【@二九六珈琲】ブクロコーヒーが池袋・要町にオープン!ASTAホテル1階の穴場カフェ | としまらいふ 池袋・豊島区情報ブログ
豊島区を楽しむ!グルメ・おでかけ情報ブログ

【@二九六珈琲】ブクロコーヒーが池袋・要町にオープン!ASTAホテル1階の穴場カフェ

【@二九六珈琲】ブクロコーヒーが池袋・要町にオープン!ASTAホテル1階

2022年6月25日、「@二九六珈琲(ブクロコーヒー)」が池袋西口・要町駅近くにオープンしました。

昼も夜もアルコール提供ありで、気軽に立ち寄ってちょっとひと息つけるカフェバーです。

ここでは「@二九六珈琲(ブクロコーヒー)」のアクセスや店舗情報、メニュー、実際に行った感想を紹介します。

ERIPO
豊島区在住ERIPO

キッズ用ドリンクもあるよ!

※感染拡大防止のため、営業状況が異なる場合があります。公式HP等で営業時間のご確認をお願いいたします。

@二九六珈琲(ブクロコーヒー)はお酒とコーヒーが飲めるカフェバー

二九六珈琲 ブクロコーヒー カウンター

「@二九六珈琲(ブクロコーヒー)」は2022年6月25日にオープンしたカフェバー。池袋西口・要町駅近くのASTA HOTEL(アスタホテル)の1階にあります。

昼はカフェ営業で夜はバー営業なのかと思ったら、昼もアルコールを提供しているそう。

マスターによると、テレワークの人が増えていることもあり、早い時間から気楽に飲めるお店にしたとのこと。

閉店時間は20時とバーにしては早め。「続きはほかのお店で!(笑)」だそうです。飲み会前のちょっとした0次会によさそう。

気軽に立ち寄ってコーヒーやお酒をカジュアルに楽しめる、使い勝手の良さそうなお店です。

@二九六珈琲(ブクロコーヒー)のアクセス・営業時間

  • 【営業時間】10時~20時 ※日・祝は19時まで
  • 【定休日】月曜・不定休
  • 【住所】東京都豊島区池袋2-24-4 アスタホテル1階
  • 【アクセス】
    池袋駅 C1出口 徒歩4分/西口(中央)徒歩9分
    有楽町線 要町駅 5番/6番出口  徒歩4分
  • 【座席】店内10席、テラス席2席
  • 【HP】※公式サイトやSNSは現在準備中

@二九六珈琲(ブクロコーヒー)に行ってきた!

二九六珈琲 ブクロコーヒー

@二九六珈琲(ブクロコーヒー)は、2021年4月に開業した「ASTAホテル」の1階にあります。(以前は1階に卵かけご飯専門店 egg king がありました。)

池袋駅前の喧騒からちょっと離れた、隠れ家的な雰囲気。知らないと通り過ぎてしまいそうなので要注意。

二九六珈琲 ブクロコーヒー テラス席

入口の脇には、テラス席が2席。

二九六珈琲 ブクロコーヒー 店内

店内はスタイリッシュなバーといった雰囲気。おしゃれな地中海ブルーの壁が印象的。

二九六珈琲 ブクロコーヒー カウンター席

ガラス張りの入口からは外が見え、開放感があります。

座席は、カウンター席が6席。どかしている椅子があったので、夜はもう2~3席増えるかもしれません。

二九六珈琲 ブクロコーヒー テーブル席

テーブル席は4席。(一緒に行った娘が座っています)

二九六珈琲 ブクロコーヒー カウンター

注文&受け取りカウンター。モザイクガラスのペンダントライトがとってもおしゃれ。

夜になると幻想的な光を放ち、たちまち大人の空間に変身しそうです。

二九六珈琲 ブクロコーヒー アルコール

バー感たっぷりの店内には、お酒もズラリ。

二九六珈琲 ブクロコーヒー おつまみ

おつまみ用のドライフルーツとパスタスナック。おいしそう!

子連れで自転車だったので我慢しましたが、昼から一杯飲みたいところでした。笑

@二九六珈琲(ブクロコーヒー)のメニュー

二九六珈琲 ブクロコーヒー ドリンクメニュー

メニューを見て、お手頃価格にびっくり。コーヒー1杯250円、キッズ用ジュースは90円です。

最近チェーン店のコーヒーショップも値上げ傾向にあるなか、こんなに安くていいのでしょうか…。

マスター曰く「価格は頑張りました!」とのこと。

お散歩途中にちょっと休憩したり、フラッと気軽に立ち寄れるありがたい価格設定です。

  • コーヒー(ICE/HOT) 250円
  • TEA(ICE/HOT) 250円
  • BUKURO COFFEE(ICE/HOT) 300円
  • カフェラテ(ICE/HOT) 350円
  • 抹茶ラテ(ICE/HOT) 380円
  • キッズアップルジュース 90円
  • キッズオレンジジュース 90円 など

ちなみにコーヒーと「BUKURO COFFEE」の違いについて聞いてみたところ、「BUKURO COFFEE」は深煎りローストだそう。

苦みや深いコクのあるコーヒーが好きな人は「BUKURO COFFEE」がおすすめです。

二九六珈琲 ブクロコーヒー フードメニュー

ホットサンドやサンドイッチなど、フードメニューもあります。今後はテイクアウトも予定しているとのこと。

お酒とおつまみ2品がセットで1,200円という、チョイ飲みにぴったりなセットもあります。

カフェラテとキッズ用オレンジジュースを注文

二九六珈琲 ブクロコーヒー アイスカフェラテ

この日は35℃の暑い日だったので、アイスカフェラテ(350円)を注文。

エスプレッソマシンでいれたコーヒーに、たっぷりのミルク。濃厚でまろやかな味わいでした。350円は安い…!

涼しい店内でゆっくり座ってコーヒーを楽しめて、良いひとときになりました。

二九六珈琲 ブクロコーヒー キッズ用ジュース

子供用のジュースは、注文後に冷蔵庫から自分で取るスタイル。

紙パックはこぼしにくいし、そのまま外に持って行けるのが嬉しい!

カフェで子供のジュースが90円でいただけるのは、本当にありがたいです。娘もおいしそうに飲んでいました。

@二九六珈琲(ブクロコーヒー)でほっとひと息

ゆっくりくつろげる空間でお手頃価格でドリンクが飲める「@二九六珈琲(ブクロコーヒー)」。

コーヒーだけではなく季節限定メニューやフードメニュー、お酒もあり、さまざまな楽しみ方ができそうです。

マスターも気さくなお人柄で、とても親切でした。西池袋・要町エリアの穴場カフェになりそうな予感…!

ちょっとひと休みしたいときは、@二九六珈琲(ブクロコーヒー)に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

【PANTES】パンテス池袋店が9月9日オープン!人気のあん食パンを買ってみた
パンテス池袋店(PANTES)のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際にあん食パン・あんぱんを買った感想を紹介します。
要町「無印良品 板橋南町22」をレポート!関東最大級の路面店がハタスポーツ跡地にオープン
要町「無印良品 板橋南町22」のアクセスや店舗情報、店内の様子、品揃え、お店の特徴などを詳しく紹介します。普段使いする日用品や衣料品・食品のサービスを充実させ、地域と連携した取り組みやエコな量り売りを実施しています。
藤香想(とうかそう)は要町の古民家カフェ!趣深いレトロ喫茶で味わう絶品ランチ
要町にある古民家カフェ「藤香想(とうかそう)」のアクセスや詳しい行き方、店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に行ってきた感想をご紹介します。ほっと癒やされる雰囲気なかでランチやドリンク・デザートが楽しめますよ。