豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

雑司が谷のうなぎ「江戸一」に行ってきた!昭和45年創業のフワトロ絶品うな重

雑司が谷のうなぎ「江戸一」に行ってきた

「江戸一」は雑司が谷の住宅街にある老舗うなぎ屋。昔から地域の人たちに愛されている隠れ家的なお店です。

ここでは、雑司が谷のうなぎ屋「江戸一」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に行ってきた感想を紹介します。

※感染拡大防止のため、営業状況が異なる場合があります。公式HP等で営業時間のご確認をお願いいたします。

江戸一は雑司が谷で創業50年以上の老舗うなぎ屋

雑司が谷 江戸一 入口

江戸一(えどいち)は、昭和45年に創業した老舗のうなぎ屋。雑司ヶ谷霊園近くの静かな住宅街にあります。

愛知県三河産のうなぎを40分ほどかけて丁寧に焼き上げたうな重は、口の中でとろけるようなふっくらとした仕上がり。

都内のうなぎ屋としては比較的価格が安く、おいしさとボリュームとコスパの満足感が高いお店です。

アド街でも紹介されたことがあり、いつも多くのお客さんでにぎわっています。

  • 昭和45年(1970年)創業の老舗
  • ボリュームがあって値段も比較的お手頃
  • うなぎは注文を受けてから捌いて調理
  • 注文から提供まで40分程度かかる
  • 行くときは事前予約がおすすめ

江戸一のアクセス・営業時間

雑司ヶ谷霊園管理事務所・南池袋斎場から徒歩1分。豊島区立南池袋みどり公園の隣にあります。

  • 【営業時間】11:00~14:00/17:00~20:30
  • 【定休日】水曜(祝日の場合は営業)
  • 【住所】東京都豊島区南池袋4-7-11 ウナパーク南池袋1階
  • 【電話】03-3983-6319
  • 【アクセス】
    都電荒川線 雑司ヶ谷駅 徒歩3分
    都電荒川線 鬼子母神前駅 徒歩5分
    副都心線 雑司が谷駅 1番出口 徒歩6分
  • 【座席】29席
  • 【喫煙】禁煙
  • 【駐車場】なし
  • 【駐輪場】なし
  • 【支払い】現金、PayPay(クレジットカード不可)
  • 【HP】食べログ

江戸一のうなぎは出前・テイクアウトにも対応

江戸一のうなぎは、出前とテイクアウトにも対応しています。

混んでいて予約が取れないときなど、家で食べることが可能です。

でき上がりまで時間がかかるので、出前・テイクアウトともに電話予約をしてください。

雑司が谷の江戸一に行ってきた

雑司が谷 江戸一 外観

「江戸一」は雑司ヶ谷霊園の近く、住宅街の奥にあります。

住宅街を進んでいると、お店に近付くにつれて、うなぎを焼くいいにおいが……!

一般のアパートの1階がお店なので、店構えは一見普通の家のよう。

雑司が谷 江戸一 店内

創業50年以上の老舗ですが、建物は2014年に建て替えたもの。店内は明るくて和モダンな雰囲気です。

入ってすぐ左手に、小さなカウンター席が2席。

雑司が谷 江戸一 テーブル席

4人掛けのテーブル席×2卓。清潔感があって綺麗な店内なので、とても居心地が良いです。

お店の奥は座敷席になっています。

雑司が谷 江戸一 個室

座敷は宴会場のような奥行きのある作りで、20名弱入ります。場所柄、大人数の法事などに使われるそうです。

ふすまを閉めると個室になり、ゆっくり食事が楽しめます。予約して行ったところ、こちらの個室に案内されました。

とても静かで、池袋のすぐ近くとは思えないのどかな雰囲気。隣には緑豊かな公園があり、店内の窓からも緑が見えます。

江戸一のメニュー

うな重・うな丼には、お吸い物とお新香がつきます。コースメニューもあります(要予約・要問合せ)

※価格は税込

【参考】うなぎの大きさの違い
  • 並:1尾
  • 上:1尾(並よりも大きい)
  • 特:並のうなぎが1.5尾
  • 特上:上のうなぎが1.5尾

うな重・丼

  • うな重 並 2,900円
  • うな重 上 3,500円
  • うな重 特 4,300円
  • うな重 特上 5,400円
  • うな丼 並 2,900円
  • うな丼 上 3,500円

かば焼き・串など

  • うなぎかばやき or しらやき 並 2,700円
  • うなぎかばやき or しらやき 並 2,000円(ハーフ)
  • うなぎかばやき or しらやき 上 3,300円
  • やきとり 800円
  • きもやき 600円
  • ひれやき 500円
  • ヒレわさ 500円
  • お新香 500円
  • 肝吸い 300円
  • ごはん 350円
  • お通し 400円

飲み物

  • ビール 500円~700円
  • 焼酎 600円
  • 冷酒 500円
  • ハイボール 600円
  • ウーロン茶 400円
  • コーラ 400円
  • オレンジジュース 400円 など

ボリュームたっぷり!江戸一のうな重

ランチタイムに、うな重を予約して行きました。

注文してから捌いて調理するので、その場で注文すると40分くらい待ちます。

あらかじめ予約をして行くとスムーズです。

雑司が谷 江戸一 コーラ

うなぎが来るまで、飲み物で喉を潤すことに。

コーラ(400円)は大きいグラスに入り、かなりたっぷりの量でした。

雑司が谷 江戸一 ビール

一緒に行った人たちが頼んでいたビール(700円)。大きなジョッキに入って出てきます。

お酒を頼むとお通しが2品ついてきて、この日は青菜の煮びたしと、お麩の煮物でした。

雑司が谷 江戸一 ぬか漬け

うな重・うな丼についてくる、ぬか漬け。味が濃すぎず、ぬか漬けだけでもりもり食べられます。

思いのほかぬか漬けがとってもおいしくて、すでに満足度が高いです。笑

これはうなぎへの期待も高まります!

雑司が谷 江戸一 うな重の器

お重自体はコンパクト。この中にホカホカのうなぎが……!

江戸一 うな重(上)

お重のふたを開けると、ふわっとタレの香ばしい香りが立ち上ります。

こちらは「うな重 上」3,500円。ぎっしり敷かれたうなぎが、とってもおいしそうです。

雑司が谷 江戸一 うな重(上)

尊い……! この値段でこのボリュームは、お手頃だと思います。

雑司が谷 うなぎ 江戸一

よく蒸された身はとっても柔らかくて、箸で持つとホロホロと崩れるほど。

タレはかかっていないので、好みの量を自分でかけることができます。

雑司が谷 江戸一 うなぎアップ

まずはタレも山椒もなしで、一口食べてみました。身はふんわりトロトロで、脂が乗っていて口の中でとろけます。

これは期待通りのおいしさ……!

タレなしでもしっかり味がついていて、おいしくいただけます。ご飯の粒も立っていて、炊き具合もいい感じ。

雑司が谷 江戸一 山椒

山椒をかけてみます。山椒大好きなので、ついたっぷりかけたくなってしまいます。

雑司が谷 江戸一 うなぎに山椒をかけたところ

山椒をたっぷりとかけ、タレを少量かけたうなぎ。

タレの味は控えめで、あっさりしています。ほのかな辛さと甘さがあり上品な味。とても好みのタレで、クセになるおいしさでした。

(濃いタレをかけまくりたい!という人には、やや物足りないかもしれません。)

うなぎは全体的に肉厚で、とても食べごたえがあってお腹いっぱいになりました。

「上(3,500円)」でこのボリュームなので、「特」や「特大」になったらどうなってしまうんでしょう。いつか食べてみたいです。

雑司が谷 江戸一 肝吸い

プリプリの肝と、肝のエキスがたっぷり含まれた肝吸い。

こちらも味が濃すぎず、とてもおいしかったです。

雑司が谷「江戸一」のうなぎで幸せな気分に

うなぎはもちろん、お新香、ご飯、肝吸い、どれもとてもおいしくて、一品一品丁寧に調理していることが伝わってきました。

のんびりできる居心地の良い店内の雰囲気もあり、とても満たされて幸せな気分にひたれました。

ボリュームのわりにお値段が安いので、そこまで敷居が高くないのが嬉しいです。

池袋近くの穴場うなぎ屋「江戸一」で、舌も心も満たされてみませんか。

 

【アルテリアベーカリー】おいしいメロンパン実食レポ!雑司が谷店のメニューやカロリー・営業時間
雑司が谷・鬼子母神にある「アルテリアベーカリー おいしいメロンパン」のアクセスや営業時間、メニューと値段・カロリー、実際にメロンパンを食べた感想、おいしい温め方ご紹介します。期間限定のメロンパンアイスやアップルパイなどメニューも豊富です。