掛けのテーブル席があります。

かき氷 氷連 ソファ席

店内奥の2人×4卓のソファ席。

かき氷 氷連 内観

入口横の3人用、4人用のテーブル席。

後ろの棚やブラインドは、以前ここに入っていた飲食店時代からあるもの。

居抜きで入ったそうで、店内の主な内装はほぼ同じに見えました。

池袋 氷連 店内の様子

座席は全部で25席。1人で来てもグループで来ても対応できる座席配置です。

かき氷 氷連 かぼちゃとりんご

かき氷のメニューにも使われている、カボチャとりんご。

かき氷 氷連 セルフのお茶とお水

お茶とおしぼりはセルフサービスです。水と温かいお茶がありました。

かき氷を食べていると体が冷えるので、温かいお茶があるのはとっても嬉しい!

かき氷 氷連 天井のライト

以前の飲食店からそのまま引き継いだ、和モダンな雰囲気のおしゃれなライト。

ゆっくりくつろげる居心地の良い空間でかき氷を味わえます。

かき氷 氷連 ベビーチェア

ベビーチェアも完備していて、子供連れで利用ができます。

お店の入口に階段があるので、ベビーカーのまま入るのは難しそうです。

氷連 注文方法
  1. レジで注文
  2. 支払い(代金前払い)
  3. 好きな席を選んで席につく

かき氷「氷連」のメニュー

かき氷 氷連 メニュー

レギュラーメニューのほか、季節限定メニューなど今後も新メニューが登場予定です。

以下はメニューの一例です。(※メニュー・価格は随時変わります)

  • たっぷり生いちご 1,400円
  • たっぷり生いちごみるく 1,600円
  • 濃厚抹茶みるく 1,400円
  • 完熟りんごブリュレ 1,800円
  • ふたごのかぼっけ~塩キャラメル添え~ 1,600円
  • アメリカン レモネード パンチ 1,600円(※)
  • キウイ!キウイ!キウイ! 1,400円
  • 氷連のみるく~2種ソース付き~ 1,200円 など

(※)アルコール入りなので20歳未満は注文NG

定番のいちごや抹茶もおいしそうだけど、焼きブリュレやカボチャクリーム、アルコール入りなど、ちょっと変わったメニューも気になる……!

どれにしようか迷ってしまいます。お腹が強かったら、2個頼んでいたかも。

隣の席にいたお客さんは、ひとりで2種類注文して全部平らげていました。すごい。

「氷連」かき氷 実食レポ

氷連で食べたメニューを紹介します!(再訪時に随時追記します)

完熟りんごブリュレ

かき氷 氷連 完熟りんご焼きブリュレ

完熟りんごブリュレ(1,800円)。かき氷なのに焼きブリュレ。とってもおいしそう!

たっぷりのカスタードクリームと生クリーム。ちょこんと添えられたりんごチップスが可愛いですね。

かき氷の表面には自家製りんごシロップがかかっています。

かき氷 氷連 完熟りんご焼きブリュレ ブリュレ部分のクリーム

カスタードクリームの表面はこんがり焼かれていて、パリッとしたブリュレの食感が楽しめます。

かき氷 氷連 完熟りんご焼きブリュレ 氷の部分

自家製りんごシロップには、果肉がたくさん。完熟りんごをたっぷり使用しています。

濃厚なクリームの味わいとりんごのシャキシャキ感が相性抜群でとってもおいしい。

かき氷 氷連 完熟りんご焼きブリュレ クリーム

濃厚なブリュレとひんやり冷たいかき氷、両方が組み合わさった不思議なおいしさ。

クリームがかき氷にとってもよく合います。甘くて濃厚だけど、かき氷なのでサッパリしていて食べやすいです。

かき氷 氷連 完熟りんご焼きブリュレ 中身

かき氷の中から、茶色く煮詰められた甘~い果肉が出てきました。

バニラアイス、シナモン、りんごキャラメリーゼを混ぜた甘くて濃厚な味。

食べながら味の変化が楽しめるので、飽きずに食べられます。スプーンを口に運ぶ手が止まりません。

かき氷 氷連 完熟りんご焼きブリュレ シナモンの効いた中身

甘いりんごキャラメリーゼがたっぷり混ざったかき氷。

シナモンがしっかり効いていて、まるでアップルパイのような味。かき氷を食べていることを忘れそうになってしまいます。

りんごチップスやりんごシロップ、りんごキャラメリーゼなど、いろいろな食感のりんごが楽しめる「完熟りんご焼きブリュレ」。

スイーツのように濃厚な満足感のあるかき氷でした。

キウイ!キウイ!キウイ!

氷連 キウイ!キウイ!キウイ!

こちらは、キウイ!キウイ!キウイ!(1,400円)。かき氷の名前が個性的です。笑

甘酸っぱいキウイソースと、たっぷりのヨーグルトクリームがポイント。

氷連 かき氷 キウイ!キウイ!キウイ!のクリーム

キウイはゴールデンとグリーンの2種類を使用。

クリームはヨーグルトクリームなので、酸味があってさっぱりしています。

モリモリ食べ進めたくなる、暑い日にぴったりの爽やかさ。

氷連 かき氷 キウイ!キウイ!キウイ!の中

かき氷の中に、メレンゲが隠れていました!

甘くてサクサクのメレンゲがアクセントになって、また違った味わいに。

氷連 かき氷 キウイ!キウイ!キウイ!のアップ

キウイもヨーグルトクリームもメレンゲも、とってもおいしい!

氷連 かき氷 キウイ!キウイ!キウイ!の底のほう

底の方にはキウイの果肉が隠れていて、最後までキウイのおいしさをたっぷり楽しめます。

氷連のかき氷、おいしいのはもちろんですが、「次は何が出てくるんだろう!?」という食べ進める楽しさがありますね。

食べながらワクワクできます。

「氷連」のこだわりのかき氷メニューに注目!

氷連でしか味わえない、見た目も味もこだわりぬいたかき氷メニュー。

店内で運ばれてくるかき氷がどれも本当においしそうで、違う味も食べてみたくなりました。

要町駅・椎名町駅周辺はかき氷のお店がなかったので、かき氷屋さんのオープンは嬉しいですね。

立教大学の学生さんも行きやすい場所ですし、今後かなり人気が出そうな予感です。

今後もさまざまな新メニューを予定しているとのことで、とても楽しみです!

 

【志むら かき氷実食レポ】目白で人気の老舗和菓子屋!メニューや予約方法も紹介
目白「志むら」のアクセスや店舗情報、メニュー、予約方法、店内の様子、実際にかき氷を食べた感想を紹介します。かき氷が一年中楽しめる老舗和菓子屋で「食べログ スイーツ TOKYO 百名店」にも選ばれました。
【燃えるかき氷】巣鴨の佐藤総本店で焼き氷を食べたよ!おいしい&バエる注目スイーツ
巣鴨の佐藤総本店の燃えるかき氷「焼き氷」を食べた感想、お店の様子、アクセス、佐藤総本店のかき氷メニューをご紹介します。新感覚の燃えるかき氷は、写真映え・動画映え必至ですよ。巣鴨駅前の「佐藤総本店」は、夜は居酒屋・昼は夏限定でかき氷屋「焼き氷 和cafe SATO」を営業していて、燃えるかき氷を提供しています。
【SAKEICE 池袋店】日本酒アイスがほんのり酔えて最高!食べ比べしてきたよ
日本酒アイス「SAKEICE(サケアイス)」池袋店のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に食べた感想を紹介します。日本酒を練り込んだアルコール度数4%のアイスは、クリーミーかつ芳醇でコク深い味わいです。