豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

カフェ ポパイ・ザ・エムに行ってきた!目白のヘルシーな豆料理のお店【Cafe Popeye the M】

目白のカフェ ポパイ・ザ・エムに行ってきた!体に優しい豆料理に注目【Cafe Popeye the M】

「Cafe Popeye the M(カフェ ポパイ ザ エム)」は、目白駅近くの路地裏にたたずむ隠れ家的カフェ。

体のことを考えた、ヘルシーなおからマフィンと豆料理を提供しています。

ここでは、目白の「Cafe Popeye the M(カフェ ポパイ ザ エム)」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に行ってきた感想をご紹介します。

ERIPO
豊島区在住ERIPO

子供と一緒にランチしに行ってきました! ほっと一息つける居心地の良いカフェです

※感染拡大防止のため、営業状況が異なる場合があります。公式HP等で営業時間のご確認をお願いいたします。

カフェ ポパイ・ザ・エム(Cafe Popeye the M)は目白の豆料理カフェ

Cafe Popeye the M カフェ ポパイ・ザ・エム

2016年に目白の住宅街にオープンした「Cafe Popeye the M(カフェ ポパイ・ザ・エム)」は、おからマフィンと豆料理がメインのお店。

お洒落で居心地の良い店内で、丁寧に作られた体に優しい料理を気軽に食べることができます。

豆に詳しいオーナー夫婦による豆料理は、仕入れから徹底的にこだわった良質な豆を使用。豆の素材の良さと健康効果を引き出し、誰にでも食べやすいメニューに仕上がっています。

豆は水溶性の食物繊維が胃に膜を作り、糖の吸収をゆるやかにさせ、血糖値の安定に役立つそう。

そんなカフェ ポパイ・ザ・エムの料理は、味もボリュームも満点。常連たちから根強い人気を誇る、穴場のお店です。

  • おからマフィンと豆料理のカフェ
  • ヘルシーで食べごたえのあるランチプレート
  • ドリンク・アルコールメニューが豊富
  • 子連れ入店・ベビーカー入店OK
  • 17時閉店なので営業時間に注意

カフェ ポパイ・ザ・エム のアクセス・営業時間

  • 【営業時間】9:30~17:00
    [ランチ] 11:30~14:00
  • 【定休日】月曜、日曜、祝日
  • 【住所】東京都豊島区目白2-12-5
  • 【電話】03-3981-3482
  • 【アクセス】JR目白駅 徒歩4分、副都心線 雑司ヶ谷駅 徒歩6分
  • 【座席】14席
  • 【喫煙】禁煙
  • 【子供】可
  • 【ベビーカー入店】可
  • 【HP】食べログ 公式サイト

Cafe Popeye the M カフェ ポパイ・ザ・エム ポスター

「Cafe Popeye the M(カフェ ポパイ・ザ・エム)」は目白駅から徒歩4分。目白通りから一本奥の道路、ちょうど目白小学校の裏側に看板が出ています。

Cafe Popeye the M カフェ ポパイ・ザ・エム 路地の入口

路上に出ている赤い看板と、カラフルなポスターが目印です。この道をまっすぐ進むと、すぐ右手にお店があります。

カフェ ポパイ・ザ・エム のメニュー

メニューはテイクアウトも受け付けています。(価格は税込)

ランチメニュー(11:30~14:00)

カフェ ポパイ・ザ・エム ランチメニュー

ランチメニュー(1,200円)
  • Aセット
    チリコンカルネ&フムス(3種の豆と挽肉の煮込み)
  • Bセット
    豆カレー&タンドリー風チキン(5種の豆をふんだんに使ったカレー)
  • Cセット
    豆和膳&豆ピー(まぐろのポキと色んな豆料理)

※天然酵母パンor豆入りごはん付き

※+300円でランチドリンク

お値段をプラスで、ごはん大盛りやランチドリンクを付けることができます。

+300円のミニチリコンカルネやミニ豆カレーは、子供用にもぴったりです。

おからマフィン

カフェ ポパイ・ザ・エム おからマフィン

1個280円。豆乳よりも栄養豊富な「おから」を使った、カフェ ポパイ・ザ・エム自慢のおからマフィンです。

以下以外にも、季節によって異なるラインナップが並びます。

  • プレーン
  • ブルーベリー
  • ココナッツパイン
  • ストロベリー
  • 季節のフルーツ
  • チョコプレーン
  • チョコラズベリー
  • チョコガナッシュ
  • チョコくるみ
  • チョコバナナ

ドリンクメニュー

ノンカフェインのたんぽぽコーヒーや、蓮茶や碁石茶(ごいしちゃ)といったデトックスに良い健康茶も取り揃えています。

  • ホットコーヒー 380円
  • アイスコーヒー(HOT) 450円
  • エスプレッソコーヒー(HOT) 380円
  • サイフォンコーヒー(HOT) 600円
  • カフェラテ(HOT/ICE) 500円
  • ソイカフェ(HOT/ICE) 500円
  • たんぽぽコーヒー(HOT) 380円
  • 紅茶(HOT) 420円
  • アイスティー 450円
  • 碁石茶(HOT) 380円
  • 碁石茶(ICE) 450円
  • 蓮茶(HOT) 380円
  • 蓮茶(ICE) 450円
  • 自家製レモネード(HOT/ICE) 500円
  • オレンジジュース 380円
  • ジンジャーエール 380円

アルコール

  • ハートランドビール(小瓶)600円
  • 常陸野ネストビール(小瓶)750円
  • グラスワイン(白)600円
  • グラスワイン(赤)600円
  • ボトルワイン(白)2,500円
  • ボトルワイン(赤)2,500円~5,000円

目白のカフェ ポパイ・ザ・エム に子連れで行ってきた

Cafe Popeye the M カフェ ポパイ・ザ・エム 外観

土曜日のランチタイムに、子供と一緒にカフェ ポパイ・ザ・エムに行ってきました!

住宅街の路地裏にひょっこりと、可愛らしい外観のお店が現れました。ピンクや水色に明るく彩られたお店の入口に、テンションが上がります。

Cafe Popeye the M カフェ ポパイ・ザ・エム 内観

日当たりが良く、明るい店内。木の温もりを感じさせる優しい雰囲気です。木のテーブルにカラフルな椅子が映えています。

座席は4人掛けテーブル席が1つ、2人掛けテーブル席が3つ、カウンターが4席です。

Cafe Popeye the M カフェ ポパイ・ザ・エム 豆

カウンターには、こだわりの豆がズラリと並びます。見たことのない豆がたくさん…!

Cafe Popeye the M カフェ ポパイ・ザ・エム テーブル席

窓際のテーブル席。パステルカラーの椅子がかわいくて、ほっこりした気分に。

娘は「プリンセスの色だ!」と喜んでいました。笑

子供用の椅子はありません。ベビーカーはそのまま入店が可能です。

カフェ ポパイ・ザ・エム カウンター席

グリーンの椅子が可愛いカウンター席。ペンダントライトや観葉植物がとってもオシャレ!

Cafe Popeye the M 窓側の席

窓際の席からは、閑静な目白の住宅街をゆったりと眺めることができます。

全体的にナチュラルだけど、温かみのある家庭的な店内です。とても居心地が良い雰囲気でした。

カフェ ポパイ・ザ・エム のランチとマフィン実食レポ

ランチセットの「豆カレー&タンドリー風チキン(1,200円)」とセットドリンクのオレンジジュース(300円)、黒豆マフィン(280円)、アイスカフェラテ(500円)を注文しました。

豆カレー&タンドリー風チキン

Cafe Popeye the M ランチセットの前菜

ランチが運ばれてくる前に、スープと豆のおつまみが出てきました。

緑豆に塩味がついていて、とてもおいしかったです。娘が気に入ってモリモリ食べていました。

カフェ ポパイ・ザ・エム 豆カレー&タンドリー風チキン

10分ほどして、豆カレー&タンドリー風チキンのプレートが出てきました。

ワンプレートにお肉とサラダ、豆を使ったお惣菜、豆と雑穀のご飯がのっています。思った以上におかずの種類が多くてびっくり!

娘と分け合って食べました。

カフェ ポパイ・ザ・エム ランチ

ご飯にはもち麦と小粒の大豆「スズマル」が混ぜ込んであり、健康的です。付け合わせやサラダもいろいろな種類の豆が使われています。

一品一品丁寧に作られたおかずは、どれも素材の味をいかした優しい味わい。一方、タンドリー風チキンやカレーは適度にスパイスが効いていて、味のバランスがとても良かったです。

娘もキノコやサラダなど「おいしい」「もっとちょうだい」と言いながらパクパク食べていました。

Cafe Popeye the M 豆カレー

カレーも豆がたっぷり使われています。野菜と豆の甘みで、食べた瞬間は甘めに感じられたカレー。

食べ進めていくうちにスパイシーさが出てきて、私好みの味になりました。意外とスパイスが効いているので、子供にはちょっと辛いかもしれません。

糖質を抑えながらも、おいしくてしっかり満足感のある豆料理メインのメニュー。お豆の新しいおいしさを発見できました。ごちそうさまでした~!

黒豆おからマフィン

カフェ ポパイ・ザ・エム 黒豆マフィン

たくさん並んだマフィンから、娘が選んだ黒豆マフィン。娘と一緒に食べました。

マフィンはバター不使用で、栄養豊富なおからがたっぷり使われています。お砂糖は奄美大島でとれる黒糖を使用。

バター不使用とは思えないフワフワしっとり感で、びっくりしました。ほんのり優しい甘さで、トッピングの黒豆の香ばしさが引き立っています。

カフェ ポパイ・ザ・エムでジュースを飲む子供

体に優しいマフィンなので、子供にも安心して食べさせることができます。

マフィンは中にも黒豆がしっかり入っていて、最後まで黒豆のおいしさをしっかり堪能できました。

今度はほかの味のおからマフィンも食べてみたいです。

アイスカフェラテ

Cafe Popeye the M カフェ ポパイ・ザ・エム アイスカフェラテ

こちらはアイスカフェラテ。ミルクのまろやかさがとっても好みの味でした。

おからマフィンにもよく合っておいしかったです。

カフェ ポパイ・ザ・エムでおいしくて元気になれる豆料理を楽しもう

Cafe Popeye the M カフェ ポパイ・ザ・エム 店内

健康にこだわった料理は、どこか味気なかったり物足りなかったり、お値段が張ったりするもの。

目白の「Cafe Popeye the M(カフェ ポパイ・ザ・エム)」では、ボリュームのあるおいしい豆料理を気軽に楽しめる貴重なお店だと思います。

豆にはまだまだ知られざる健康効果がたくさんありそうですね。豆料理は意識しないとなかなか食べる機会がないので、カフェでおいしく食べられるのは嬉しいですね。

カフェ ポパイ・ザ・エムで、丁寧に作られた品数たっぷりの豆料理をぜひ味わってみてください。

 

【RACINES ORGANIC】目白のラシーヌに行ってきた!ドーナツ・パン販売もあり
目白のラシーヌ「RACINES ORGANIC(ラシーヌオーガニック)」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、混雑状況、実際にランチを食べた感想をご紹介します。ドーナツやパンの販売もあります。
目白のスタバはWi-Fi電源・テラス席あり!ホテルメッツのスターバックスが快適
目白のスターバックスコーヒーの場所やアクセス、営業時間、Wi-Fiや電源情報、店内の様子など、目白のスタバについて解説します。店内は広々としてとってもきれい。テラス席も充実しています。
目白のカフェネストに行ったよ!自家焙煎コーヒーの隠れ家カフェ【cafe & studio nest】
カフェネスト(cafe & studio nest)の営業時間やメニュー、目白駅からの行き方、行ってみた感想をご紹介します。目白4丁目の住宅街にあるカフェネストは、自家焙煎コーヒーがおいしい目白の隠れ家カフェです。