豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

【アルテリアベーカリー】雑司が谷のおいしいメロンパン実食レポ!営業時間やメニュー・カロリーを紹介

雑司ヶ谷 アルテリアベーカリーに行ってきた

雑司が谷・都電鬼子母神前駅を歩いていると、どこからともなく漂ってくる甘~いバターの香り。

「おいしいメロンパン」の看板でおなじみのアルテリアベーカリーは、地元の人たちや観光客から愛される人気メロンパン屋です。

ここでは、雑司が谷・鬼子母神にある「アルテリアベーカリー おいしいメロンパン」のアクセスや営業時間、メニューと値段・カロリー、実際にメロンパンを食べた感想をご紹介します。

※感染拡大防止のため、営業状況が異なる場合があります。公式HP等で営業時間のご確認をお願いいたします。

アルテリアベーカリーは行列のできる人気メロンパン屋

アルテリアベーカリーは、添加物をできる限り使わず、原材料と製法にこだわったメロンパンを作っています。もともとは移動販売車1台でメロンパンを売っていました。

「冷めても次の日でもおいしいメロンパン」として人気を集め、2009年には全国各地で店舗型での出店を開始しました。

観光地にも多数出店し、地元の人たちも見たことがない行列を作り話題になっていたとか。外国人観光客の爆買いも多かったそうです。

大手デパートの催事イベントやショッピングモールでも販売するようになり、様々なメディアの取材で特集される人気メロンパン屋となりました。

現在は首都圏や大阪・静岡・長野・福岡などで20店舗を展開中。東京のアルテリアベーカリーは、江古田、下落合、雑司が谷、浅草の4店舗があります。(2021年2月現在)

  • 材料や製法にこだわったメロンパン専門店
  • 冷めても次の日でもおいしい、絶品メロンパン
  • 外はカリッと、中はもっちりふわふわ
  • 1日に4000個売れたことがあり人気はお墨付き
  • 夏は季節限定のメロンパンアイスが人気

アルテリアベーカリー雑司が谷店のアクセス・営業時間

雑司ヶ谷 アルテリアベーカリー おいしいメロンパン店舗

  • 【営業時間】10:00〜19:00
  • 【定休日】無休
  • 【住所】東京都豊島区雑司が谷2-7-3
  • 【電話】03-6912-6077
  • 【アクセス】
    副都心線 雑司が谷駅 1番出口 徒歩1分/3番出口 徒歩3分
    都電荒川線 鬼子母神前駅 目の前
  • 【座席】なし(テイクアウト専門)
  • 【HP】食べログ

アルテリアベーカリー雑司が谷店のメニュー・値段

メロンパン以外にもアップルパイやラスクなどさまざまなメニューを販売しています。期間限定でハロウィンパンやパンプキンパイもあるそうですよ。

※メニュー内容・値段は、季節や店舗によって異なります。

種類豊富なメロンパン

  • プレーン 200円
  • イチゴ 240円
  • キャラメル 240円
  • メイプル 240円
  • ビターチョコ 240円
  • 抹茶 240円
  • 紅茶 240円
  • 塩 240円
  • キャラメル 240円
  • オレンジ 240円
  • メロンパンアイス 390円
  • ホイップメロンパン(プレーン) 300円
  • ホイップメロンパン(プレーン以外)320円

クロワッサンやアップルパイなど

メロンパンラスクは、メロンパンの生地を使ったサクサクの人気ラスク。お土産に人気だそうです。

クロワッサンラスクは、お店で焼いたクロワッサンに砂糖をまぶして焼き上げた、名前の通りクロワッサンがそのままラスクになったものです。

  • クロワッサンラスク 320円
  • ミニラスク 100円
  • メロンパンラスク 300円
  • フレンチアップルパイ 240円
    (アイス入り350円、ホイップ入り300円)
  • クロワッサン 190円
    (アイス入り 300円 ホイップ入り260円)
  • チョコレートデニッシュ 250円

アルテリアベーカリーのメロンパンアイスも注目


アルテリアベーカリーでは、5月下旬ごろから夏季限定の「メロンパンアイス」を販売。 好きなメロンパンにバニラアイスをたっぷり挟んでもらえます。

外はカリカリ、中はひんやりした不思議な食感が楽しめますよ。口どけが良くコクのある濃厚なバニラアイスは、焼き立てメロンパンと相性抜群です。

メロンパンアイスは溶けてしまうので、持ち帰りができません。購入したらその場ですぐに食べるのがおすすめです。

アルテリアベーカリー メロンパンのカロリー

一般的にカロリーが高いイメージのあるメロンパン。ダイエット中の人だとカロリーは気になりますよね。

アルテリアベーカリーのメロンパンのカロリーは以下の通りです。カロリー低い順に並べてみました。

  • イチゴメロンパン 約360kcal
  • 抹茶メロンパン 約365kcal
  • メイプルメロンパン 約370kcal
  • キャラメルメロンパン 約375kcal
  • プレーンメロンパン 約388kcal
  • 塩メロンパン 約388kcal
  • ビターチョコメロンパン 約410kcal
  • ホイップメロンパン 約510kcal
  • メロンパンアイス 約530kcal

参考文献:アルテリア・ベーカリー公式サイト

雑司が谷のアルテリアベーカリーに行ってきた

アルテリアベーカリー 雑司ヶ谷店

2014年にオープンしたアルテリアベーカリー雑司が谷店。都電鬼子母神前駅からも見える「おいしいメロンパン」の看板が目印です。

カップルや家族連れ、散歩中のおばあちゃんなど、道行く人が足を止めてメロンパンを買っていきます。できたてを食べ歩きしている人もいました。

雑司ヶ谷 アルテリアベーカリー 店舗

ガラス張りのカウンターには、メロンパンやパイ、ラスクが並びます。注文してお店の人に中からピックアップしてもらう形式です。

日曜の17時前に行ったときはちょうど次の焼き上がり時間の前で、メロンパンはだいぶ売り切れていました。

次の焼き上がりまでにすぐに売れてしまうという、人気の高さがうかがえます。

雑司ヶ谷 アルテリアベーカリー おいしいメロンパンを焼くところ

メロンパンを焼く様子が見えました。すべて店内で作って焼いています。

機械を使わずに季節によって発酵時間を変えたり、パンの焼き加減を季節ごとに変えたりと、一番おいしい状態のメロンパンを提供することにこだわっているそう。

購入直後は、ほんのり温かいメロンパンでした。その場ですぐ食べたらとってもおいしそう!

ゆっくり食べ比べしたかったので、この日は帰宅してから食べることにしました。

アルテリアベーカリーのメロンパン実食レポ

帰宅後に、早速メロンパンを食べてみました! 冷えた状態・温め直した状態それぞれ食べてみたので詳しくレポートします。

メイプルメロンパン

アルテリアベーカリー メイプルメロンパン
こちらはメイプルメロンパン。食べる前から、優しくて甘いメイプルの香りがします。

アルテリアベーカリーのメロンパンは、どのメロンパンも本当においしそうな良いにおいがします。

すっかり冷めた状態のメロンパンでも、しぼんで小さくなる感じはありません。売っているときと同じ、丸くてふんわりしたおいしそうな見た目を保っています。

アルテリアベーカリー メロンパン断面図

半分に割るとこんな感じ。まずは温め直さず、冷めた状態のメロンパンを食べてみました。

ビスケット部分はそんなに厚みはありませんが、しっかりとしたサクサク感があります。

中はふんわりやわらかく、なめらかな食感。甘さ控えめで上品な味わいでした。

冷めてもおいしいという評判通り、とってもおいしかったです。

プレーンメロンパン

アルテリアベーカリー プレーンメロンパン

こちらはプレーンメロンパン。焼き目の模様がくっきりハッキリついていて、とってもおいしそう。

アルテリアベーカリー 焼き目のアップ

メロンパンの焼き目のアップ。見てくださいこのザックリ感! 砂糖がたっぷりのカリッとした焼き目は、ザクザクした歯ごたえが楽しめます。

もちろん中はフワフワで、ザックリした焼き目との食感の違いが面白いです。甘さ控えめなので、見た目ほど甘すぎないのもポイント。

イチゴメロンパン

アルテリアベーカリー いちごメロンパン

ピンクのキュートな見た目が可愛らしい、イチゴメロンパン。

一口食べると、イチゴの甘酸っぱさが口の中に広がります。なんちゃってイチゴフレーバーではなく、ちゃんとイチゴの味がするメロンパンでした。

ビターチョコメロンパン

アルテリアベーカリー ビターショコラメロンパン

チョコレートがたっぷり練り込まれた、ビターチョコメロンパン。

甘すぎない深みある、味わいビターなチョコレート味でした。どっしりとしたビスケット生地が食べごたえあります。

コクがあって香ばしく、上品な甘さです。コーヒーや紅茶とも合いそう!

塩メロンパン

アルテリアベーカリー 塩メロンパン

焼き目の模様がなく、つるっとした見ための塩メロンパン。一口食べると、塩気と甘みの不思議なコントラストにやみつきに!

確かな塩気を感じるけど、しっかりとメロンパンの甘みとおいしさも主張していて、絶妙なバランス。こんなメロンパンは初めて。塩味ってメロンパンとも相性が良いんですね。

さっぱりとしたメロンパンが食べたい人におすすめです。

おいしいメロンパンの温め方

アルテリアベーカリー メロンパンのおいしい食べ方

冷めた状態のメロンパンを食べたら、次はメロンパンの温めにチャレンジ!

アルテリアベーカリーのメロンパンを包む紙には、おいしいメロンパンの食べ方が書かれています。

袋から出して500Wの電子レンジで15~20秒加熱し、その後オーブントースターで30秒加熱します。

温めると、バターの良い香りが際立ちました。早くかぶりつきたくなります。笑


温めると、ビスケットのカリッと感が増し、メロンパンがますますふわっふわに…! ふわふわだけと弾力があり、食べごたえがあります。

手順通りに温めることで、さらにおいしくなるのは間違いないです。(もちろんそのまま食べてもおいしいです!)

冷めても温め直してもおいしかった!

どのメロンパンも、そのまま食べても温めて食べてもとてもおいしかったです。割と大きめだけど、飽きることなく食べられます。あっという間にパクパクと完食できちゃいます。

外側の焼いたビスケットの歯ごたえと、中のふわふわのやわらかい食感の違いが新鮮でした。

中はしっとりしているのでメロンパンにありがちなボソボソ感がなく、飲み物がなくても食べやすかったです。

ただ、バターの風味が強めなので、バターが苦手な人だと好みがわかれそうかなと思いました。

メロンパン自体は甘さ控えめなので、甘いものが苦手な人でもいけそうです。ホイップクリームやアイスを挟んでも食べやすそう。次はホイップメロンパンやメロンパンアイスも食べてみたいです!

アルテリアベーカリー雑司が谷店の評判・口コミ

アルテリアベーカリー雑司が谷店のSNSでの口コミをご紹介します。カリッふわっな絶品メロンパンを絶賛する声が多かったです。

アルテリアベーカリーのおいしいメロンパンを味わおう

アルテリアベーカリー おいしいメロンパン

雑司が谷のアルテリアベーカリーのメロンパンは、期待通りのメロンパンでした。看板に堂々と「おいしいメロンパン」と書いているのも納得です。

カリカリふわふわ食感のメロンパンを味わってみたい方は、ぜひ買ってみてください。

雑司が谷は鬼子母神堂や雑司ヶ谷霊園、のぞき坂など風情のある観光スポットが多数あり、散歩コースにぴったりの場所です。 散策ついでにアルテリアベーカリーに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

アルテリアベーカリーから徒歩5分の「のぞき坂」については以下の記事でも紹介しています。

>>関連記事:【天気の子】目白・西池袋の聖地をレポート!バイクチェイスのルートを特定【ロケ地】