【閉店】カプリチョーザ池袋東口店が2023年1月31日に閉店!29年の営業に幕 | 【池袋情報】としまらいふ 豊島区情報ブログ
豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

【閉店】カプリチョーザ池袋東口店が2023年1月31日に閉店!29年の営業に幕

池袋東口「カプリチョーザ池袋東口店」が2023年1月31日(火)に閉店します。

南イタリアのトラットリアをコンセプトにした、カジュアル・イタリアンレストランです。

本場・南イタリアの手作りのおいしさをリーズナブルに楽しめるメニューは、多くの人に愛されてきました。

そんな「カプリチョーザ池袋東口店」の店頭には、閉店のお知らせが掲示されています。

2023年1月31日(火)で閉店とのこと。

カプリチョーザ池袋東口店が開店したのは、1994年2月。

池袋のこの地で29年間営業していました。きっと多くの人たちの思い出がつまっていることでしょう。

SNSでは閉店を惜しむ声であふれています。

画像出典:公式サイト

カプリチョーザは、ボリュームたっぷりな本場南イタリアの味を気軽に楽しめるイタリアンレストラン。

本場イタリアで修行した本多征昭(ほんだまさあき)氏が、1978年に1号店を渋谷にオープンしました。

「カプリチョーザ」はイタリア語で「気まぐれ」という意味。本多氏の奥様が気まぐれな性格だったことに由来しているといわれています。

看板メニューは、イタリア産トマトを使用した「トマトとニンニクのスパゲティ」。創業以来の人気メニューです。

イタリア産のトマトを使用した特製のトマトソースは、まろやかでコクがあると評判です。

そんなカプリチョーザの絶品スパゲティが池袋で食べられなくなるのは残念ですね。

閉店後の近隣店舗は、以下の通りです。

  • カプリチョーザ イオン板橋ショッピングセンター店
  • カプリカカフェ アトレヴィ田端店
  • カプリチョーザ 御徒町吉池本店ビル店

  • 【店名】カプリチョーザ 池袋東口店
  • 【閉店日】2023年1月31日
  • 【営業時間】
    [平日] 11:30~23:00 (LO 22:30)
    [土日祝] 11:00~23:00 (LO 22:30)
  • 【定休日】年中無休
  • 【住所】 東京都豊島区 東池袋1-29-7 サンリッチビルB1F
  • 【電話】03-3983-7295
  • 【アクセス】JR池袋駅東口 徒歩7分
  • 【HP】公式サイト

29年の営業に幕を閉じるカプリチョーザ池袋東口店。

閉店を発表してからは、行列ができる日もあるそうです。

食べ納めに行く方は早めに行ってみてはいかがでしょうか。

 

Una Volta(ウナボルタ)に行ってきた!池袋の古民家イタリアンで味わう絶品ランチ
池袋の古民家イタリアン「Una Volta(ウナボルタ)」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際にランチを食べた感想を紹介します。「Una Volta(ウナボルタ)」は雑誌やグルメ本にたびたび掲載される人気店。木目を基調とした落ち着きのある空間で、コスパ良しの絶品イタリアンを味わえます。
マキャベリ池袋東武店に行ってきた!老舗イタリアンの絶品ランチレポ
マキャベリ 池袋東武店のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際にランチをした感想を紹介します。マキャベリはイタリア・トスカーナ地方のフィレンツェで200年の歴史をもつリストランテです。
「小麦と手のひら」に行ってきた!西池袋にイタリア郷土料理カフェがオープン
「小麦と手のひら」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に行ってきた感想をご紹介します。西池袋の立教通りにオープンしたイタリア郷土料理カフェです。
目白のアンジェロコート東京に行ってきた!ランチで絶品シチリア料理を味わってきたよ
2020年9月4日にトラッド目白にオープンした「アンジェロコート東京」の場所やアクセス、店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に行ってみた感想をご紹介します。シチリアのフルーツや野菜、厳選された国産有機野菜、新鮮なヴァージンオリーヴオイル、厳選されたワイン。地中海の自然の恵みを受けた食材で織りなす、モダンシチリア料理を味わえますよ。
【ザ・ドーム 池袋】サンシャインのTHE DOMEに行ったよ!子連れランチとディナーをレポート
池袋サンシャインにあるキッズスペース付きレストラン「THE DOME(ザ・ドーム)」に子連れで行ってきた感想をご紹介します。アクセスや店舗情報、メニュー、お子様メニューや食器、キッズスペースの遊具、店内の様子も詳しく解説しています。
グルメ
この記事を書いた人
ERIPO

としまらいふ管理人。豊島区民歴11年。豊島区在住の豊島区大好きなワーママ。西池袋、南池袋、雑司が谷、目白、椎名町あたりによくいます。

【池袋情報】としまらいふ 豊島区情報ブログ