豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

アインソフ ソアでランチしたよ!池袋の子連れ歓迎オーガニックカフェ【AIN SOPH.soar】

池袋 AIN SOPH.soar アインソフソアに行ってきた

池袋の「AIN SOPH.soarアインソフ ソア)」は、完全菜食を提供するヴィーガンレストラン。

肉や魚・卵を使わないオーガニックにこだわった料理でありながら、見た目の美しさやボリューム、味のおいしさに定評があります。

ERIPO
豊島区在住ERIPO

7歳、2歳の子供と一緒にランチしてきました。大人も子供も大満足のボリューム・おいしさでした!

ここでは、池袋にあるオーガニック・ヴィーガンカフェ「AIN SOPH.soarアインソフ ソア)」のメニューや店舗情報、アクセス、店内の様子や設備、パンケーキやハンバーガー・キッズメニューなど実際にランチした感想をご紹介します。

池袋駅からの詳しい行き方や、子連れベビーカーでの入店についても解説しています。

※感染拡大防止のため、営業状況が異なる場合があります。公式HP等で営業時間のご確認をお願いいたします。

池袋のアインソフ ソアはオーガニック・ヴィーガンカフェ

池袋 アインソフソア AIN SOPH.soar

2014年にオープンした池袋のアインソフ ソアは、銀座の「AIN SOPH.(アインソフ)」の系列店。肉・魚・乳製品・卵などの動物性食材を使わない本格ベジタリアン・ヴィーガンカフェです。

おしゃれで居心地の良い店内とヘルシーかつおいしい料理で、多くの人から人気を集めています。

店内はベビーカー入店可で、子連れや赤ちゃん連れでも入りやすい雰囲気。靴を脱いでくつろげる小上がり席があり、おむつ替え台も完備しているので、ママ会にもぴったりですよ。

ちなみに店名の「AIN SOPH(アインソフ)」はヘブライ語で「永遠・無限」、 「Soar(ソア)」は英語で「高く上がる・舞い上がる」という意味。

「菜食料理で本来の自分に戻り、無限の力を発揮できるようになってほしい」「大地の恵みや自然とのつながりを感じられるおいしい食事とともに、空に舞い上がるような楽しい時間を過ごしてほしい」という想いが込められています。

  • オーガニック素材にこだわったヴィーガン料理
  • ヴィーガンとは思えないおいしくておしゃれなメニュー
  • ベビーカー入店可で赤ちゃん・子連れ歓迎の雰囲気
  • 赤ちゃんとくつろげる小上がり席あり
  • 店内におむつ替えスペースあり

アインソフ ソア(AIN SOPH.soar)のアクセス・店舗情報

  • 【営業時間】
    [月~金]
    11:30~16:00 (15:00L.O)
    18:00~22:00 (21:00L.O)
    [土日祝]
    11:30~17:00 (16:00L.O)
    18:00~22:00 (21:00L.O)
  • 【定休日】不定休
  • 【住所】東京都豊島区東池袋3-5-7 ユニオンビル1F
  • 【電話】03-5944-9699
  • 【アクセス】池袋駅東口徒歩7分/有楽町線 東池袋駅 2番出口徒歩7分
    【座席】60席
  • 【喫煙】禁煙
  • 【駐車場】なし
  • 【駐輪場】なし
  • 【HP】食べログ HotPeeper 公式サイト

アインソフ ソアの場所・行き方

アインソフ ソアはJR池袋東口から徒歩7分。池袋駅東口からの行き方をご紹介します。歩道橋を使わないルートなので、ベビーカーのときにおすすめです。

GoogleMAPで検索すると、歩道橋を使うルートが出てくることがあるので、ベビーカーの場合は注意が必要です。

池袋 アインソフソア 行き方

  1. 池袋駅東口を出たらビッグカメラ方面へ。ZARA前の横断歩道を渡る。
  2. 明治通りを真っすぐ進み、次の横断歩道も渡ってひたすら真っすぐ進む。
  3. 首都高の下の横断歩道を渡って、右に曲がる。
  4. 首都高沿いに真っすぐ歩く。

池袋 アインソフソア 行き方の目印

東京電子専門学校を過ぎてすぐ、青い「P」標識の左がアインソフ ソアです。

池袋 AIN SOPH.soar お店の入口

お店の前には看板がたくさん出ているので、すぐにわかりますよ。

アインソフ ソアは子連れ入店可!ベビーカーでの入り方

池袋 アインソフソア ベビーカー用エレベーター

池袋のアインソフ ソアは子連れ歓迎のカフェです。ママ会の利用も多いので、子連れでも入りやすい雰囲気ですよ。

お店の入口は階段になっているため、ベビーカーの場合はエレベーターを利用しましょう。

入り口の案内板に従ってスロープを下って地下駐車場に入り、エレベーターを使って1階で降りるとお店に入ることができます。(※2階ではなく、1階です! 私は最初間違えて2階で降りてしまい、焦りました…)

アインソフ ソアのメニュー

アインソフ ソアのメニューは、すべてヴィーガン仕様。肉、魚、乳製品、卵、動物性の油を使っていません。大豆やターメリック・ウコンなど体にやさしい自然食材を使い、ヴィーガン料理とは思えないおいしさを実現しています。

※価格は税抜き。ご紹介した価格は2021年2月時点のものです。今後変更になる可能性があります。

食事メニュー

※食事メニューの価格は平日価格です。土日価格は+150円になります。

池袋 アインソフソア メニュー

  • リプルチーズバーガー 1,550円
  • クリスピーソイチキンバーガー 1,400円
  • チリチーズバーガー 1,600円
  • Soyカツレツバーガー 1,650円

池袋 アインソフソア マッシュルームバーガー

季節限定のマッシュルームバーガー(1,600円)。たっぷりの舞茸とマッシュルームマヨネーズがおいしそう。

アインソフ ソアでは、マッシュルームバーガーや照り焼きつくねバーガーなど、季節ごとのハンバーガーメニューも提供しています。

池袋 アインソフソア カレーメニュー

  • きのこのハヤシライス 1,250円
  • イエローカレー 1,250円
  • ベジカツプレート 1,250円
  • サラダタコライス 1,450円
  • ラージサラダ 1,450円

セットメニュー

+各300円で以下を追加可能。(何個でもOK)

ミニサラダ、ベジタブルチャウダー、フレンチフライ、オニオンリング、ベジミートのからあげ

セットドリンク

+300円:オーガニックコーヒー(ホット/アイス)、オーガニック紅茶(ホット/アイス)、ハーブティー(ホット)

+500円:ハートランド生ビール、オーガニックワイン(赤/白)、樽生スパークリング(赤/白)

サイドメニュー

お酒のおつまみにもぴったりな、ヘルシーだけど食べごたえのあるメニューが揃っています。

アインソフソア サイドメニュー

  • ベジミートの唐揚げ 720円
  • スモールサラダ 450円
  • ヴィーガンカツレツ 650円
  • コーンミールチップス 600円
  • ブラウンライス 400円
  • ナチョス 990円
  • オニオンリング 650円
  • フレンチフライ 500円
  • ハーフ&ハーフ(オニオンリングとフレンチフライ) 650円
  • チリチーズフライ 880円
  • ベジタブルチャウダー(大)750円(小)550円
  • マカロニチーズ 650円

デザートメニュー

こんなにボリュームのある見た目がゴージャスなデザートメニューも、すべてヴィーガン仕様です。

池袋 アインソフソア スイーツメニュー

  • 天上のヴィーガンパンケーキ 1,600円
  • グルテンフリーキャラメルブラウニー 900円
  • ヴィーガンプリン 680円
  • ヴィーガンティラミス 650円
  • アフォガード 800円
  • 手焼きビーガンワッフルコーンのアイスクリーム 650円

アインソフソア パフェメニュー

  • スイートポテトパフェ(大)1,350円(小)780円
  • ホーリー・トリニティ・ショコラパフェ(大)1,350円(小)780円
  • 抹茶パフェ(大)1,350円(小)780円

セットドリンク

+300円:オーガニックコーヒー(ホット/アイス)、オーガニック紅茶(ホット/アイス)、ハーブティー(ホット)

キッズメニュー

小学生以下が注文可能なお子さまセットもあります。

  • おこさまパンケーキ 900円
  • おこさまプレート 1,500円
  • おこさまジュース(オレンジ/アップル) 300円

アインソフ ソアのキッズメニューは2種類。おこさまパンケーキは、天上のヴィーガンパンケーキのキッズサイズ版。

おこさまプレートは甘くないパンケーキ、ソイミートのからあげ、フレンチフライ、ベジタブルチャウダーがセットになっています。

アレルギー早見表

アインソフソア アレルギー対応表

メニューには細かなアレルギー対応表が付いていて、使用している素材を確認できます。

アインソフ ソアはテイクアウトあり!持ち帰り可能

池袋 アインソフソア テイクアウト

アインソフ ソアはテイクアウトメニューも提供しています。タコライスやハンバーガー、カレー、パンケーキ、サラダなど、ほとんどのメニューが持ち帰りに対応しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

AINSOPH.soar(@ainsoph.soar)がシェアした投稿

アインソフ ソアの店内はグランピングがコンセプト

アインソフ ソアのテーマは「グランピング」だそう。「大空のもと楽しく!星空のもと優雅に!」をコンセプトに、ナチュラルでありながらラグジュアリーなキャンプを彷彿とさせる内装になっています。

おしゃれで広々とした店内

池袋 アインソフソア 店内

店内は白と茶色を基調とした、ナチュラルな雰囲気。暖かみのある照明が落ち着きます。

池袋 アインソフソア ベンチ席

ところどころにあるインテリアグリーンや暖炉は、グランピング感がありますね。自然の中で過ごす感覚で室内でもくつろげるような雰囲気です。

写真手前の暖炉はトウモロコシやサトウキビを原料にした燃料を使い、環境に配慮した仕組みになっているそう。冬場の夜の時間帯に使われるそうです。

池袋 アインソフソア ソファ席

全体的にウッディな内装で、白い壁とテーブルが広々とした明るい空間を演出しています。

アインソフソア ソファ席

お店の入口横にあるソファ席は、4席×2卓。ラグジュアリー感がすごい…!

池袋 アインソフソア テーブル席

広々としたお洒落な空間が広がっていて、店内を見渡しているとテンションが上がります。

ベビーカーでも通りやすいように、通路はゆったり設けられています

池袋 アインソフソア 店内のインテリア

アインソフ ソアは店内の小物も可愛い!

子連れ・赤ちゃん連れに嬉しい小上がり席

池袋 アインソフソア 赤ちゃん用の座敷席

店内奥には、足を伸ばせる小上がり席が12席。赤ちゃんを寝かせておけるので、ママ会や赤ちゃん連れでの食事に良さそうです。

赤ちゃんがぶつからないよう、席の周囲はクッションで囲まれています。

池袋 アインソフソア 小上がり座席

とってもくつろげる雰囲気の小上がり席。カップルや友達とまったり過ごすのにもおすすめです。

小上がり席は結構高さがあるので、ハイハイするようになった赤ちゃんは落下に注意です。

動き回る赤ちゃんや子供には、小上がり席は危ないかもしれません。ねんねの赤ちゃん向けかなと思いました。

アインソフソア ベビーチェア

もちろんベビーチェアも完備。2歳娘はベビーチェアを借りました。(こちらから言わないと持ってきてもらえなかったので、ベビーチェア希望の場合は店員さんに言ったほうが良さそうです。)

池袋 アインソフソア 絵本

店内の本棚には、ヴィーガン情報の雑誌やオーガニック料理に関する本が揃っています。

「11ぴきのねこ」や電車など子供向けの絵本もあるので、食事を待つあいだに読み聞かせできそうですね。

お土産の販売もあり

池袋 アインソフソア お菓子の販売

レジではクッキーやスノーボール、グラノーラ、ビスコッティなど、おいしそうなお土産が売られています。

アインソフ ソアは予約可能な個室も

池袋 アインソフソア 個室

アインソフ ソアには、お店の入口脇に離れになっている個室があります。約7畳のナチュラルなお部屋は、パーティーにぴったりです。

道路に面した大きな窓があり、とても日当たりが良いお部屋ですよ。

価格は平日と土日で異なり、1人様3000円から予約ができます。人数は7人まで使用可で1日限定2組の予約となります。

予約は電話で受け付けています。

アインソフ ソアで絶品ヴィーガンランチ!実食レポート

ハンバーガーやパンケーキ、お子様セットを食べてきました。

ボリューム満点のリプルバーガー

池袋 アインソフソア リプルチーズバーガー

ランチタイムに、リプルバーガーを食べてきました! 大きなハンバーガーも罪悪感が減るので女性には嬉しいですね。男性にも十分な量だと思います。

大豆でできたソイミート、マッシュルーム、ハーブ、味噌などをMIXした特製パテと、トマト、レタス、炒めた玉ねぎ、ワカモレ(アボカドをベースにしたディップ)、チーズを挟んだボリュームたっぷりの一品。

チーズは植物性の原料で作ったヴィーガンチーズです。

池袋 アインソフソア ポテトとピクルス

付け合わせは、表面がカリッとしたフライドポテトとピクルス。ピクルスの酸味がハンバーガーによく合います。

池袋 アインソフソア リプルチーズバーガーのソイミート

オレンジ色のオーロラソースがとってもおいしそう!

かなりボリュームがありかぶりつくのは難しかったので、私はナイフで切って食べました。(店員さんに言えば、半分にカットした状態で出してもらうこともできます。)

肉を使わないソイミートは、本当のお肉みたいな食べごたえ。ジューシーでびっくりしました。レタスとトマトが入って野菜もたっぷり。油はオリーブオイルを使っているのかな? オリーブオイル風味がしておいしかったです。

たっぷり入ったワカモレも、アボカドのクリーミーな味わいが感じられて絶品でした。

ヴィーガンって食べられるものが制限されるイメージもあるけど、こんなにおいしくてメニューも色々あるなら十分楽しめます。

大人気!天空のヴィーガンパンケーキ

アインソフソア 天上のヴィーガンパンケーキ

天上のヴィーガンパンケーキ。こんなにボリュームたっぷりなスイーツメニューも、もちろんヴィーガン仕様です。

卵や動物性油脂、乳製品、白砂糖を使用していないなんて信じられないおいしさです。

池袋 AIN SOPH.soar パンケーキ

植物性チーズで作ったクリーム、パンケーキともに甘さ控えめ。食事がわりにパクパク食べれてしまいます。

キッズメニューもとってもおいしそう

アインソフソア キッズメニュー おこさまプレート

こちらはおこさまプレート。7歳のお兄ちゃんと2歳の妹でシェアしました。

ミニパンケーキ2つ、からあげ、フレンチフライ、ベジタブルチャウダーが付いています。からあげは肉を使わない大豆ミートです。

大豆ミートのからあげが気に入って、子供たちが取り合って食べていました。

ベジタブルチャウダーは小さめに刻んだやわらかい野菜がたっぷり。子供も食べやすそうでした。

多分大人用メニューのベジタブルチャウダーと同じものだと思います。アーモンドミルクで煮込んでいて、とてもおいしいですよ。

アインソフソア キッズメニュー おこさまパンケーキ

おこさまパンケーキ。こちらもお兄ちゃんと妹でシェア。大人用のパンケーキと違い、ラムレーズンアイスがバニラアイスになっています。

パンケーキもフルーツも、子供たちはモリモリとおいしそうに平らげていました!

カモミールのハーブティー

池袋 アインソフソア ハーブティー

こちらはランチと一緒に頼んだハーブティー(300円)。カモミールティーの良い香りに癒やされました。ほんのり甘みがありおいしかったです。

赤ちゃん連れでも安心のオムツ替え台スペース

池袋 アインソフソア ベビールーム

アインソフ ソアには、小上がり席の奥にママ専用のトイレがあります。通常のトイレとは別になっているのは、ありがたいですね。

池袋 アインソフソア おむつ替え台

ママ専用トイレにはおむつ替え台とおむつゴミ箱があり、店内でおむつ替えが可能です。お店の中に赤ちゃん向け設備があるのは、とても助かります。

アインソフ ソアから一番近い授乳室

池袋のアインソフ ソアには授乳室はありません。アインソフ ソアから一番近い授乳室は、以下の3つです。どの施設もミルク用のお湯が使えます。

一番広くて設備が充実しているのは、徒歩2分の「としま区民センター」の授乳室です。

東急ハンズ池袋店はサクッと授乳だけするなら良いですが、かなり狭いです。としま区民センターかWACCA池袋がおすすめです。

WACCA池袋は池袋駅からアインソフ ソアに向かう途中にあるので、立ち寄りやすいですよ。

アインソフ ソアの口コミ・評判

広くてきれいな店内でくつろげる

池袋によく行くのですが、探検しようとふらふらしていて発見。最初はただのパンケーキのお店だと思ったのですが、オーガニック&ヴェジタリアン向けのレストランでさらにびっくり! 池袋の大通り沿いにあるにもかかわらず、広くてきれいな店内でくつろげます。(30代女性)

おいしさや料理の見た目にこだわり

ベジタリアン・ヴィーガン向けのお店として、オーガニック素材にこだわっている事がよくわかるお店です。それでいて、おいしさや見た目の質にもこだわり、素材だけを強調しないところも好きです。(20代女性)

子連れが多くて子供と行きやすい

小さい子供を連れて行きました。子供を連れていっても全然気にならないくらい子連れが多かったです! お店は木を基調としていてあたたかみがあり、とてもおしゃれです。(30代女性)

自然食とは思えないおいしさ

動物性の食べ物(肉・魚)を使用していないヴィーガン食を提供しているお店です。味にもこだわっていて、リプルチーズバーガーは自然食であることを感じさせないおいしさで、動物性の食べ物を使用していないとは思えないです。

またここのお店はパンケーキも植物性のチーズを使用していて、新しい体験ができます。(30代女性)
メニューはパンケーキ等もありますが、基本的には野菜中心の品目が多いです。ヴィーガンの方にはおすすめです。お店の雰囲気は、おしゃれで洗練された店内になっています。(30代男性)

綺麗でおしゃれなので女子会におすすめ

駅からすこ~しだけ歩く+大通りをこえるので、それさえ気にならなければとても素敵なお店です。オーガニックにこだわりがない私ですが、お味もしっかりしていたしとても満足でした!

料理、ドリンク、デザートもみんな種類が豊富です。店内も綺麗でおしゃれで女子会など特におすすめです!(20代女性)

パクチーバーガーが絶品

このお店のパクチーバーガーがおいしいです。好き嫌いがあると思いますが、スパイスでパンチのきいた味に仕上がっています。好きな人はリピート確実のハマる味です。(30代男性)

パンケーキのために通っています

おすすめメニューは「天上のヴィーガンパンケーキ」です。私はこれだけを食べに通っています。ダイエット中もどうしても食べたくなるパンケーキですが、カロリーが気になる時にこちらのお店に行きます。

価格は全体的に高め設定です。パンケーキ以外にハンバーガーなどメニューが豊富で、すべてオーガニック・ヴィーガンです。女子会にもおすすめ。(30代女性)

ダイエット中の外食におすすめ

ベジタリアンの友人と初めて行きました。14時ごろと遅めの昼食でしたがかなり混雑していました。予約して良かったです。

お店のメニューは少なめですが、動物性の食品をまったく使用していないので、ヴィーガンの方なども気軽に利用できます。ヘルシーなのでダイエット中の外食にもおすすめです。

注文したのはイエローカレー。野菜たっぷりでココナッツの風味がしてまろやかな味でおいしかったです。(20代女性)

健康に良さそうな野菜のカクテル

旬野菜を使ったビーガン料理や季節のデザートが楽しめます。全体的にやさしい味。とくに野菜のカクテルはおすすめです。ビーツ、ケール、にんじん、白菜、キャベツ、セロリ、季節のみかん、りんごでできたカクテルで、健康に良さそうです。(30代女性)

ナチュラルな雰囲気で男女問わず入りやすい

チキンバーガーと自家製のパンケーキが最高においしいお店でした。デートで行きましたが、ナチュラルでおしゃれな雰囲気がちょうどよかったです。キラキラすぎる雰囲気が苦手な彼女でも入りやすいお店でした。(20代男性)

もっちりパンケーキがおすすめ

ヴィーガン料理が堪能できるお店です。メニューの種類も豊富で、ヴィーガンながらもボリュームたっぷりのメニューが楽しめます。店内も白ベースでとてもおしゃれ。とくにパンケーキがもっちりでおすすめです!(40代女性)

※口コミは「池袋のおすすめオーガニックレストラン」に関するインターネット上のアンケートにて、としまらいふが独自に募集したものです。募集期間:2020年11月~12月 回答人数:75人

アインソフ ソアでこだわりのヴィーガン料理を体験しよう

池袋 アインソフソア キッチン

おしゃれでほっと一息つける雰囲気のアインソフ ソア。私はとくにヴィーガンに興味があるわけではないですが、アインソフ ソアのお店の雰囲気や料理が好きですっかりファンになりました。

白砂糖や卵を使わない自然素材のパンケーキやティラミスなど、スイーツも罪悪感なく食べることができるのは嬉しいですね。ダイエット中のご褒美にもおすすめです。

アインソフ ソアの心にも体にも優しい料理は、ヴィーガン料理が初めての人でもおいしく食べることができますよ。池袋に訪れた際は、アインソフ ソアでおいしいヴィーガン料理を味わってみてはいかがでしょうか。

 

【EAT GOOD PLACE】イケサンパークのカフェに行ってきた!ペット可のテラス席あり【イートグットプレイス】
イケサンパークのカフェ「EAT GOOD PLACE(イートグットプレイス)」の店舗情報やアクセス、メニュー、店内の様子、実際に子連れで行った感想をご紹介します。子供・ベビーカーもOK! ペットと一緒に利用できるテラス席もあります。おしゃれで気持ちの良い空間が広がっていて、さまざまなシーンで活用できます。
【ラ・グラスリィ】西武池袋の子連れカフェに行ってきた!離乳食・キッズメニューやおもちゃあり
西武池袋本店6階にある子連れカフェ「ラ・グラスリィ(La Glacerie)」のメニューや店舗情報、予約方法、店内の様子、実際に子供と行ってきた感想をご紹介します。キッズメニューや離乳食メニューが豊富なので、赤ちゃんの食事を気にせず手ぶらで入店OK! 店内は家族連れしかいないので、気兼ねなく食事を楽しめます。
【ザ・ドーム 池袋】サンシャインのTHE DOMEに行ったよ!子連れランチとディナーをレポート
池袋サンシャインにあるキッズスペース付きレストラン「THE DOME(ザ・ドーム)」に子連れで行ってきた感想をご紹介します。アクセスや店舗情報、メニュー、お子様メニューや食器、キッズスペースの遊具、店内の様子も詳しく解説しています。
南池袋公園のアクセスや遊具・設備を解説!ピクニックできる芝生の公園
南池袋公園の芝生の様子や、遊具・授乳室・おむつ替え台・トイレなどの設備を詳しく紹介します。南池袋公園の行き方や、ペット同伴や喫煙所の有無、レジャーシートの使用など園内の注意点についても解説します。
音音 池袋店で子連れランチ!お食い初めやお子様メニューが個室で楽しめる
「音音」池袋店のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に子連れで行ってお子様メニューを食べた感想をご紹介します。座席のほとんどが個室または半個室で、カジュアルなランチから、デート、大事なおもてなしの会食、お食い初めなどの記念日まで、さまざまなシーンで利用できます。