豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

co-ba ikebukuro stationに行ってきた!池袋西口”ひらめき”が生まれるシェアオフィス

co-ba ikebukuro stationが池袋西口にオープン!ひらめきが生まれるシェアオフィス

co-ba ikebukuro stationは、2022年4月1日に池袋西口にオープンしたコワーキング・シェアオフィス。フリーアドレス席のほか個室オフィスを提供していて、用途に合わせた利用が可能です。

ここでは、池袋西口「co-ba ikebukuro station」の特徴、アクセスや施設情報、ワークスペースの様子、実際に行ってきた感想を紹介します。

ERIPO
豊島区在住ERIPO

co-ba ikebukuro station のコミュニティマネージャー、前原さんにお話を聞いてきました!

※感染拡大防止のため、営業状況が異なる場合があります。公式HP等で営業時間のご確認をお願いいたします。

「ひらめき」が生まれるコワーキング・シェアスペース

co-ba ikebukuro station フリーアドレスデスク

2022年4月1日にオープンした「co-ba ikebukuro station」は、「ひらめく人のサードプレイス」をコンセプトに掲げたコワーキング・シェアスペース。

全国でフランチャイズ展開をするコワーキングスペース「co-ba NETWORK」の新拠点で、池袋エリアでは「co-ba ikebukuro」に続く2拠点目となります。

co-ba はフランチャイズ運営でありながら、拠点ごとにまったく異なる雰囲気を持ち合わせているのが特徴。「あらゆる人のチャレンジを応援する」という共通理念のもと、それぞれの地域の特色に合わせた内装や料金設定・運営を行っています。

今回の co-ba ikebukuro station はクリエイティブな活動をする人をメインターゲットとし、「ひらめき」や「創造力」が生まれるサードプレイスを目指しています。

co-ba ikebukuro station 公式サイト

co-ba ikebukuro stationオープンのきっかけ

co-ba ikebukuro station 受付カウンター

もともとこのフロアでは、居酒屋が営業していました。再開発で数年後ビルの取り壊しが決まっていることもあり、なかなか跡地に飲食店のテナントが入らなかったそう。

そこで、ビルオーナーと前原さんの共同企画でオープンに至ったのがコワーキング・シェアオフィスの「co-ba ikebukuro station」でした。

ERIPO
ERIPO

すでに運営していた「co-ba ikebukuro」と、今回の「co-ba ikebukuro station」の違いについて教えてください。

前原さん
前原さん

co-ba ikebukuro は個室がなく、事業規模拡大とともに会員が卒業してしまうという課題がありました。

 

co-ba ikebukuro station では、既存会員のネクストステージを応援できるよう、個室や会議室などワンランク上の設備を揃えています。

今後は、会員同士のコミュニケーションを目的に、co-ba ikebukuro と co-ba ikebukuro station の合同イベントも予定しているそう。

2つの拠点をきっかけに、池袋で働く人たちの活動がますます盛り上がりそうですね!

コミュニケーションとクリエイティビティを刺激する本棚

co-ba ikebukuro station 本棚

ERIPO
ERIPO

私が以前 co-ba ikebukuro の会員だったとき、会員同士のコミュニケーションを大事にしている印象を受けました。

 

今回も何かコミュニケーションを意識した取り組みはあるんですか?

前原さん
前原さん

新しく会員が入会するたびに、その人のおすすめ本を購入して本棚に並べる予定です。

 

この本は〇〇さんのおすすめです!というように、本をきっかけにお互いを知ることができればいいなと思います。

co-ba ikebukuro station 本棚に並ぶ本

ブックカフェのように壁一面に並ぶ本の数々。現在飾られている本は、八重洲ブックセンターの関係者が選んだそう。

ビジネス書やデザイン関連書籍のほか、電子顕微鏡で見た植物の写真集やインドの曼荼羅(まんだら)の本など、なかなか普段出会わない興味深い本が揃っています。

ERIPO
ERIPO

ジャンル問わず、いろいろな本が並んでいますね!

前原さん
前原さん

何気なく手にとった本から偶然のインスピレーションが生まれることもあるので、本を並べることにはこだわっています。

ERIPO
ERIPO

ちなみに、今並んでいる本のなかで、前原さんが気になる本はなんですか?

co-ba ikebukuro station ひらめきが生まれそうな本

前原さんおすすめ「世界で一番美しい植物のミクロ図鑑」(どんな本なのか、ぜひ co-ba ikebukuro stationで手に取ってみてください。)

前原さん
前原さん

電子顕微鏡で見た、超拡大した葉っぱや種の写真がひたすら並んでいる図鑑です。普段見れないミクロな世界が新鮮で面白いです。

本屋だと、なかなか自分の興味のあるコーナー以外には行かないもの。ワークスペースでの作業の合間に、こうして知らない本に出会えるのは嬉しいですね。

ふと目に入る本のタイトルやキャッチコピー、色使いなどが刺激になって、世界が広がりそうだなと思いました。

※本は施設内で読む専用で、貸出しは行っていません。

co-ba ikebukuro stationのアクセス・施設情報

フリーアドレス(フルタイム)・個室プラン会員の方は、土日祝含む24時間利用可能
  • 【営業時間】10:00~18:00(1DAY利用の場合)
  • 【定休日】土日祝
  • 【住所】東京都豊島区西池袋1丁目17-7 池袋ルミエールビル4F
  • 【電話】03-5956-0256
  • 【アクセス】JR池袋駅 西口(中央) 徒歩2分、地下鉄池袋駅 C8出口 30秒
  • 【駐車場】なし
  • 【駐輪場】なし
  • 【住所の登記】可
  • 【HP】公式サイト

co-ba ikebukuro station の行き方

co-ba ikebukuro station の場所は、池袋西口(中央)から徒歩2分ほどの場所にあります。

駅を出て、丸井跡地方面にまっすぐ進むとすぐです。

co-ba ikebukuro station ビルの外観

スターバックスコーヒー池袋西口店と新生銀行のお隣のビル、1階のドクターストレッチが目印。こちらのビルの4階です。(エレベーターあり)

co-ba ikebukuro stationの料金

co-ba ikebukuro station ガラス張りの扉

2022年6月末まで月額プラン(個室/フリーアドレス)契約で、初回事務手数料が無料になるキャンペーン実施中!

co-ba ikebukuro station では、ワークスタイルに応じた複数のプランを提供しています。朝だけ、夜だけなど、ライフスタイルに合わせてお得に利用ができます。

入会希望者には必ずコミュニティマネージャーとの面談を設け、施設説明をしっかり行ってから入会という流れになっています。(基本的に面談で入会NGとなることはまずないとのことです。)

ERIPO
ERIPO

会員はみんな面談を経て入会しているので、利用する側としても安心感があります!

※掲載している利用時間や料金プランは、2022年4月時点のものとなります。

フリーアドレスプラン

プラン名月額(円)利用可能時間
フルタイム18,00024時間
ナイト&ホリデー13,000平日10時~23時
土日祝24時間
モーニング&ホリデー10,000平日6時~10時
土日祝24時間
ナイト9,000平日18時~23時
モーニング6,000平日6時~10時

★契約時に事務手数料として20,000円が別途必要

個室プラン

人数月額(円)フリー席アカウント
4名150,0006名分
3名125,0005名分
2名100,0004名分

★契約時に事務手数料として月額の2ヶ月分が別途必要

1DAY(ドロップイン)

1日 2,000円(平日10時~18時)

★日によって利用可能時間が変わる可能性があるので、事前に公式サイトのカレンダーで要確認

オプション

  • 登記・住所利用  5,000円/月
  • 鍵付きロッカー  3,000円/月
  • モニター置き場  3,000円/月
  • 会議室      500円/30分

co-ba ikebukuro stationのワークスペース

co-ba ikebukuro station のワークスペースは3つにわかれています。

  • 【SOLO】フリーアドレス席21席
  • 【CHAT】カウンターとミーティングルーム1部屋
  • 【TEAM】2~4名向けの個室オフィス 4部屋

フリーアドレス会員が個室のミーティングルーム(有料)を使ったり、個室利用者が適宜フリーアドレス席を利用したりと、シーンや目的に合わせた場所を選ぶことができます。

入口

co-ba ikebukuro station エントランス

co-ba ikebukuro station の入口。ガラス張りで中が見えるので、初めてでも入りやすいです。

受付カウンター

co-ba ikebukuro station 内観

内装は、白と黒を基調にしたシックでおしゃれな雰囲気。

入ってすぐに常駐スタッフの受付カウンターがあり、利用者を出迎えてくれます。スタッフは日替わりで、いろいろなスタッフと交流ができるようになっています。

前原さん
前原さん

カウンターは「スタッフの場所」のような雰囲気になりがちなので、あえてスタッフにはここに座りすぎないように言っています。

 

ここも作業や雑談、飲食など、気軽に立ち寄って自由に使ってもらいたいです。

テーブル席

co-ba ikebukuro station 池袋西口

フリーアドレスの4人掛け×2卓のテーブル席。テーブル席。

壁一面には大きな本棚があり、クリエイティブ職や企画職などの「ひらめき」が生まれる場づくりを意識しています。

窓際カウンター席

co-ba ikebukuro station 窓際デスク席

開放感のある大きな窓が気持ち良い、カウンター席(6席)

co-ba ikebukuro station 窓際からの眺め

窓からは池袋西口駅前の交差点がよく見えます。街を行き交う人々を眺めると、気分転換になりそう。

景色を眺めているふとした瞬間に、良いアイデアが浮かぶかも。

1人用ブース席

co-ba ikebukuro station 1人席

ひとりで集中して作業したいときにぴったりな1人用ブース席(4席)

co-ba ikebukuro station はワークスペースでの会話OKなので、背景の気にならないブース席はオンライン会議にも最適です。

各ブース席にも書籍ラックがあり、ふと目に入った本を手に取りたくなります。

co-ba ikebukuro station 1人席

各席には、電源と荷物が置ける棚が。飲み物や資料を置くときに重宝しそうです。

便利な個室のミーティングルーム

co-ba ikebukuro station 個室ミーティングスペース

30分500円から利用できる個室のミーティングルーム。仲間と会議に集中したいときや、来客があるときに重宝しそうです。

壁に窓があるので、会議室のドアを閉めても閉塞感がありません。

co-ba ikebukuro station 会議室

テーブル、椅子3脚、ホワイトボード、モニター、電源を完備。オンラインでも対面でも円滑にミーティングが行えます。

個室オフィスは4部屋

co-ba ikebukuro station 廊下

ミーティングスペースの奥の廊下を進むと、個室のオフィスが4つ並びます。

  • ROOM1(2人部屋)
  • ROOM2(4人部屋)
  • ROOM3(4人部屋)
  • ROOM4(3人部屋)

co-ba ikebukuro station 設備

壁の突き当りの一番奥がROOM1です。

co-ba ikebukuro station シェアオフィス個室のドア

おしゃれな木目調のドア。各個室はドアや壁に小窓があり、適度に外の気配を感じることができるようになっています。

ROOM1(2人部屋)

co-ba ikebukuro station ROOM1 2人部屋

2人用の個室。机は十分な広さがあり、2人並んでも狭さを感じさせません。

壁にはホワイトボードがあり、ブレストが捗りそう。

ROOM2、ROOM3(4人部屋)

co-ba ikebukuro station ROOM2 4人部屋

4人用の個室は2部屋。ワンルームの賃貸オフィス程度の広さがあります。

こちらも机や椅子の前後に十分な広さがあるので、4人で座っても距離感が気になりません。

co-ba ikebukuro station ROOM3 4人部屋

部屋の中央にはホワイトボード。

ROOM4(3人部屋)

co-ba ikebukuro station ROOM4 3人部屋

3人部屋は、壁側に2席と、反対側の壁に1席。こちらの部屋も壁にホワイトボードがあります。

前原さん
前原さん

士業の方は免許証をオフィスに掲出する必要がある関係で、従来のコワーキングスペースだと登記利用が難しい側面がありました。

 

個室オフィスだと免許証など自由に置けるので、士業の方にぜひ使っていただきたいです!

co-ba ikebukuro stationの設備

co-ba ikebukuro station 自動販売機

仕事に必要なものや「あったらいいな」というものが揃っている、co-ba ikebukuro stationの設備をご紹介します。

co-ba ikebukuro station 自動販売機

自動販売機。雨に濡れず、施設内で飲み物が買えるのはとっても便利!

ちなみに隣のビル1階にスタバがあるので、コーヒーブレイクに困らない立地です。

シンク、ウォーターサーバー、冷蔵庫、電子レンジ。電子レンジはお弁当の温めに便利。

co-ba ikebukuro station ロッカー

オプション契約で使える鍵付きのロッカー。

co-ba ikebukuro station ポスト

オプション契約で使える鍵付きの郵便受け。住所を登記した際に、個別ポストで郵便を受け取れるのはありがたいですね。

co-ba ikebukuro station コピー機とシュレッダー

複合機(プリンタ・白黒カラーコピー機)とシュレッダー。ビジネス関連の書類の処分もばっちり。

複合機は会員は無料で使えるそうです。

ERIPO
ERIPO

印刷やコピーが無料って太っ腹ですね!使われすぎないか心配…

前原さん
前原さん
co-ba ikebukuro では意外とそんなに使われていなくて。印刷1枚いくらってカウントする機械を付けるほうがコストがかかるので、現状は無料を予定しています

co-ba ikebukuro station コートハンガーとゴミ箱

あると嬉しいコートハンガー、ゴミ箱、ロッカーの上のモニター置き場。

仕事でモニターを使う人は、オプション契約でco-ba ikebukuro stationで預かってもらえます。

コワーキングスペースにいながら、快適な作業環境を確保できるのは嬉しいですね。

co-ba ikebukuro stationの快適性と創造性に注目

co-ba ikebukuro station 壁側の本

仕事内容や気分に合わせて働く場所が選べる co-ba ikebukuro station。

一見スタイリッシュな「シェアオフィス」という雰囲気でありながら、人の温度や体温を適度に感じられる場所だと思いました。

快適で集中できる作業環境はもちろん、クリエイティブ活動が促進されそうな仕掛けがあり、新たな本や人との出会いが期待できそうです。

co-ba ikebukuro station をきっかけに、人との繋がりや世界の広がりが生まれるのではないでしょうか。

1DAYドロップインで気軽に利用できるので、気になる方はぜひ足を運んでみてください。

co-ba ikebukuro station 公式サイト

 

【ジオラマカフェ】池袋の穴場パンケーキ!DIORAMA CAFE実食レポ
池袋のパンケーキカフェ「DIORAMA CAFE(ジオラマカフェ)」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際にパンケーキを食べた感想をご紹介します。甘いパンケーキからお食事系パンケーキまで種類が豊富です。
「家系ラーメン福袋」に行ってきた!西池袋に濃厚豚骨醤油のラーメン屋がオープン
「家系ラーメン福袋」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際にラーメンを食べた感想を紹介します。西池袋・池袋西口にある、じっくり煮込んだ濃厚豚骨醤油スープが売りの家系ラーメン店です。
Suage 池袋店に行ってきた!北海道の超人気スープカレーすあげ実食レポ
Suage(すあげ)のスープカレー実食レポ!池袋店のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際にスープカレーを食べた感想を紹介します。こだわりのスープに厳選した食材が絡み合うSuage(すあげ)のスープカレーは、各店舗で行列ができる人気です。
【SAKEICE 池袋店】日本酒アイスがほんのり酔えて最高!食べ比べしてきたよ
日本酒アイス「SAKEICE(サケアイス)」池袋店のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に食べた感想を紹介します。日本酒を練り込んだアルコール度数4%のアイスは、クリーミーかつ芳醇でコク深い味わいです。